電車混雑心配無用!! 隅田川花火大会2017日程や穴場場所ガイド

スポンサーリンク

隅田川花火大会2017 日程・場所・電車

人混みを気にせず2017年隅田川花火大会を楽しんじゃえ
~電車でも楽々?東京都民が教えてくれた場所選び3つのポイント~

まだ梅雨入り前なんですが、
ネットでは、早くも花火大会の情報に注目が集まっています。

国内には、有名な花火大会がたくさんありますが、
人気のある花火大会は見物も一筋縄にはいきません。
だから、早い時期に日程をチェックして場所取りに備えるんですね。

そして有名な花火といえば、関東ではやっぱり隅田川花火大会でしょう!

人混みを気にせず2017年隅田川花火大会を楽しんじゃえ

日本最古、江戸時代から続く伝統的な大会ですし、
打ち上げ数も規模も半端じゃありません。

なので、今年2017年はぜひ隅田川花火大会を・・・
と思っている方も、多いと思います。

 

しかーし、隅田川花火大会は、
「開催日時を調べられたから行ってみよう」ぐらいじゃ出鼻をくじかれちゃいます。
(電車の駅から出られず撃沈って言う人も…^^;)

テレビ中継までされる大会ですから、
その辺は見に来る人も覚悟が必要、兎に角、尋常じゃありません!

でも、ご安心ください。

日本最古、江戸時代から続く伝統的な花火大会

浅草在住者の地元人がお勧めする江戸っ子流花火見物のポイント
それと穴場スポットをこっそり教えちゃいます^^

これを知っておけば、当日大きなトラブル?あったり、電車の被害?
に遭わず、隅田川花火をお楽しみいただけると思いますよ。

 


スポンサーリンク

 

隅田川花火大会2017日程

日時:2017年7月29日(土) 19時5分~20時30分

荒天の場合は翌日7月30日(日)に順延。
両日共に実施できない場合は中止。

▽場所
第一会場:桜橋下流~言問橋上流
第二会場:駒形橋下流~厩橋上流

▽打上玉数
第一会場:約9350発(コンクール200発含む)
第二会場:約10650発計:約22000発
来場者数推定:約95万人
交通は後ほど記述

 

友達や恋人と眺める夜空に、響く光の絵画を想像しながら
行く計画を立てていると浮き浮きワクワクしますね。

ですが、↑の日程を知っているだけでは…

「ちゃんと観れなかったし最悪~」
「人ばっかりで疲れたぁ」

なんて、悲しく、残念な花火大会に
終わってしまう可能性もあります^^;

過去に行った人ならば、「もうあんな思いしたくない」と
苦い経験のある方も少なくないのでは?

 

 

 

隅田川花火大会 帰りの電車は地獄かも…

隅田川花火大会、得に帰りは本当に地獄です。

浴衣の女性なら、草履は傷だらけで鼻緒も切れかかり
体は汗を拭くことすらかなわないぐらいびっしょりで、
電車のとびら側に押し付けられて乗っていく。
…ぐらいの覚悟が必要です!(実話)

花火会場に隣接する電車は、
JRは浅草橋と両国の二つの駅しかありません。

しかも、両国駅は改札が一つしかないですし、
浅草橋はホームが片側ずつに分かれるためスゴク狭い^^;

かといって、スカイツリーで有名な錦糸町まで歩くには、
は会場から相当遠い道のりになります。

その他、地下鉄や東武線やつくばエクスプレスなど、
浅草駅を中心に分散してこそいますが、
あの参加人数を効率よく分けるだけのキャパは持ち合わせていません^^;

当然、駅構内への入場制限・乗車制限が発生します。

 

なので、皆さん一駅先まで歩いたりしますが、
結局歩いた先でも乗車率が100%越えです!
浅草駅を出発した電車に乗るのですから当たり前なんですけど…

浅草駅を出発した電車の地獄絵図

なので、電車の異常な混雑被害を避けたい方は、
少し花火見物の場所を考えた方がいいでしょう。

隅田川花火大会に始めて訪れる人は、ネット情報頼りで来るのですが、
そうした情報は、一般的なオーソドックスなものが多いんです。
花火大会に熟知した人ばかりが書いている訳ではないので…

そして、イベントに集まる多くの人がその情報通りに行動します。
結果、ちょっこと花火が見えたぐらい、後は人波に体を任せ歩くだけ。
で帰ってくるパターンがほとんどなんですよね^^;

 

 

 

混雑を賢く避ける穴場スポット3選!

この花火大会の人混みをちょっと想像してみましょうか。

95万人の来場者を普通に一列にした場合、
なんと、あの万里の長城に匹敵する長さに…冗談です^^;

それでも950kmというスゴイ列ができます。
東京を中心とした半径なら、北は北海道、南は種子島まで
達するような長さなんです。

そんな列が、隅田川花火の会場へ一斉に向かう訳ですから、
人、人、人だということはご想像できますよね。

 

ここで一つ疑問が浮かびます。
「そんな状況で地元民はどうしているのでしょうか?」

この答えが、一つ目の穴場スポット?になります。
では。。

 

オススメの穴場スポット1

~本当の穴場は地元民のみぞ知る~

地元の方なら、「自宅から見えるのでしょ?」
なんてご意見もありそうですが、

都会ですから、窓を開けたって建物ばかりで見えません^^;
聞こえるのは、けたたましい音だけです。

 

