年賀状2022発売日はいつから?お年玉付き年賀はがきのデザインは?

年賀状2022 発売日とデザイン

今年も残すところ後2ヶ月程になりました。
つい先日までは、年末年始のことなどまだ気にも留めていませんでしたが、10月入った途端、急に気になってきました^^;気持ちがカウントダウン・モードに切り替わるのかな…?

年末・年始の段取りにも色々とありますが、私が真っ先にが気になるのは年賀状の準備ですね。
郵便局のお年玉付き年賀はがきの購入は私の役目なので『いつ発売されるか?』
『どんなデザインなのか?』結構気にしているんですよ。

2022年用の年賀状発売日は11月1日(月)です。
※但し、一部の商品は10/1~

2022年用の年賀状の発売日は11月1日(月)です。

但し、現在は正式な発売期間ではなく、予想となります。
正式な発表がありました!予想通り11/1より発売されます。

発売日の根拠は、過去4年間の年賀はがきが何れも11月1日に発売開始!
2017年用…11月1日(火)
2018年用…11月1日(水)
2019年用…11月1日(木)
2020年用…11月1日(金)
2021年用…10月29日(木)

11/1が土日の場合は前週の木曜日になりますが、それ以外は全て11月1日に発売されています。
正式な販売期間といたしましては、2021年11月1日(月)から2022年1月7日(金)となる模様。

また、ネット通販は例年先行予約が8月末から受付けられています。


令和4年の年賀はがき引受開始は12月15日(水)ですから、以前は「1ヶ月以上も前に購入しなくても・・・」と思っていたんですが、私の場合、あんまり呑気に構えていると、年末にかけての忙しさで、ついうっかり忘れてしまうんです^^;

「また、今度でいいや」なんて気でいると、そこから1週間過ぎ、2週間過ぎて12月に入ってから「あっ」と思いだすことも珍しくありませんでした^^;

令和3年用年賀はがきの引受開始は12月15日(火)

 

年賀状は12月に入ってからでも郵便局で買えるのですが、デザインの選択余地が限られてしまうこともあるんです。
郵便局では、毎年何種類ものデザインを用意してくれるていますが、人気は偏ってくるので欲しいデザインが購入できないこともあります。

しかも、今年の年賀状デザインはかなりスゴイことになってます!

ですから年賀状作成はまだ先でも、お目当てのお年玉付き年賀はがきがあるなら早いお求めが無難です。
では、気になる年賀状デザインをご紹介します^^




 

郵便局の年賀状デザイン2022

2022年の年賀状デザインなんですが…郵便局(窓口・郵便年賀.jp)でお買い求めになれるものは、例年と比べ少し変わってきています。

 

ディズニーカラー年賀状

2022年のお年玉年賀葉書のラインアップの中で注目されるのは、やはりコチラ、ディズニーの虎キャラ「ティガー」がデザインされたもの。
ただ、通信面にもトラ柄がプリントされているので好みは分かれそうですね。因みに1枚73円と一般のものより10円高くなります。
ディズニー虎キャラ年賀状2022

郵便局側もこのデザインの賛否両論を予測しての事なのか?珍しく(初めて?)実用例を挙げていますが、送り手は限定されてしまいそうでです。

ディズニー虎キャラ年賀状2022

ですので、こちらのカラータイプの他にもう一つのディズニー年賀状が用意されています。

 

 

ディズニー年賀(インクジェット)

インクジェットタイプのディズニー年賀状は毎年人気の商品です。2022年のものは昨年に引き続きくまのプーさん、そこにティガーが加わったコラボデザインになっています。
プーさんとピグレットが作っていた牛をモチーフした雪だるまにティガーが突っ込み、丑→寅への年変わりを連想しています。

ディズニーキャラクター 年賀

実は昨年のデザインと対になって一つのストーリーだったんですね。昨年の年賀状がある人は是非確認してみてください^^
またディズニー年賀は値段的にもこちらの方が使いやすそうです。(1枚63円 インクジェット紙のみで写真用はありません。)

