宮島水中花火大会2018日程と穴場~場所取りは潮位に注意!!~

宮島水中花火大会2018 日程や場所取り穴場情報~鳥居と花火のコラボを眺める~

広島県・宮島で行われる「宮島水中花火大会」をご存知ですか?
私の地元の花火大会ですから、毎年その盛り上がりを肌で感じています!

彼氏・彼女、また気になる人がいる方は、花火デートしたいですよね?
カップルで行く人も沢山いて、デートにもピッタリなんですよ♪

宮島水中花火大会は、毎年ものスゴい人出です!
2018年もかなりの混雑が見込まれます!
宮島に渡って花火大会を見ようと思っている方は、それなりの覚悟が必要です(汗)

 

それでも、ぜひ見たいと思えるくらい、やっぱり宮島の花火大会は特別感満載です!

海に浮かぶ鳥居をバックに上がる花火は、ここ宮島でしか見られない特別なものです。
だからこそ、毎年毎年この目に焼き付けておきたいんです♪

2018宮島花火大会穴場情報と日程

 
宮島花火大会の日程や、場所取りの情報を集めてみました。

「今年はぜひ行ってみたいな~」という方も
「慣れない土地でよく分からなくて不安だわ」という方も、
ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

 

宮島水中花火大会2018の日程

日程:2018年8月25日(土)
※今年度は打上開始時間は例年より10分繰り下げています。
※雨天決行。
※荒天の場合は9月1日(土)に延期されます。
時間:19時30分~20時30分
打ち上げ場所:嚴島神社大鳥居沖合400mの海上の打上げ台船
打ち上げ数:約5,000発(単発・スターマイン・UFO・型物等)
水中花火:150発(尺玉30cm100発)

 

以前の花火大会の様子

 

水中から上がっていく数々の花火は、本当に幻想的で、
まるで鳥居が絵の中の一部ような錯覚を起こしそうになります!

5,000発もの花火が1時間という短い時間で一気に上がります!!

普段は味わうことの出来ない、
鳥居と花火の幻想的なコラボレーションをぜひ楽しんで下さいね!

 

 

花火がキレイに見えるスポット&穴場

宮島の場所取りが解禁になるのは、当日の午前0時から。

始発で行くという強者もいるようです(汗)
そこまでしなくても大丈夫だと思いますが、
当日は16:00~21:00まで交通規制がしかれますので注意が必要です。

もちろんベストポジションを確保する為には早めの到着が望ましいですが、
午後からでも花火をキレイに見える場所は見つかりますよ!
出来たら、交通規制がしかれる前には到着したいですけどね。

「宮島島内」と、島に渡らない「本土側」の二つに分かれています。
それぞれの観覧スポットをご紹介していきますね!

 

 

宮島島内 スポット

厳島神社鳥居前

こちらは有料観覧席以上のベストポジションです!
厳島神社と鳥居の間は、真正面に花火が上がりますから、
これほどいい場所はありません!

厳島神社鳥居前

先程の動画を見ると分かると思いますが、
夕方になると沢山の人が集まって来ています。
⇒冒頭10秒~16秒ぐらいのところ

しかし、ここの場所取りができるかどうかは潮位にかかってるんです!

2018年8月25日の潮位は「3:02/15:05」に干潮・潮位123cm/31㎝」とあります。
ご参考にどうぞ⇒潮見表

 

これは、「厳島神社の鳥居からかなり離れたところまで潮位が引く。
もっとも引き潮になるのが15:05ごろ」
ということです。

この日の満潮は8:41ですので、昼前からせっせと場所取りをしても、
潮は時間経過と共に引いていきます。

つまり、朝早くから場所取りをしても、
最前列付近の絶好ポイントはまだ水没しているということです!

最前列付近の絶好ポイントはまだ水没

 

なので、満潮(8:41)の潮位(308cm)と干潮(15:05)の潮位(31cm)を考え、
どれだけ前に場所を確保できるか!みたいな場所取りになってくると思いますね。

開催時間に近づくほど潮は引いていきますから、一旦場所を確保して、
そこから少しずつ前に移動する感じでしょうか(汗)
2018年はちょっと戦略が必要かもしれませんね!

何れにしても、余り早く場所取りしても意味は無い気がします。

 

 

宮島水族館の裏

フェリー乗り場からかなり離れますが、
宮島水族館の裏は花火をキレイに鑑賞出来る穴場スポットです。

ちょっと遠くなってしまうのが難点ですが、混雑は少し解消されます。

宮島水族館の裏

ただ、穴場として少しずつ有名になってきているので
「誰もいない場所で快適~」とまでは行かなくなってしまいました。

場所取りをするのなら少し早めに!

 

 

本土側 スポット

安芸グランドホテル

こちらは本土側で一二を争う程の本土側のベストスポットです。
かなり有名な穴場スポットなので、やはり場所取りはお早めに!
宮島口駅からは遠いので、車で行くのをおすすめします。

 

チューピーパーク周辺

安芸グランドホテルから北に進んだところにあります。
ちょっと距離がありますが、見下ろす形になるので
キレイに花火が見えるんです!

安芸グランドホテルでの場所取りがダメだった時に
足を運んでみて欲しい穴場スポットです♪

 

阿品駅近くの海辺

少し遠くなってしまいますが、こちらもベストポジションになります!

ただ、この付近の建物・ショッピングセンターからは、
花火が良く見えるので、どこも多くの人や車で埋まってしまうんです(汗)
トイレがあって便利なんですが、こちらもやはり早めの場所取りは必須です!

トイレがあるので、子供連れの方におすすめです♪

 

ボートレース宮島(宮島競艇場)

ここちらをおすすめする1番の理由は、ファンサービスの一環として
駐車場や施設の一部を「無料開放」してくれるところです!!

椅子に座れて、おまけに無料で花火を楽しめるなんて嬉し過ぎますよね♪
徒歩1分の競艇場駅があるのでアクセスも便利です!

 

宮島口周辺

こちらは、本土側のフェリー乗り場になります。
反対側から見るのならこちらが1番のベストスポットです!

知っている人が意外と多いのでこちらも早めの場所取りを!
「レアルマーレ望厳荘」の辺りまで行くと、
建物がなくキレイな花火を見ることができます。

あとは、宮島側のフェリー乗り場から厳島神社にかけての道路ですね。

少し斜めからの眺めにはなりますが、
ここもなかなかのベストポジションなので人がどんどん集まって来て、
場所取りをして行きますので、こちらもお早めに!

 

 

 

そして・・・ひとつ注意点が。

宮島に渡って花火鑑賞をした場合、
帰りのフェリーに乗るまでには1時間以上かかってしまいます!
フェリーに乗れる人数は限られてますから、
どうしても待ち時間が長くなってしまうんです(汗)

宮島水中花火大会に行く人は時間に余裕を持って計画を立てましょう。
「帰りはなるべくサッと帰りたい!」
という方は本土側で鑑賞するのをおすすめします。

島内と本土側、2つのスポットがあるのが、
宮島花火大会のいいところでもあります♪

人混みが苦手という方は、本土側での鑑賞を視野に入れて
ベストスポット探しをしてみて下さい。

2018年も大混雑が予想されますが、
ぜひ宮島水中花火大会2018に足を運んでみて下さいね!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

8月29日発売

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る