お中元のし紙書き方と貼り方~恥をかかないお中元の渡し方~

お中元熨斗紙の書き方・貼り方

毎年、7月に入ると、様々なお中元用のグッズが店頭に並び始めます。
お中元を贈らない人も、「あ、このお中元セット、いいなぁ~」と、
もらう側目線になって見てしまいます。

競争も激しくなっているので、
工夫が凝らされた商品で一杯です。(*^_^*)

ところで、お中元を贈るときは、商品の上に必ずのし紙をつけて贈りますが…
皆さんは、その「のし紙」の正しい書き方をご存知でしょうか?

改めて聞かれると、意外に「どうだっけ?」と思う人も少なくないでしょう。

また、「のし紙」にはいくつかの種類があります。
最近は、簡易型の「のし紙」が使われることが多く、
貼り方が分からないという人も案外いらっしゃいます。

私も初めて簡易型の「のし紙」を見たときは、
「これ、どこにどうやって貼るんだろう??」と少々戸惑った記憶があります。

お中元のし紙の書き方と貼る位置

 

そこで今回は、「のし紙」の種類や正しい書き方、
貼り方など、「のし紙」にまつわる情報を集めました。

是非参考にしていただき、恥をかくことのないようにお中元を送りましょう!



 

のし紙の種類

まず、「のし紙」の種類について見ていきましょう。
ここでは2つの種類をご紹介します。

一つは、一般的な「のし紙」、いわゆる「熨斗掛け」されるタイプのものです。
もう一つは、最近よく使われている「短冊のし」と言われるタイプです。

それぞれの書き方や貼り方を見ていきましょう。

 

熨斗掛け用のし紙の場合

熨斗掛け用のし紙とは次のようなものです。↓

のし紙の種類1

蝶結びの水引や、のしと呼ばれる、右上の六角形のものが印刷されたもので、
お中元の箱全体をすっぽりと包むように貼ります。

こののし紙の書き方ですが、
・蝶結びの上に「お中元」もしくは「御中元」
・水引の下に姓名

を記入します。

 

最近は、ほとんどの場合、宅配サービスを利用してお中元を贈ります。
送付元が伝票に表示されているので、
「姓名」の「姓」だけを記入することも多くなっています。

ただし、連名で贈る場合や、
お稽古ごとの先生など、特に個人の感謝の気持ちを込めて贈りたい場合は、
名前までしっかりと記入するようにしましょう。

相手や使い道に合わせて、「姓」だけの記入がいいのか、
「名前」まで記入したほうがいいのか判断して、
適切に使い分けましょう。

 

宅配なら伝票で名前が分かるので、「姓」だけの記入でも大丈夫、
と言いましたが、宅配の伝票って、時には字がにじんでいたり、
先方の方が無造作に破ってしまうというリスクがあります。

そんなケースも想定して、できれば「姓名」の記入をお勧めします。
 

次に包み方です。

このタイプのし紙は、贈答品に直接「のし紙」をかける「内のし」と、
包装紙の上から「のし紙」をかける「外のし」の2種類があります。

宅配便を使って送る場合やデパートからの配送の場合、
のし紙が傷んだり破れたりする危険性が高まります。
そのため、これらの場合は「内のし」にするのが無難です。

それでも、どうしても「外のし」にこだわりたい場合は、
発注するときにその旨を伝えて、
特にていねいな取り扱いをお願いするようにしましょう!



 

短冊のし紙の場合

最近は簡略タイプの短冊のし紙も増えてきています。
「熨斗掛け用ののし紙」を見慣れていたので、
私も初めて見たときは、少し違和感を覚えました。(汗)
でも、今ではこのタイプの方が便利だと感じる場合もあります。

短冊熨斗↓

のし紙の種類2

 

右上の六角形の「のし」と「水引」が印刷された短冊形ののし紙です。

このタイプの「のし紙」には、
・「のし」の左側に「お中元」もしくは「御中元」
・「御中元」の下に自分の姓名

これを記入します。

短冊が小さいこともあって、
全体のバランスから、名前を入れない場合が多いようです。
現に、デパートから配送された場合は名前が省略されているケースが多いです。

ただ、この場合も、やはり贈る相手によって、
記入の仕方を使い分ける必要があるでしょう!

短冊熨斗の貼り方

画像のように、短冊のし紙は「贈答品の箱の右上」に貼ります。
もちろん、包装紙の上からでも、贈答品の箱に直接貼ってもOKです。
どちらも失礼には当たりません。

宅配便で贈る場合やデパートから配送する場合は、
包装紙の上から貼る場合が多いようです。
「どうしても贈答品の箱に貼ってほしい!」という人は、
発注の際にその旨をお願いするようにしましょう!

 

今回は二つの種類の「のし紙」について、
書き方や梁型などをご紹介しました。

日頃お世話になっている方や上司に贈るものです。
せっかくいい品物を送ったとしても、
「のし紙」の書き方などを誤ってしまった、
なんてことになると、元も子もなくなってしまいます。

「のし紙」の正しい貼り方・書き方をマスターして、
相手にしっかりと感謝の気持ちを伝えましょう!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る