エピカテキン ダークチョコレートココアを食べて高血圧の予防改善効果

スポンサーリンク

エピカテキン ダークチョコレート 高血圧 予防効果

チョコレートと食べることで、高血圧の予防や改善に効果があるらしい
その効果をもたらすのがエピカテキン!!

epi

 

甘くて美味しいチョコレートは、
どちらかと言えば体に良くはない食べ物と考えるのが一般的なところです。
やっぱりカロリーは高いし、映画やアニメの中でもチョコレートを貪るキャラは
大体かなりのおデブさんですから。。。

gotenx

私もチョコレートは大好きですが、なるべく控えている感じです。

しかし、それは間違い?だったようです。
チョコレートは、体に良い食べ物なんですね♪(TVで名医が認めていました

 


スポンサーリンク

 

効果的な食べ方は、
チョコだけに『ちょこちょこ』食べるのが良いそうです(;^ω^A
エピカテキンが血中に残るのは2時間程なので、
それに合わせ少量づつ食べるのが効果的です。

1日の摂取量は、カロリー的なことも踏まえ、
ダークチョコレート2/3枚で十分な効果が得られるということなので、
1回に一かけら程度で良いでしょう。

 

但し、どんなチョコレートでも良い訳ではありませんよ。
TV番組内では、エピカテキンの高血圧の予防や改善の期待できるのは、
ダークチョコレートだと言っていました。

ところで、ダークチョコレートってご存知でしたか?

私はこんな呼び方は初めてだったので、最初は?でしたが、
「多分ブラックチョコレートのことだろー」と思って聞いていました。
それでも気になったので後で調べてみたした(・ε・)

ダークチョコレート
ブラックチョコレート
ビターチョコレート
スイートチョコレート
プレーンチョコレート

これらは全ておなじような種類のチョコレートで、
ミルクを含まない、カカオマスが40~60%程度の物を指すようですね。

だから、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは駄目です。
個人的にはこっちの方が好きなので残念です(´□`)

なので、逆にビター系のチョコレートがお好きじゃなければ、
無理にチョコじゃなくてココアでもいいんですよ。

ポイントはチョコではなく、
カカオに含まれるフラバノール(エピカテキン)いう抗酸化物質ですからね。

 

 

ちょっと良い商品を発見しました(^▽^)/

こちらは、スーパービターチョコガーナ80という商品なんですが、
なんと80%もカカオが含まれています。
これは、一般的なダークチョコレートの1.5倍~2倍です。

大人向けの苦味・コクのある甘みを抑えたチョコレートです。
カロリーも控えめで、一つ10gで個包装されているのが便利です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る