新盆見舞いに包む金額はいくら?お返しはなにを返せばいい?

スポンサーリンク

新盆見舞いに包む金額は?頂いたお返しはなにを返せばいい?~正式な新盆の迎え方~

新盆を迎える故人に法要を・・・

人がなくなってからはじめて迎えるお盆を「新盆」「初盆」といいます。

新盆は個人がなくなってからはじめての里帰り。
親戚一同があつまって法要をするのが習わしですね。

 

法要は、通常の法要と変わりありません。

家に身内や親しい方を招いて、
僧侶にお経をあげてもらって静かに供養します。

法要の儀式は葬儀やお通夜などよりも限られた人で行われます。

ほとんどが近親者で、亡くなった方と親しい方を数人招いて、
というのが一般的なようです。

 

では、親しい方の新盆に招かれたら・・・?

新盆の法要に招かれた場合は「新盆見舞い」と呼ばれる
御仏前を渡します。

親戚の場合は提灯を贈る習慣があったため、「御ちょうちん代」
としてお供え物を贈ることも。

しかし、いまは「御仏前」としてお金を包んで渡すことが多いようです。

 


スポンサーリンク

 

新盆見舞いはいくら包むのが礼儀なの?

この新盆見舞いには、どれぐらい包むのが礼儀なんでしょうか?

調べてみると、亡くなった方との親しさや近親者であるかどうかで
金額は変わって来るようです。

一般的には

・招かれた親しい人(近親者以外)
3,000円~5,000円

・近親者
10,000円~20,000円

 

↑これが平均的な金額です。

招かれた場合はいくら包むのかが悩ましいと思いますが、
あまりたくさん包むと相手が恐縮する場合があります。

結婚式のご祝儀と違い、たくさん包めばいいというものでもありません。
あくまでも御仏前として、適正な価格を包むのが大切です。

 

 

新盆見舞いのお返しは?

亡くなった方の近しい親族は、新盆見舞いをいただいたら
お返しをしないといけないのでしょうか?

お返しをするのが当たり前、というのが日本の風潮としてありますから、
いただきっぱなしというのは気になるところ・・・

ですが、一般的には正式な「お返し」は必要ありません。
簡単な食事などでおもてなしするのがいいでしょう。

後日、お礼をハガキで出すというのも一般的なお礼の仕方。
遠方から来てくださった方などは特に、ハガキでお礼をしておきましょう。

 

近所の方に「御供物」などをいただいた場合には、
「志」と表書きした引き物を渡しましょう。

不祝儀ではタオルセット・お茶・ハンカチなどが一般的です。

相手も気持ちとして新盆見舞いを渡してくれていますので、
こちらもその気持ちに答える形でお返しをします。

食事や簡単な引き物をお渡しするのがベストなお返しですね。

 

 

 

新盆見舞いなど、お金を包む場合はどうしても金額やお返しが
気になってしまうものです。

ですが、あくまでも「気持ち」が大事。

金額は一般的であればそれほど気にすることはありません。
少なすぎず多すぎない金額を包むのが不祝儀での心得ですね。

 

宜しければ以下もご覧ください。

初盆の香典相場 親族・祖父母の場合孫はいくら?兄弟は?
新盆見舞いって?新盆のマナー・服装・挨拶はこれが常識!

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 6月 22日

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る