初盆の香典相場 親族・祖父母の場合孫はいくら?兄弟は?

スポンサーリンク

初盆の香典相場っていくら?親族・祖父母の場合孫はいくら包む?兄弟の場合は?

親族の誰かがなくなって、夏に新盆を迎える・・・
そんな時は、みんなが集まって法事や法要を行います。

新盆は亡くなった方が初めてお家に帰ってくる時。
心を込めてお迎えしたいものです。

 

親族の新盆の場合は親族と親しい人を招いて法要をするのが
一般的ですね。

その場合、香典(正しくは香料。香典は葬儀、お通夜の時のみ)を
包むのが常識・・・

でも、親族ってどれぐらい包むのが相場なんでしょう?

 

(ーー゛)「親族の場合って香典いるの?」

そう思っている人も多いでしょうね。
親族でも、一応香典を包むのが一般的な常識ですよ。

近くに住んでいたりすると忘れがちですけど、
親族の場合もいくらかは包みましょう。

しっかりとした法事を行う場合はお金もかかりますしね。

 

親族の新盆の香典相場は?
祖父母がなくなった場合、孫はいくら包めばいいの?

などなど、新盆に関する情報を集めましのでご参考ください。

 

親族を気持ちよくお迎えするために。
法要でも恥ずかしくない振る舞いをしたいものですね。

 


スポンサーリンク

 

新盆にはいくら包む?親族の香典相場

まずは、一番近い祖父母の新盆の場合。
祖父母がいつ無くなったかによって包む金額も変わってきます。

例えば、学生の時に祖父母がなくなって新盆を迎えた場合は、
香典などは用意しなくても大丈夫です。

私は学生の時に祖父母を亡くしたので、
新盆の法要のときはお経をいただくときに参列しただけでした。

 

社会人になってから祖父母の新盆を迎えた場合は、
5,000円~10,000円程度包むのが一般的です。

まだ若い時に祖父母がなくなった場合、それほど多く包まなくても
何も言われませんし、非常識でもありません。

自分の生活のこともありますから、5,000円程度でダイジョウブです。
ネット上の意見もこのぐらいの金額が最も多かったですね。

 

そして、実父や実母の場合。

この場合はもう少し相場が上がり、
10,000円~20,000円程度が相場の金額です。

これは自分の兄弟の新盆でも同じ
最高で20,000円程度包むのが一般的ですね。

三等親の親族の場合は、祖父母以外は少し金額が上がります。
親族というより「家族」ですから、それぐらいの相場が
妥当なのかもしれませんね。

 

ただ、インターネット上の意見で言えば・・・
新盆にいくら包むのかは地方や習慣によって大きく違います。

・うちの地方は絶対に10,000円程度包む
・家は親族の場合は新盆の香典なんてもらわない

などなど、本当にさまざま。
家庭によっても違いがあり、気にしない家は全く何もしない、
という家もあるほどです。

 

地域・家庭によって差があるということですから、新盆を迎える時は
両親や兄弟とよく相談しましょう。

その場合は相場などは気にせず、
自分の家庭の習慣にそっておけばダイジョウブです。

 

ちなみにうちでいうと・・・

祖父母の時は学生だったので新盆の香典など何にもなし
結婚してからの相手の実家でも何もなし

という、「何もしなくてOK」という家でした。
これも地方や家庭の習慣の違いだと思います。

 

 

親族の初めてのお盆である新盆。

どんな習慣であっても、亡くなった方を慈しみ、
心を込めて法要を行いましょう。

 

宜しければ以下もご覧ください。

新盆見舞いに包む金額はいくら?お返しはなにを返せばいい?
新盆見舞いって?新盆のマナー・服装・挨拶はこれが常識!

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 6月 22日
  2. 2014年 6月 22日

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る