有料席・場所取りは無意味?! 鮎まつり大花火大会2016穴場

スポンサーリンク

鮎まつり大花火大会2016場所取り・有料席・穴場スポット

毎年50万人以上が訪れる県下最大ともいえる
「あつぎ鮎まつり大花火大会」は、2016年で70回目を迎えます。

都内や横浜あたりからも簡単に来られる地域で開催されこともあり、
相当な来場者が集まります。

その混雑具合と言ったら…もう人間渋滞で身動きが取れないほど。。

鮎まつり大花火大会2016場所取り・有料席・穴場スポット

 

せっかく早くから場所取りをしていても、
トイレのために席を立ったら戻ってこられない!なんてことも。
大人気のお祭りは見物するにも大変な訳です^^;

しかも2016年は70回という節目の年に当たりますから、
例年以上の盛り上がりを魅せてくれるのではないでしょうか
^^

2016年は70回という節目

 

花火大会は、鮎まつりに一貫する催しで、ダンス大会(Dance Legend)
と対をなす鮎まつりの2大イベントになります。

ちなみに、、鮎まつりの第一回開催は、
三田村や妻田村などが合併し睦合村ができた時に、
記念行事として始まったイベントです。

人・村・町の結びつきを大切にする厚木市ですから、
70回を迎える今年はかなり熱くなりそうですね♫

 

ここでは、そんなビックイベントでも、なるべく場所取りの苦労を避け、
花火見物を楽しめる有料席や穴場スポットについてお話していきます。

 


スポンサーリンク

 

鮎まつり大花火大会2016 場所取りと有料席

花火大会の場所取りについて

大会の前日から場所取りをするような人もいるようですが、
大花火大会会場の事前の場所取りは禁止です。

前日、河川敷平場(無料観覧場所)でシート・ゴザなどによる
場所どりは発見次第撤去されてしまいますので、
当日でないと場所取りすることはできません。(2015年開催時)

ただ、鮎まつり大花火大会2016の公式ページがはっきりせず、
現在のところ、その辺りの正式な発表は確認することができません。

花火大会の場所取りについて

 

花火大会の有料席とチケット

フィナーレを飾る目玉のナイアガラまで100mというポジション、
花火大会の全てを満喫できるのが有料席です。

花火大会の様子

 

2016年の有料席に関する情報は、
現在のところ、詳しい話が分かっていません。
正式なガイダンスありましら更新させていただきます。

なので、2015年実績からお話しますと、、

パイプイス席[定員1人] 3,000円
2人シート席[定員3人] 5,000円
4人シート席[定員4人] 8,000円
5人シート席[定員5人] 9,500円
※全国のセブンイレブンで有料席チケットは購入可能

2014・2015年は7月3日から販売開始されました。
2016年も略同じ時期だと思います。(2016年7月3日日曜日)

これも昨年実績ですが、7月中旬で販売率が”91.7%”でしたので、
有料席をお求めの方は、遅くても7月中旬にはアクションを!
2016年は70回大会ということもあり、
招待客も多そうで、例年より一般の割り当てが少ないのでは・・・?

 

 

 

打ち上げ場所から考える穴場スポットはここ

有料席がいいなーと考えながらも、先の予定が分からない方は、
中々有料席はお求めになれいませんよね。
特に、ペアやファミリー席の場合は、相手の都合もあります。

だからと言って、場所どりの為に何時間も前かスタンバイできるか、
というと、これも中々簡単にはいかないと思います。

そうした方は、ちょっとだけ遠いところから花火見物を楽しみましょう。
しかし、その為には穴場スポット情報が重要になります。

 

その前に…そもそも打ち上げ場所がどこかというと、
相模川・中津川・小鮎川という三つの川が合流点付近になります。

この打ち上げ場所から考えて、
少し遠くてもその周辺にある公園などから眺めるのがオススメです。

では、以下穴場スポット情報をご紹介しますね。

混雑を避けて花火が見える場所はどこ?

 

相模三川公園スポーツ広場

打ち上げ地点より上流です。芝生の広場からのんびり花火を見られます。
河川敷のゴツゴツした石の上に座るくらいなら、
レジャーシートを持ってこの公園に行けば、柔らかい芝生の上に座れますぞ。
海老名駅より歩いて15分くらい。

 

 

厚木野球場

打ち上げ地点に近いのですが、
河川敷を目指す人が多いためスルーされがちな場所です^^
野球場なのでトイレも使えます。

厚木駅から歩いて15分くらいですが、
開始時間が近づくと厚木駅周辺が動けないほどの人混みになるので、
ある程度は時間的に余裕を持って場所取りできることが前提ですね。

 

 

海老名運動公園

打ち上げ地点からはおよそ2km近く離れますが、
公園が川の目の前にあるので障害物もなく、
離れていてもしっかり楽しめるココは穴場スポットにオススメです。

最寄り駅は相模線の社家駅。
公園内が広いので、ポイントを探すまでにちょっと時間がかかっちゃうかも。
車で行っても渋滞にほとんどはまらずに帰ることができるのポイントです。

仕事で忙しくて時間ギリギリになっても慌てず観覧ポイントを決められ、
さっくり帰れるなら下手に有料席を確保するよりも楽しめること間違いなし!

 

 

厚木中央公園

地元の方が普通に花火見物されている場所なのか?
毎年こちらから見物されているとのお声がありました。
但し、シート敷いて場所取りみたいな感じはNGとのことです。

打上げ会場から1km、近隣にコンビニもある町中ですから、
ガラガラといことは無いと思いますが、仮に園内に入れなくても
付近から花火見物はできそうです。

 

 

あゆみ橋北東周辺

こちら地元民のご投稿から引用しています。
なかなか良さそうな感じがします^^

本厚木駅から出て、相模川方面に向かいます。
そして、屋台とか出店が出ているので買い物をして、相模川に2本の大きめの橋が架かっているので、左側の橋を渡ります。(確かあゆみ橋??)
橋を渡り終えたら左に入って行くと、屋台とか出店が出ています。
200~300メートル歩いて右側に入って行くと(屋台とか出店裏側)、広場になっているので、私は毎年その場所でみています。

決して空いているとは言えませんが、敷物を引いて座ってゆっくり花火を見れるとおもいますよ。

 

 

以上、
鮎まつり大花火大会2016の場所取りと有料席について
ご紹介させていただきました。

最後に簡単ですが、花火大会の日程となります。

第69回あつぎ鮎まつり大花火大会
開催期間:8月6日(土) 午後7時から午後8時30分
開催場所:相模川河川敷
問い合わせ先:あつぎ鮎まつり実行委員会   電話:046-295-5496
※電話番号はお間違えのないようご注意ください
公式ホームページ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る