みなと神戸花火大会2017日程と穴場スポット&屋台情報!

スポンサーリンク

みなと神戸花火大会2017 日程/穴場/屋台情報

~夏の神戸の風物詩を快適に楽しむ~

日本有数の観光地として知られている町、神戸。
そんな神戸で毎年夏に開かれる花火大会が「みなと神戸海上花火大会!」

神戸では大きな花火大会とあって、人出も大盛況。
海上であるメリケンパーク周辺はかなり混雑しています^^;

20万人以上がでかける花火大会ですから、これは仕方がないことかな~と。
どうしても人混みがいや!という方は穴場スポットで鑑賞しましょう。

神戸ならではの風景の中で打ち上げられる花火は圧巻!
100万ドルの夜景と称される神戸の街で、迫力満点の花火を見たいですね。
でも、それは誰もが思うこと、なので穴場スポットも早目の段取りが必要です!

みなと神戸花火大会2017 穴場スポット&屋台

それにまず開催日程をちゃんと確認しておく必要があります。
ですが、現状まだ正式な日程は発表されていません。

ちなみに昨年は8月第1土曜日の8月6日(土)に開催されています。
なので2017年の開催は8月5日と推測するのが妥当です。

また、過去の開催日程をみますと…

<過去の開催日>
2012年8月5日(土)
2013年8月3日(土)
2014年8月2日(土)
2015年8月8日(土)
2016年8月6日(土)

2017年8月の暦と同じ2012年も5日に開催されていますので、
ほぼ間違いのない日程かと思われます。

但し、過去には第二土曜日に開催されたこともありますので、
100%とは言えない部分もありますね^^;

 


スポンサーリンク

 

みなと神戸海上花火大会の穴場スポット

みなと神戸海上花火大会が行われるのはコチラ↓

 

神戸の港の中でも一番美しい、景色のよい場所で行われます。
打ち上げられる花火の数は1万発!
たくさん人が集まるのもうなづけますね。

メリケンパークや第一突堤は、
真正面に花火が上がるとあって早くから人でいっぱい!

このあたりで鑑賞したいという方は、とにかく早めに!

昼過ぎには場所取りするために到着しておかないと、
座ってみることは不可能です
(-_-;)

16時すぎると、
座る場所を求めてうろうろしている人とぶつかりそうになります(汗)

では、人混みを避けて鑑賞したいという方のために、
穴場スポットをご紹介しましょう♪

 

 

神戸港 第二突堤

第一突堤はかなりの人ですが、こちらの第二突堤は割と人が少なめ。
理由は、屋台がないから(笑)
やっぱり花火の時は屋台で食べ物を買って食べながら・・・という人が多いですから、
少し外れになると人が少なくなるんです。

ここで鑑賞するなら事前に食べ物や飲み物を買っておくのがおすすめ。
座ってみられる絶好の穴場スポットですから、
のんびりおつまみを食べながら鑑賞するのがおすすめです!

 

 

ポートアイランド北公園

大迫力で花火を楽しめる穴場スポット!
そんなに大きくない公園なので場所取りは早めにしないといけないですが、
ここはトイレがキレイで使いやすいのが何よりもGood!
女性にとってはありがたい穴場スポットなんです。

整備されてある公園なので居心地がバツグンですしね。
できれば芝生のあるところで座ってみたいですね~。

 

 

しおさい公園(ポートアイランド西公園)

打ち上げ場所から多少離れているのに、
迫力の花火が楽しめるというありがたい穴場スポット。
周辺には屋台があって、大祭り気分も十分満喫できる場所です。

北公園よりもずっと広いので、
時間ぎりぎりに行っても鑑賞する場所に困ることはないと思われます。

そして、ここがいいところは臨時の駐車場がオープンしてくれるところ。
車で乗り付けられる穴場スポットは貴重ですよ~♪
駐車場を確保したい方は少し早めの出発が吉!です。

 

 

屋台は出るの?

花火大会のもう一つの楽しみと言っていいのが屋台!
最近は屋台も凝ったものがたくさん出ていて、見て歩くだけでも楽しくなりそうです♪

みなと神戸花火大会のメイン鑑賞場所であるメリケンパークが最も屋台が多い場所。
そのほかには、しおさい公園や北公園にも屋台が出ます。

 

最近はこんな神戸牛の屋台まで登場するらしい?

みなと神戸花火大会2017屋台情報1
出典:プレリリース・ゼロ

 

さらに、話題のホルモンうどんも

みなと神戸花火大会2017屋台情報2
出典:お好み焼三枝(みえ)

 

美味しいものがそろう屋台でいろんなものをいっぱい食べたい~!
家族で行って分け合って食べたいですね♪

しかし、メリケンパークはギリギリの時間に行くと人でごった返しています。
屋台を楽しむ余裕などなくなりますので^^;、早めに行って買ってしまいましょう。

 

当日の混雑の様子↓

みなと神戸花火大会の混雑状況
出典:第42回みなとこうべ海上花火大会

 

でも反対に、終了前の安くなった屋台の食品を狙うのもありかも。。

1,000円以上するお肉が300円ぐらいになってたりして、すごくお得♪
行く時に目的のものが買えなかった、
という人は帰りの道すがら屋台に行って交渉してみてくださいな^^

 

花火大会の楽しみである屋台で美味しいものを食べつつ、穴場でのんびり花火鑑賞♪
そんな楽しい花火大会を過ごしてくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年おせち早割予約開始!

2018年おせち早割予約開始!
U-NEXT

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る