生理不順で診察・治療 病院の料金は幾らかかるの?

スポンサーリンク

生理不順で病院に通ったら料金はいくらになるの?気になる治療方法とその費用!

女性の体にとってとても重要な「生理周期」。
生理が3か月以上こない場合は生理不順と呼ばれる状態になり、
治療を受ける必要がある人も・・・

でも、病院通いはお金がかかります^^;

生理不順の治療は1回では終わりませんから、
治療内容や料金が気になりますよね。

 

しかも、初めての受診のときは
さまざまな病気の検査をするように進められることが多く、
最初は料金がお高目になります。

何度も通う必要がある生理不順の治療は、
どれぐらいのお金がかかるんでしょうか?

生理不順の病院診察料金

 

病院や治療方法によって違ってきますが、大まかな目安を調べてみました。

「料金が分からないと病院に行きづらいなぁ・・・つД`)グスン」
そんな方にぜひ参考になさっていただきたいです。

 


スポンサーリンク

 

生理不順にかかる費用って?

まず、産婦人科に行く前に、必ず「生理不順の治療をしたい」
という旨を電話で伝えましょう。

その時、来院の際に必要な物を教えてくれることがあります。

 

前回の生理日とその期間
生理の血液量

↑この二つは絶対に聞かれると思いますので、
メモなどして分かる状態にしておきましょう。

治療にかかる目安は以下のような感じです。

 

1回目の来院

問診で生理日と血液量について聞かれます。
過去半年ぐらいのものが分かったほうがベストです。
この時、ほとんどの方が内診されて子宮の状態を調べられると思います。

そして、血液検査をすすめられることが多いです。
子宮の状態や子宮頸がんの検査など、さまざまな検査をします。

1回目は初診料など含めて5,000円~1万円程度が目安です。
検査料を含めると1万円近くかかることもよくありますから気を付けて!

最初は費用がかかることが多いので、少し多めに持っていきましょう。

 

 

2回目

2回目は1週間~2週間程度あけて、
血液検査の結果が出たころに再来院するように言われます。
この時は内診と血液検査の結果を伝えられることが多いでしょう。

この時に主な治療方針を決められることが多いです。

この時の費用は2,500円~5,000円ぐらい。
どれぐらい検査をしたのかによって費用が違いますから、
「たくさん検査が必要」と言われた場合は2回目も多めに持っていきましょう。

 

 

3回目以降

3回目以降は、排卵のチェックや薬の処方・注射などが主になります。
費用は1,000~2,500円程度が目安です。

4回目以降もこまめに2週間~1か月に1度は通うように言われるはずです。
注射や薬で人工的な生理を起こしている方は、
生理が来たかどうかもチェックされます。

 

 

あくまでも大まかな目安ですが、料金はこんな感じです。
検査が多くなればなるほど費用がかかりますが、
検査は最初だけだった、という方が多いですね。

ただし、検査で異常が見つかった場合はさらに費用が多くなり、
通う期間も長くなります。

病院に通うとお金がかかるから足が遠のいてしまうという人もいますが、
生理不順はすぐにでも直しておくべき症状です!

何年も生理がこない状態をほったらかしにしておくと、
さらに費用がかさむことになります。

少し費用がかさんでも、規則正しく病院に通ってくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る