仙台七夕まつり2018日程と花火の打上げ時間は?

仙台七夕まつり2018日程と花火の打上げ時間は?

仙台七夕まつり2018日程と前夜祭花火の時間など…

仙台七夕まつりは毎年200万人以上が見に来る大きなお祭りです。
月遅れの8月に開催されます。

例年、8月7日を中日として3日間開催されますので、
2018年の日程も8月6日~8月8日…分かりやすくていいです^^;

2018年仙台七夕まつりの日程と由来

 

仙台七夕まつりの主役といえば、
言わずと知れた迫力ある豪華な七夕飾りですが、
前夜祭に開催される花火大会も見ものなんですよ^^

つまり、仙台七夕まつりは、
ここでしか見られない七夕飾りと花火大会が楽しめる
すごく見ごたえのある、お得なお祭りなんです!

多くの人手が出るのも納得ですね^^

今日はそんな仙台七夕まつり2018の
日程や見どころ、花火大会の開催日時などについて、
その由来を交えながらお話していきたいと思います。

最後まで読んでいただけると嬉しいです^^

 

 

仙台七夕まつりの由来って?

日本の七夕行事は、
中国の星祭りである乞巧奠(きっこうでん)という祭事に
由来すると言われています。

それが日本のお盆と結びつき独自のものになっていきます。
なので、七夕祭は本来盆行事の一環なんですね。

 

仙台で七夕祭が初まったのは、伊達政宗の時代だそうです。
江戸風の七夕を色濃く受け、
七夕まつりのことを「たなばたさん」と呼んでいました。

仙台の七夕は現在8月に開催されていますが、
それは昭和に入ってからのことで、
以前は旧暦行事として7月7日に行われていました。
新暦日付の月遅れの8月になったのは昭和3年からです。

 

この年、寂しくなる一方だった七夕祭りが幕末の勢いを取り戻しました。
商店街振興を願う商人達の有志による心意気で、仙台七夕の復活を果たしました。

ところが、そんな仙台七夕も昭和16年に始まった戦争の影響を受け、
商人たちの熱い炎も終戦後の不景気から消えかけてしまいます…。

終戦後の焼け野原
出典:Wikipedea

 

しかし、仙台商人の復興魂は完全には消えていなかったんです。
昭和21年、一番町通りの焼け跡に、見事な竹飾りを52本掲げました。
仙台七夕まつりの原点はここにあります。

並々ならぬ商店街(商人)の熱意が、仙台の七夕まつりをここまで発展させた
と言っても過言ではないでしょう。

先祖の苦労と熱い思いが詰まった歴史があるからこそ、
仙台の七夕飾りは人々の心を揺さぶる、これほど見事なものになったんです!

七夕飾りに託された商店街の気持ちを考えると、感慨深いものがあります。

 

 

 

仙台七夕まつり2018の日程

仙台七夕まつりの由来や歴史をご存知いただいたところで、
現在の仙台七夕まつりの日程や花火大会の事をお話していきますね。

2018年の七夕まつりの開催期間は…
8月6日(月)~8月8日(水)

仙台七夕まつりの主役はもちろん七夕飾り、
町中に色あでやかで豪華絢爛な飾りがあげられます。

例えば、コチラ↓

仙台七夕飾り1

 

マーブルロードと東一番丁通りの交差点に飾られたもの
巨大な飾りで迫力はありますが、一見するとシンプルに見えます。

ところが、

綺麗なマリンブルーの七夕飾り

そのパーツの一つ一つは折鶴なんです。
凄く手間のかかったものですよね~

これだけでも仙台市民の思い入れが伝わってきますね♪

 

七夕飾りは8月6日の朝8時から飾り始め、
その午後に仙台市内商店街で審査され金、銀、銅の各賞が授与されます。

仙台まつりの七夕飾り

一番町の金賞作品(七夕飾り)
七夕飾りの画像は、平成25年仙台七夕祭り写真集さまから出典

 

 

仙台七夕まつりのイベント情報

仙台七夕まつり、もともとは七夕飾りを鑑賞するお祭りだったんだけど、
ちょっとそれだけじゃ味気ない・・という意見がありまして、

『観光客をもっと満足させようじゃないか!』というコンセプトで、
各種イベントが開催されるようになりました!

昨年はこんなイベントが開催されました↓

星のステージ

3日間、12時半~20時半頃まで開催されるステージ
子どもたちも楽しめるポケモンステージや、
夜にはアーティストたちのミニライブがあります^^
 

七夕食堂

市民広場に美味しい屋台が大集結
前夜祭も含めて4日間開催されています。
仙台グルメを満喫しましょう!
 

やりましょう盆踊り

2012年から被災地支援として始まった盆踊り
仙台七夕でも、3日間自由に参加できます。
みんなで踊って盛り上がりましょう♪
 

ハートのアーチ

定禅寺通りに織姫と彦星のハートのアーチが点燈します。
カップルで楽しめるスポットですよ(#^^#)
 

体験コーナー

七夕伝承館とその周りの広場に各種体験コーナーがあります。
ミニ七夕やキャンドルアートを作ることができます。

イベントが盛りだくさんですね!
今年もどんなイベントがあるのか楽しみですね♪
 

 

 

仙台七夕花火祭2018(前夜祭花火大会)

仙台七夕まつりのお目当てのひとつなのが、
前夜祭として開催される花火大会ですね。
正式には仙台七夕花火祭という名称で、
今年で第49回になります。

約1万6000発の花火が祭りの開催を告げます!

仙台七夕まつり2018前夜祭花火

昨年は50万人の人手が集まりました^^;
凄い人気ですね~♪

 

花火大会の打上日程

8月5日(日)19時~20時半まで(予定)
(小雨決行、荒天の場合は8月9日に延期)
開催場所は仙台西公園周辺

マップはこちら↓

 

 

 

仙台七夕まつり2018まとめ

仙台七夕まつりには前夜祭というのがあって、
本祭の前日(8月5日)に花火大会が開催されます。

どうせなら花火大会だけじゃなく本祭の仙台七夕まつりも
ぜひ、見て帰って欲しいなぁと思います。

七夕飾りの意味が分かると、面白いですよ。
飾りには7種類あって、それぞれ違う意味があります。

短冊…学問や書の上達を願う
紙衣…病や災いの身代わり、または裁縫の上達を願う
折り鶴…長寿を願う
巾着…富貴と貯蓄、商売繁盛を願う
投網…豊漁を願う
くずかご…飾り付けを作るときに出た裁ち屑・紙屑を入れる。
清潔と倹約を願う。
吹き流し…織姫の織り糸を象徴する

そして、どの七夕飾りが良かったかを決めて金、銀、銅を授与するんですって^^

伝統と歴史のある仙台の七夕まつりは、とても奥が深いんです!
ここでしか味わえない華やかな夏のひと時を堪能しましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 7月 14日

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る