確定申告2017(平成28年分)の用紙?ダウンロード方法は?

スポンサーリンク

確定申告2017用紙ダウンロード方法

確定申告はお早めに!
というフレーズが流れ始めると、あわてて準備を始める人多数。

頭でわかってるけど事前の準備になかなか腰があがらないのが、
確定申告です。

大事な税金を決めるために必要なことはわかっていても、
ややこしい書類の作成は気が進まないものですよね・・・

はじめて確定申告する人は、
何をどうやってどこに記入したらいいのかもわからないものです。

確定申告は専用の用紙が必要ですが、
その用紙がどこにあるのかもわからない人がけっこういます
^^;

確定申告の用紙はどこに?

期間ギリギリになってあわてて
「用紙ってどこ??o(゚Д゚ = ゚Д゚)o 」とならないように!
2017年の確定申告用紙のダウンロード方法についてお話します。

 


スポンサーリンク

 

平成27年分以降用紙をダウンロードして記入

確定申告をするには、専用の用紙が必要です。
今はパソコンでダウンロードして記入し、それを直接持っていくか、
郵送するかで提出することができます。

2017年提出用平成28年の用紙ダウンロードは↓こちら

確定申告 用紙 画像
※画像クリックでDLページへリンクしています。

この用紙を見てもちんぷんかんぷん(・3・)
何のことやら・・・??という方は、
税務署に行って相談するとよいでしょう。

用紙の書き方は税務署でご相談を

確定申告の期間中は税理士の方が対応してくれますので、
あまり堅苦しくならなくても大丈夫です。

 

また、確定申告の用紙には、
「申告書A」という用紙と「申告書B」という用紙があります。
この二つの用紙の区別がまたややこしい・・・^^;

使用する申告書の種類はこちらから確認できます↓
確定申告期に多いお問い合わせ事項Q&A

 

申告書Aなのか、申告書Bなのかで迷う方も多いですが、
簡単に言うと申告書Aは用途を限定された人用、
申告書Bがオールマイティに誰でも使える用紙になってます。

分からなかったら申告書BでOK、ということです♪

 

 

パソコンで記入してプリントアウト

パソコンでダウンロードしてまた印刷して、記入して・・・
なんてめんどくさい!という人は、

パソコンの画面上で作成し、
それをプリントアウトするかe-Taxで送付する、というやり方があります。

パソコン上で確定申告の用紙を作成できるのは以下のリンクから、、
確定申告書等作成コーナー

確定申告のやり方をある程度分かっている方、
パソコンで書類作成することに慣れている方はこっちのほうが断然便利です!

特にe-Taxなどを利用してすべて電子化したい!
という方にピッタリですね!

e-Taxは便利なサービスですが

ただ、e-Taxは事前にいろいろなめんどくさい準備が必要です。
登録してすぐに使えるものではありませんのでご注意を!

 

 

確定申告2017 用紙ダウンロード方法のまとめ

確定申告は、初めての方にとってはかなり難しいもの。
早め早めの準備が基本ですが、書き方もわからないと準備ができません。

早めに用紙をダウンロードするなどして、詳しい方に聞いてみるか、
税務署に相談に行きましょう。

期間中はかなり混雑することも予想されます。

遅くなればなるほどおっくうになってきますので、
準備は1月中から始めたほうがいいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料一括見積もりで最大55%OFF!!

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る