年賀状2021 ワードで使える無料テンプレート&写真フレーム

年賀状2021 ワード無料テンプレート

毎年、年賀状を作成する際にワードの無料テンプレートを活用している、そんな方も多いでしょう。
かく言う私も、お世話になっている一人です。

ワード形式のテンプレートであれば、文字や画像(写真)の編集も同じソフトウェアーからできますから、年賀状を効率的に作成できる上に、自分だけのオリジナル年賀状も簡単に作ることができます

また、Word2003以降のバージョンなら、はがき宛名印刷ウィザードが搭載されているので、ハガキの表面の作成も手軽に行うことができます。

年賀状作成にはワードのテンプレートが便利です

つまり、ワード形式の無料テンプレートさえあれば、Wordをあたかも年賀状作成ソフトのように活用することができるんです。
さらにうまく使いこなせば、より高度なことだってできます。

このように、今や年賀状づくりには、今日はそんな便利な、年賀状2021年 ワードの無料テンプレートをたっぷりご紹介したいと思います^^



 

年賀状2021イラスト&写真 ワード無料テンプレート

マイクロソフト オフィス 活用総合サイト

2021年賀状ワードテンプレート画像1

 
ワードの無料年賀状テンプレートをご紹介するにあたって、まず最初にご紹介しなければいけないサイトです。ワード本家のMicrosoftが運営するオフィス製品の活用サイトです。デザインは写真フレームテンプレートが中心になります。

2021年向けはファーマルデザインが強化された感じですね。また、テンプレートはパワーポイント用のものも用意されています。

2021年賀状ワードテンプレート画像2

というか、メインは寧ろこっちみたいな感じです。ワードの年賀状テンプレートよりデザイン数もかなり多くなっていますね^^;
パワーポイントをご利用の場合はこちらがおススメです!

ワード・テンプレートのDL先

 

 

ビズオーシャン|書式の王様

2021年賀状ワードテンプレートビズオーシャン画像1

ワードの無料年賀状テンプレートでは、国内最大級と言えるのがこちらのサイトです!
和風・カジュアルテンプレート共に豊富に用意されています。

2021年賀状ワードテンプレートビズオーシャン画像2

2021年賀状ワードテンプレートビズオーシャン画像2

また、ご紹介している以外にも、シンプルな写真フレームのテンプレートもありますよ。

ワード・テンプレートのDL先

 

 

使える!素材集

2021年賀状ワードテンプレート画像4

2021年賀状ワードテンプレート画像5

トラディショナルな年賀状デザインがこのサイトの特徴です。
ご年配の方や、ビジネス関係に使う場合には重宝されるでしょう。決して斬新なものではないので、印象としては少し弱い感じが否めません^^;

ワードのほか、一太郎形式のファイルもダウンロードできます。
シックかつ余計なものを排除したデザインをお探しの方には最適でしょう。

ワード・テンプレートのDL先



 

テンプレートBANK|年賀状プリント2021決定版

2021年賀状ワードテンプレート画像6

2021年賀状ワードテンプレート画像7

こちらのワードの無料テンプレートは、TOPページのバナーの下で見ることができるのですが、回転バナーになっているので、その下のメニューの[用途から探す]、又は[デザイン/スタイルから探す]からの検索をおススメします。

有料の「プレミアムテンプレート」と混在していますが、緑の枠が無料のテンプレートです。注意してくださいね!
また、ワードではなく画像ファイルでダウンロードすることができます。

テンプレートのファイル形式を選択

ワード・テンプレートのDL先

 

 

Wordの年賀状テンプレート

Microsoft Wordにも年賀状テンプレートがあるよ

標準のテンプレートであれば、Wordからダイレクトに読み込むことが可能です。
2021年版のテンプレートはありませんが、オリジナルのデザインが優れているので、干支のイラストやお気に入りのものに入れ替えるなどして、自由自在に使いこなすことができますよ^^

 

 

以上、ワードの無料年賀テンプレートについてご紹介しました。

早いもので、2021年の年賀状の受付も後2週間程すると始まります。
でも、今回ご紹介したような、ワードの年賀状テンプレートを使えば、デザインはもちろんですが、最も時間がかかる宛名書きだって効率的にできるのでとても助かります。

ただ、提供されたテンプレートをDLして、そのまま何も手を加えないで年賀状を作るというのは、少しもったいない気がします。
他の素材と組み合わせたり、せめて、最後に一言、手書きでメッセージを加えれば、より相手に気持ちを伝えることができるでしょう^^;

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る