じゃ、どうしてるかと言いますと、

単純なことです。皆は通りに出て見ているのです。
地べたに、茣蓙を敷いてラフに楽しんでいますね。

青山・表参道でコレをやっちゃうと引かれるかもですが^^;
浅草という下町ゆえに粋に見えてしまうから不思議です。
(但し、全員ではありませんよ)

地元の人だからそれも許されるといえなくないですけど、、

もし、移動中、地元民が座りこんで(陣取って)いるのを発見したら、
その場所は、確実に見えて、人も少ない穴場スポットなんです。

そんな絶好の穴場をみすみす通り過ごすのはもったいないです。

 

オススメな場所としては、

地下鉄日比谷線を入谷駅下車して雷門方面へ

隅田川から離れた駅を利用することは、
それだけ混雑からも離れるということを意味します。

打ち上げ時間が迫っていてもこの駅から歩けば、
川沿いをいくより悠々と穴場場所を探すことができます。
ひたすら隅田川のほうを目指して歩くだけです。
※ただし帰りだけは覚悟が必要です。

 

 

オススメの穴場スポット2

~労を厭わない!それが江戸っ子だい!~

二つ目の穴場スポットは、あえて遠く…

スカイツリーから花火大会を眺められたらどんなに楽しいだろう?
そんな事を考えてスカイツリーに出向く方は多いのです・・・

お一人様2570円もかかりますし、
こぞって皆さんが集まるんでコチラも大混雑します^^;

そこでお勧めてしたいのが、2つ目の穴場です。

 

スカイツリーの地上350m展望台には敵いませんが、
52mの高さから花火見物ができるコチラ!

『レインボーブリッジ』

レインボーブリッジはかなりオススメの穴場

人も居ないし雰囲気もたっぷり、オマケに臨場感も抜群!
隅田川の開催場所からレインボーブリッジまで直線距離で約15キロほど。
潮風を感じながらさほど遠くない距離から花火見物ができます。

視線と同じぐらいの高さで花火が舞い上がり、音までも近くに聞こえてきます。
見晴らしのよさ以上にお金が全くかからない点もうれしい限り。

「車しか駄目じゃないの?」そう思う人が大半なので穴場なんですね!

通行することを目的としているので、
レジャーシートを敷いて宴会をするなどは駄目ですが、
花火の鑑賞を違った感覚で楽しめるのはかなり粋です。

ライトアップ、そして都会を見下ろせる。
人混みのストレスを感じないばかりか、忘れられない体験として
あなたの記憶に残りることを保証しますよ^^

 

では、アクセスです。

電車:ゆりかもめ「芝浦埠頭駅」下車徒歩約5分(芝浦側)
北側遊歩道を芝浦口から歩けばバッチリです。
4月 1日 - 10月 31日 ・・・ 9:00 - 21:00 間で開錠しています。
利用料無料
上層が首都高、下層が一般道でその一般道の両サイドに遊歩道があります。
片道約1.7km、約30分程度の絶景散策スポット。

 

 

 

オススメの穴場スポット3

~年に一度の素敵な夜だから プチ贅沢に~

最後の三つ目はちょっと贅沢な穴場!
仲間と楽しくホテルの一室から隅田川花火を鑑賞しましょう?

近隣ホテルでもこの日ばかりは、隅田川の花火大会プランといった
特別なプランが設けられています。

とあるホテルは全室花火が見られ、
レストランからは食事をしながら鑑賞できるなど最高なシュチュエーション。
値段はさまざまだがレストランブッフェの夕食・朝食付き、
4名部屋もあり、仲間とワイワイすることも可能。。

花火の後は二次会ではありませんが、
ゆっくりお風呂に入って、仲間と宴会するのもいいですよね。
この機会に、眠らない東京の街を散策するのも勿論アリ!

 

「じゃあ、どのホテルがお勧め?」なんて声も聞こえそうですが、
それは、あなたのプランにも関係すのでココとはいえないところなんですが、
以下でご紹介されているところなら、どこも大満だと思いますよ^^

⇒隅田川花火見物がデキル人気ホテル

 

 
基本東京っ子はイベントが好きでも、
混むところまではわざわざ行かないという性質があるようです。

なのでイベントがある時は、如何にラクをして楽しめるか!
そうした抜け道を利用するのが上手なイメージがありますね^^

それと、隅田川花火大会の穴場を見つける上で、
ひとつお試しいただきたい方法があります。

それは、あなた自身で地元民からの意見を聞くことです。
花火が始まる前に浅草の飲み屋さんにいって聞いたりするのも
いいかも知れませんよ。

店の人と仲良くなれたら、耳寄りな穴場情報がゲットできるかもです!

以上。
隅田川花火大会の記事は他にもありますので宜しければ^^

隅田川花火大会の由来と歴史『玉屋~』『鍵屋~』掛け声の意味
隅田川花火大会2017の日程とグルメ!オススメ飯と屋台ガイド
隅田川花火大会2017見物に最適な場所取りと時間は?
隅田川花火大会2017の日程と打ち上げ場所~地元っ子だけの穴場情報
隅田川花火大会2017屋形船の料金は幾ら?予約はどうするの?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」は夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る