WordPress画像UP 時JPGの劣化が酷い原因について…

スポンサーリンク

WordPressのアップローダーで画像UP時、JPGファイルの劣化が著しいのは何故?

今日の記事は、私自身が現在困っていること。。
お題のとおり、WordPressにUPする時の画像劣化が酷すぎる。

ここでの劣化というのは、リサイズ時の設定による劣化ではなくて、
オリジナルサイズで起こる劣化です。

 

しかも、劣化のレベルが半端ないです^^;
『えっ、なんでそんな事になるの???』ってほど。。。

そして、ちょっと気になっているのは、

このWordPressのUP画像の劣化が気になりだしたのは、
割と最近のことなんです、先月はこんな酷い画像はなかったです。
尚、劣化が起きているのはJPGファイルだけ。。

どなたか、お心当たりの方はアドバイスお願いします(*_ _)

 

ここでは、自分が試して多少効果のあった方法を書いておきます。
根本的な対策とは言えませんが、
一応我慢できる範囲の劣化には収まっています^^;

ご参考になれば幸いです。
では。。

 


スポンサーリンク

 

現状起きているJPGの劣化状況

どういう訳なのか、
元々40KB程のファイルが9KBに圧縮されてしまいます!

これはフォトショの圧縮値なら、ほぼ画質0の状態です。
通常私は70~75位の範囲(圧縮率)で加工していますので、
この画質”0″ってのはありえない数字

 

不思議なのは、
アップローダーで上げる時、元画像の画質には関係なく、
常にある程度の決まったサイズでアップロードされること

また、元画像の画質を調整していくと、
ある数字では劣化が少ないことが分かりました。

 

でも、これは実際には使えない対策だったです。
画像によって画質の値はまちまちで、
ある画像は75である程度劣化は押さえられるのけど、
別の画像では全然ダメだったり…

投稿のたびに複数の画像を用意して、
いちいち一番劣化の少ない数値でみながらUPなんて、
面倒過ぎてやってられません!

それなら、WordPresのアップローダーを利用しないで、
直接任意のフォルダにUPして画像指定した方が全然早いです。

というわけで、この方法はボツ^^;

 

しかし、色々試している内に、ひとつ面白いことが分かりました^^

 

 

実際の劣化具合を見てみよう!

面白い話に入る前に、まずその劣化具合をご覧ください。

<画質>は、フォトショップの画質設定値
画像の下に記載しているのは、
UPしたファイルのサイズ(WEB上サイズ)
PC内の保存サイズ(ローカルサイズ)

 

<画質70>

WEBサイズ:9,472バイト
ローカルサイズ:30,382

 

<画質75>

WEBサイズ:9,490バイト
ローカルサイズ:34,012

 

<画質80>

WEBサイズ:9,380バイト
ローカルサイズ:37,806

 

<画質90>

WEBサイズ:9,438バイト
ローカルサイズ:49,663

 

<画質100>

WEBサイズ:9,451バイト
ローカルサイズ:65,652

 

ご覧いただいてお分かりのように、
UPロードした画像ファイルは画質の違いほど
WEBサイズの大きさは変わりません。

というか、ほとんど変わりませんよね^^;

 

 

で、ここからが面白い話?
下記の画像をご覧ください。

 

 

 

<画質100>

WEBサイズ:32,076バイト
ローカルサイズ:63,548バイト

 

比較的劣化が抑えられていませんか?

ひとつ上の画像も同様に画質100のファイルなんですが、
随分違いますよね。

ファイルサイズも約32KBありますから、
ある程度キレイなのも納得です。

 

この画像で32KBなら、通常フォトショップで
画質75ぐらいに相当します。(丁度私がいつも設定する位の数値です)

 

 

それでは、謎解きです^^

set

フォトショップの画像保存のオプションでは、
画質やファイル形式以外にも色んなオプション設定が可能です。

私は、画質とファイル形式以外まず触れないので、
上図はデフォルト状態だと思います。

普段は最適化にチェックマークが入っているんですが、
先の画像は、その上のプログレッシブで保存した画像です。

 

それ自体の意味は分かりませんが^^;
プログレッシブで保存したものだと画像劣化が少ないのです。
最適化やカラープロファイルの埋め込み、
又はチェックなしで保存した場合には酷く劣化してしまいます。

 

ちなみに下記は、プログレッシブの画質80で保存したものですが、
そこまで劣化は目立ちません。

<画質80(プログレッシブ)>

WEBサイズ:16,642バイト
ローカルサイズ:37,144バイト

WEBサイズ的には、画質44程に相当しますが、
実際に画質44で保存したファイルは、ローカルでこの画質に比べて
かなり画質は落ちます(劣化)します。

つまり、プログレッシブで保存されたJPGファイルに限っては、
いい形で圧縮されたと言えます。

 

 

以上が、私の検証結果ですが参考になりましたかね??

私もこの方法だけは問題を回避できたことはなりませんので、
もし何か良いアドバイスがございましたら教えてください^^;

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る