 

 

寄附金付絵入り 年賀

こちらも、もう定番となりましたね。1枚当たり5円の寄附金がついた年賀状になります。
全国版のデザインは宛名面に鯛がモチーフしたイラスト、通信面には竹林と張子の虎のイラストが入ります。

寄附金付絵入り 年賀

年賀状でボランティアができるのは良いと思います。

ただ、基本うら面(通信面)の記載は文字に限定されるので、オリジナリティのある凝ったデザインをしたい人には不向きです。
一方で、会社関係へシンプルな年賀状を出すご予定の方には、先方にも良い印象を与えるかも知れません。

 

 

寄附金付絵入り 地方版

寄附金付のものは地方版として全27種類のデザインがあります。
販売価格は全国版と同じ68円(5円の寄付金が含まれます)。

<東京都版>

寄附金付絵入り 地方版 東京都

<沖縄県版>

寄附金付絵入り 地方版 沖縄県

地方版の料額印面は以下の何れかのデザインで都道府県によってそれぞれです。

寄附金付絵入り 地方版 沖縄県

 

 

無地(一般)

ご自身で年賀状デザインされる方の多くはこちらの無地でしょうか。

くぼみ入り(1枚62円)…「富士山と鷹」
インクジェット紙(1枚62円)…「立った虎」
インクジェット写真用紙(1枚72円)…「座ったトラ」の3仕様。

無地(一般)

インクジェット紙の写真用年賀状は無地の物しかありませんので、写真入りの年賀状作成には、このタイプをお使いください。

 

 

広告付年賀葉書

寄付金付とはある意味反対な「広告の付く」お年玉付き年賀年賀状。
こちらは5円安く1枚58円でお求めていただけます。
ですが、私にはこれを親戚や友人に宛の年賀状に使う気にはなれません。
利用はかなり限定されると思うのですが…。

広告付年賀葉書2022

ただ、お年玉狙いならアリかも知れません。
日常、切手や郵便はがきを利用する方であれば、5円の手数料が必要ですが抽せん後に交換できます。
1等狙いは現実的ではありませんが、切手シートをコレクションされている人なら、確立的には34枚購入すれば1つ当たるので手数料ロスは170円。



 

お年玉付きキャラ年賀状と言えば…以前はコレ

郵便局が発売する年賀葉書には一般販売とは別に特別なキャラクターが登場するスペシャル年賀状が「ウェブキャラ年賀」があったのですが現在はなくなってしまいました。
変りに現在は「郵便局の総合印刷サービス」で文字通り総合的な印刷サービスを展開し年賀状にも力を入れています。元々はがきデザインキットなどの印刷業務を行っていましたから1本化されたのでしょう。

郵便局の総合印刷サービス1
郵便局の総合印刷サービス2

キャラクターデザインの中には、ポケモン、ディズニー、ジブリ、ゆるキャラなどもあります。

郵便局のキャラクターデザインの中には、ポケモン、ディズニー、ジブリ、ゆるキャラなど

 

以上、2022年の年賀状デザインのご紹介でした。

お年玉付き年賀はがきについて、昨年あたりからのから郵便局も腹を括った感じがしますね。

人気のない従来のデザインは廃止して種類を減らしたり、逆に人気のある物は、差別化したり…色々考えているんですね^^;
また、まだ販売開始前なので今後追加情報も出してくるのかも可能性もありそう?

近年は年賀状を送る人が減少傾向にありますが、それでも毎年30億枚前後の年賀状が販売されています。『こんな可愛いデザインなら今年は出してみようかな♪』なーんて人が少し増えるだけで、数量限定デザインはカンタンに捌けてしまう気もします。

2022年賀状のご予約は⇒年賀状.jp で5枚からできます。

師走に向かい忙しく時間がとれそうに無い方は、こうしたサービスを利用するのが良いと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この冬注目の商品
ページ上部へ戻る