絶対に生で見たい!2018年冬FNS歌謡祭 観覧応募方法

FNS歌謡祭2018冬 観覧応募方法

毎年開催される、冬のFNS歌謡祭の季節が今年もやってきました。
冬のFNS、昨年はなんと!2週連続生放送、合わせて8時間を超える番組でしたよね。

2018年の日程はまだ公表されていませんが、昨年を参考にしますと
12月5日(水) 19時~23時28分
12月12日(水) 19時~23時28分

観覧に参加する為の応募方法を調べてみました。

司会はFNS冬の歌謡祭2017の司会を務めた
森高千里さんとアンジャッシュの渡部建さん!
(正式発表ではありませんが余程のことがなければ昨年と変更はない?)

両者は2015年から司会を努め2018年で4年目となりますね。

さて、2018冬のFNS歌謡祭、家でまったり見るのも良いですが、
どうせなら生で見たいと思いませんか?

「え、生で観れるの!? どうやって!?」というあなたに朗報です。
私が観覧に参加する為の応募方法を調べてみました。
 

 

冬のFNS歌謡祭は一般観覧できないの?

数年前まで夏の歌謡祭は一般観覧を募集していたので、
冬も観覧できるのではないかと思われる方もおられるかもしれません。

しかし冬のFNS歌謡祭は元々、
夏とはちょっとコンセプトが違うんです。

毎年観ている方はお分かりかと思いますが、
FNS歌謡祭はグランドプリンスホテル新高輪「飛天」を貸し切って行われます。

とても格式高い雰囲気の大部屋で、
テレビに映るのはその年に話題になった歌手や、
往年の歌手たちと、そうそうたる面子ばかり。

一般の観覧客が映っているシーンなど見たこともないですよね。

一般の観覧客が入っているシーンなど見たこともないですよね。

それもそのはず、フジテレビは冬の歌謡祭を内輪で楽しむ
パーティーのような位置づけにしているのです。

私たち視聴者は、そのパーティーの一端を、
いわば覗かせてもらっているという立場にいるのです。

 

 

 

それじゃあ観覧なんてできないんじゃ?

それじゃあ観覧なんてできるわけがない。
そう思われた方も多いかもしれません。

しかし…

今年のフジテレビは多くの長寿番組を終了させて、
番組を刷新して変革しようという動きが見られますね。

それを考えると、あくまで推測ではありますが、
歌謡祭についても改革の影響が及ぶ可能性がありますよね。

視聴率が稼げる歌謡祭ではありますが、
苦戦している雰囲気は否めませんからね。

もしかすれば、視聴者をつなぎとめるために一般観覧の席を開放する、
という方法を取ることさえあるのではないでしょうか。

いずれにせよ、フジテレビは番組刷新せざるを得ない状況ですので、
FNS歌謡祭についても新たな取り組みがありそうですね。

今年は観覧できるチャンスがあるかもしれませんよ。

もしかしたら2018年は観覧できる最初のチャンスかも

 

 

具体的な観覧参加応募方法は?

残念ながら、応募方法についての確定的な情報は得られていません。
しかし、フジテレビ系列の観覧募集の案内がどのようにくるか、
という情報を元に推測すると、

一番可能性が高いのはフジテレビクラブの会員になることだと思われます。

このクラブの会員になると、
随時エキストラや観覧募集の情報が舞い込んでくるようなので、
もしかすると、とある日に突然FNS歌謡祭の一般観覧募集のご案内がきたり、
ということもありえるかもしれません。

ちなみに、このクラブへの入会は簡単で、
フジテレビクラブ公式サイトから申し込むことができ、
年会費、入会金無料で様々な特典があります。

突然FNS歌謡祭の一般観覧募集のご案内が…

 

 

FNS歌謡祭2018冬 観覧応募方法まとめ

冬のFNS歌謡祭はいわば閉ざされた空間です。
その空間への入り口がたとえ開かれても、
中に入るには相当な困難を強いられることは間違いないでしょう。

もう一度言いますが、これは確定情報ではありません。
あくまで推測と噂によって成り立っているものです。

しかし、火のない所に煙は立たぬとも言うように、
多くの人には知られていない方法で観覧募集しているのかも…
決してテレビに映らないその人たちは
歌手たちのパーティーに息を潜めて参加しているのかもしれませんね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WOWOWで独占

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る