諏訪湖花火大会2020日程 桟敷席や見どころ穴場まで…

諏訪湖花火大会2020の日程 桟敷席や穴場スポット、チケット情報を大公開!

ナイアガラや水上スターマインで有名な「諏訪湖花火大会」。
上から降り注ぐかのようなナイアガラは圧巻~!

テレビや映像でしか見たことがない私ですが(涙)実際に見ると感動するでしょうね~。

諏訪湖花火大会の桟敷席や穴場スポット、チケット情報

そんな有名な花火大会だけあって、座席確保の競争は熾烈です。

チケットを確保するのもかなり大変ですし(電話がつながりづらかったり^^;)、
穴場を探してうろうろすると交通渋滞に巻き込まれたりします…

有名な花火大会だけあって、座席確保の競争は熾烈です。

なので、桟敷席のチケットを狙っている方は、販売日程の確認が必須!
有名アーティストのコンサートチケットを予約するような気合いで、
チケットを確保しましょう^^;

穴場スポットで鑑賞したい人も、早めの出発で場所取りをするのがベスト。
最高の花火を見られる場所を探してください。



 

諏訪湖花火大会2020の日程

今年の諏訪湖花火大会の日程は以下の通りです。

2020年8月15日(土) 19:00~(雨天決行)
開門時間:14:00予定
開催場所:諏訪市湖畔前諏訪湖上
打ち上げ数:40,000発(予定)

上記日程は予想ですが過去10以上にも渡り8月15日に開催されていますので、
2020年も同様と考えて差し支えないと思われます。

2020年8月15日(土) 19:00~(雨天決行)

ゼッタイにいい席で見たい!という方は有料観覧席(桟敷席)がおすすめ。
マス席やブロック指定席などが用意されています。

 

 

諏訪湖花火大会有料観覧席

以下、昨年の実績となりますがご参考ください。
今年のものが公開されましたら内容の更新をいたします。

有料席種類 金額(円) 数量 定員 販売日 備考
特別マス席 150,000 55 50 5月7日~
5月31日
一般マス席 120,000 126 50
ブロック指定席 5,500 2,400 1 6月3日~
石彫公園有料自由席 3,500 2,000 1 7月25日 諏訪市文化センター前売
小人1,000円
4,300 4,800 1 7月26日~ ローソンチケット前売
小人1,500円
湖畔公園エリア指定席 4,300 3,900 1 7月26日
諏訪湖の花火シート 11,000 500 1 6月24日
カメラマン席 10,000 20 1 6月24日~
ペア桟敷券プレミアムシート 100,000 50 2 4月9日~7月15日 ふるさと寄附(先着)
ペア桟敷券スタンダードシート 20,000 200 2
旧東洋バルヴ跡地桟敷席 当日販売 1,500 5,000 1 8月15日

桟敷席の種類ごとに発売日が異なりますのでご注意を!
チケット販売日や受付期間をよく確認して申し込みましょう。
有料席の詳細は→諏訪湖祭湖上花火大会チケット販売情報

<会場MAP>

会場MAP
※クリックで拡大



 

諏訪湖花火大会に見どころ

諏訪湖花火大会が最も盛り上がるのは水上スターマインやナイアガラ!
ここでしか見られない雄大な花火を思いっきり楽しみたいものです。

 

水上スターマインの様子

 

ナイアガラの様子

 

 

諏訪湖花火大会を快適に見るための穴場

立石公園

諏訪湖花火大会 穴場1

諏訪湖を見渡せる高台にあるため、花火鑑賞の絶景スポット♪
でも、最近はこの場所を知っている人が増えてきたので穴場の割には混雑が^^;

交通規制が始まる前に、早めに行って時間つぶしと場所取りをしておきましょう。
公園なのでトイレ付!女性や小さなお子様にはうれしい場所ですね。

 

チロルの森

少し遠くてもいい!という方はコチラがおすすめ。

早めに行ってチロルの森を楽しんだ後、花火を楽しむ・・・
という1日レジャーコースで遊びに出かけてみてはいかがでしょうか?

音や迫力は少しかけてしまいますが、
静かに落ち着いて花火を見ることができます。

 

下諏訪と諏訪市の境の諏訪湖端

下諏訪と諏訪市の境目あたりの湖畔は、
障害物がなく、キレイな花火が見られることで有名なスポット。

近くには駐車場があまりないので、
下諏訪役場に車を置いて歩いていくのがおすすめ。
大き目の花火が見れて、迫力もそのまま味わえます。



高ボッチ公園

諏訪湖花火大会 穴場1

諏訪湖の北側、高ボッチ山にある公園です。

打ち上げ場所からは少し距離があるにもかかわらず、
かなり大きめで迫力のある花火がキレイに見えます!

 

百景園

個人的にはここがおすすめ!
花火がきれいに見える上に場所取りしやすいというありがたいスポット♪

でも、穴場としては少しずつ知名度を上げてきてしまっているので^^;
場所取りは午前中から行いましょう。

 

SUWAガラスの里周辺

打ち上げ場所からは少し距離がありますが、
こちらも落ち着いて見られる場所としておすすめ。

迫力が少しかけてしまうのが難点ですが、
とにかく混雑を避けたい!という方はコチラをどうぞ♪

 

間欠泉センター前

諏訪湖花火大会 穴場4
出典:iターン・田舎暮らし・観光情報サイト

こちらも穴場の一つとして、少しずつ知名度をあげつつあります^^;
しかし、一番混雑しているあたりと比べれば混雑具合はずっとまし!
センター前の階段を確保できれば絶好のスポットになりますね♪

 

 

以上、厳選した穴場をご紹介させていただきました♪
少しはご参考になりましたかね?

最近は穴場を見つけるのが上手な人が増えつつあり、
前は人が少なかったけど、だんだん人が増えてきた(涙)という場所もあります。

なので、穴場と言えども場所の確保は早めに!

車で行く場合は、交通規制が始まる前に行かないと、交通渋滞に巻き込まれますのでご注意を!

穴場で見る花火は格別です!
ゆったりと座って美しい花火を見るために、事前準備とリサーチは必ず行ってくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自分から「やってみたくなる!」

できる子の定番
ページ上部へ戻る