お中元に貰って嬉しいのは、どんなギフトなのか、率直に…

先日、Yahoo!ショッピングのお中元ランキングをみてチョットびっく(゚□゚*)ナニーッ!!

2位3位がなんと「牛タン」だった。
日本人は、どんだけが肉好きなのか、しかもピンポイントで牛タンって。

このランキングの根拠は分かりませんが、お中元のギフト選びって難しいですよね。
この時期、デパートの陳列をみて頭を悩ませている方を良く目にします。

でも、実際に店頭に足を運ばれる人って、本当に相手の方を想像して、
一生懸命、商品選びをしている方なんだと思います。

昨今は、殆どネットのランキング情報から、ネットで注文に至る人の方が多いですから。

昨今は殆どネットのランキング情報からギフトを選ぶ

これは、ネット通販を利用するのが、悪いという意味合いではなく、
その前の商品選定の段階で、ランキングサイトを参考にし過ぎるのが如何かな?
思ってのことです。

主観ですが、受取手より、送り手の満足度が反映されているところが多い気がします。
「これだけの商品を送るんだから、きっと喜ぶ筈だ」的な。

そんな訳で、今回は筆者なりにお中元として喜ばれるギフトを改めて考えてみました。



 

会社関係のお中元と親戚へのお中元

お中元のお渡しする相手には色んな方がいらっしゃると思いますが、
大別すると、会社関係、ご親戚になるでしょう。

仕事関係の場合、他者との差別化も図りたいので余計に迷いますね。

直属の上司を除けば、個人の好みは知りえないことになりますので、
フルーツ、肉類(加工品含む)、スイーツ、コーヒー・ビールなど嗜好品、
これらが、お中元の定番であると同時に適切な商品と言えます。

ですので、外さない…という事を前提にするなら、これらから選びましょう。
但し、フルーツや精肉は、賞味期限が短いため、注意も必要。

以下、筆者が選定した会社関係向けのギフトです。

 

会社関係向けのお中元ギフト

フルーツジュース

夏場と言う時期もあって、お中元にビールを選択する方は非常に多いです。
ただ、ビールなどお酒類の場合、嗜む方を前提した商品なのは当然ですが、
相手のご家族のことも考えた方が良いですよ。
私なら、ビールより美味しいフルーツジュースをチョイスします。

フルーツジュース

こちらなんか凄く美味しかです。→参考ページ

 

ハム・ソーセージ

ハムなど加工食品の詰め合わせ、日本ハム、伊藤ハム、丸大食品などは、
CM効果もあって、選ぶ人も多い人気商品ですね。

これらの商品は、そのまま食べても、料理としても利用できるので、
贈られた本人にも家族にも嬉しいものです。

ハム・ソーセージ

しかし、有名メーカーの商品は味付けの大差がなく、想像の範疇。
特別おいしいと思ったことは、正直ありませんでしたが、
こちらのものは、ひと味違っていましたよ。→参考ページ

 

スイーツ

高級スイーツは、日常、自分では購入してまで食べる機会も少ないので、
贈答品としての特別感がありますね。
特に、その年限定だったり、数量限定の人気スイーツはプレミアム感が高いです。

ただ、暑い時期なので甘すぎるものより、スッと食べられるもの、
できれば、涼を感じられる冷たいスイーツが良いでしょう。

本格イタリアンジェラート

スイーツ

商品詳細ページ

 

銀座千疋屋のスイーツ

銀座千疋屋のスイーツ

商品詳細ページ



 

ビジネス関係にはタブーなギフト

やや余談も含みますが、会社関係へのお中元として、
好ましくない商品について、少し考察してみました。

<商品券>
送る相手にもよりますが、商品券など金額の分かる、容易に想像できるものは
控えた方が良い場合もあります。
この手の物を送りたい場合は、ギフトカードの方が良いかも知れませんね。

<ビジネスアイテム>
上司など会社関係者に贈る場合、ビジネスアイテム(例えば万年筆)は、
基本的にタブーとなります。
これは、「もっと働いて欲しい…」といった意味合いが含まれるためです。

<衣類>
衣類、こちらは好みの分かれるカテゴリなので、
そもそもお中元には適さない商品と言えます。
その中では、靴下は無難な感じがしますので手を出してしまいそうですが、
足にするものは、別の意味にとられ易いので気をつけてください。

<趣味のもの>
その人の趣味に関するモノ。
こちらはドストライクなら、インパクトも貰った喜びも大きいと思いますが、
拘りが強く表れるものだけに難易度が高い商品とも言えます。

 

 

親戚向けのお中元ならこんなもは如何でしょう。

中には、会社関係により義理のご両親の方が気をつかうよ^^;
というケースもあるかも知れませんが、一般的には家庭事情・好みを知る
ご親戚の方が、商品選択は自由度が高いと思います。

シュールな例で、相手の生活コストを下げる日用品でも喜ばれます。
もっとぶちゃければ、相手に使い道を任せる「商品券」が最強!

親戚向けのお中元ならこんなもは如何でしょう。

なので、親戚向けは定番に拘らなくてもOKだと思いますね。

小さい赤ちゃんの居る家なら、おむつでもいいでしょう。
毎晩、ビールを飲む旦那さんがいるなら、
例え、奥さんは嗜まなくも、家計には助かります。

遠くのご親戚であれば、ご当地グルメや銘菓でも喜ばれると思います。

ゴルフ好きのお宅であれば、奥様に事前にお使いのメーカーを伺っておいて、
ゴルフボールを送る…なんて離れ業もできます。

日持ちしない商品も、予めお中元でこんなものを送るので…とお伝えすれば、
先方がいいように対応してくれますからね。

反対に、シビアな相手に贈る場合は、会社関係向けのギフトから選びましょう。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

母の日特集2019

母の日特集2019
U-NEXT

自分から「やってみたくなる!」

通販人気福袋2019
ページ上部へ戻る