素敵なオーナメント飾りでクリスマスツリーをキラキラに!

スポンサーリンク

クリスマスツリー飾り キラキラ

クリスマスの季節がやってきます。
華やかな街のイルミネーションや店頭のサンタ、プレゼントを飾った
ディスプレイが視界に入ると、大人でもついつい心が躍ってしまいますよね。

お子さんが居る家庭では、ケーキやプレゼントの準備に加えて、
クリスマスツリーを飾るごお宅も多いと思います。

独身時はなかなか家に大きなツリーは飾らないものですが、
今年結婚や出産をされた方や、お子さんが幼児になって
ツリーをおねだりされた、なんて方は…

可愛らしくキラキラと飾り付けるオーナメントの種類を調べてみましたよ。

今年からクリスマスツリーをお部屋に置いて、キラキラに飾り付けてみませんか?

というわけで、クリスマスツリーをゴージャスに、
または可愛らしくキラキラと飾り付けるオーナメントの種類を調べてみましたよ。

ご家庭でのツリー設置のみでなく、お友達とのクリスマスパーティーでの
クリスマスツリー飾り付けなどでも、参考になれば幸いです。

 


スポンサーリンク

 

クリスマスツリーを彩るキラキラなオーナメント色々

クリスマスツリーの起源は17世紀のドイツ。

その由来には諸説ありますが、原型は北欧に住んでいた古代ゲルマン民族の
「ユール」という冬至の祭で使われていた生命の象徴とされる樫の木で、
このドイツの民がキリスト教に改宗する過程で、元の樹木信仰と混じりあい、
クリスマスツリーを飾る文化になったようです。

日本でのクリスマスは、
宗教的な意味合いが然程無いので気にする人はあまり居ませんが、
ツリーに飾るオーナメントの意味を少し知っておくと、枝を飾りつけながら、
ちょっとしたクリスマス雑学ネタを披露できます。

クリスマスツリーの起源は17世紀のドイツ

 

星・天使

キリストの降誕を知らせたベツレヘムの星にちなんだ星型の飾り、
またはクリスマス・エンジェルという天使のオーナメントでツリートップ、
つまり頂点に飾ります。

日本だと頂点は星を飾っているツリーをよく見かけますよね。
頂点でなく枝部分に飾る星や天使もありますが、
こちらも揺れる度にキラキラして可愛らしいです。

星・天使

 

 

りんご

アダムとイヴが食べた知恵の実の象徴です。
現代ではりんごの形ではなく、オーナメントボールと呼ばれる
金属光沢のあるボールになっているそうです。

クリスマスツリーといえば、
この球体の飾りを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
これはりんごだったんですね…

おなじみのシンプルな金属光沢のものの他にも表面に模様や細工があったり、
ガラス製のものなど、様々なタイプがあります。

りんご

 

 

キャンディケイン

赤と白のキャンディで出来た杖です。杖で人を導く羊飼い(神)の象徴で、
白はキリストの清い心、赤は十字架でキリストが流した血、という意味だそうです。

赤と白のキャンディの杖可愛いな~と呑気に思っていたのですが、
深い意味があったのですね。

キャンディケイン

 

 

キャンドル・電飾

キャンドルは世を照らす光=キリストを表しているらしいですよ。
現代ではキャンドルではなく代わりに電飾が使われる事が多いです。

電飾はクリスマスツリーをピカピカのゴージャスにするには欠かせない装飾ですね。
光る部分も小さな電球タイプだけでなく、星や月など色々な形があるので、
選ぶのも楽しいです。

キャンドル・電飾

 

 

ベル

キリストの誕生を祝い、皆に知らせたベルの象徴です。

金色が主流かなと思いますが、他にも様々な色や素材、
ラメ付のキラキラしたもの等があって、可愛らしいですよね。

ベル

 

 

ヒイラギ

キリストが十字架に掛けられる際に被った、いばらの冠の象徴です。
また、ヒイラギの赤い実は、キリストが流した血、
緑の葉は永遠の命をあらわしているそうです。

ツリーもそうですが、ドアに飾るクリスマスリースにも良く飾られていますよね。
由来は重いですが、一目見てクリスマスを連想する可愛いモチーフです。

ヒイラギ

 

 

雪・雪だるま

冬の象徴、雪と雪だるまです。
雪は、千切ったり伸ばしたりした綿をツリーの枝に飾り付けて表す事が多いです。

雪だるまも、おなじみの可愛いオーナメントです。
雪を綿でなく、雪の結晶のオーナメントで表すのもおしゃれです。

雪・雪だるま

 

 

サンタクロース・トナカイ・靴下

クリスマスといえば彼らと、プレゼントを入れてもらう靴下!
クリスマスそのものの象徴ですね。

小さい飾り用のオーナメント、可愛いので子供の頃に無理に履こうとした思い出、
ないですか?

サンタとトナカイも、様々なサイズやタイプがあります。
可愛いものを選んでツリーの目立つ場所に下げれば、
クリスマス気分が一層盛り上がります。

サンタクロース・トナカイ・靴下

 

 

 

クリスマスツリーの飾りつけ

クリスマスツリーの飾り付けは楽しいものですが、
どんな風に飾ろうか迷ったりもしますよね。

思い切りカラフルに飾りたい、オーナメントを付けられるだけ付けまくるのも
個性が出て良いですし、白と青と銀、赤と金、金と銀など、
色合いをまとめてみるのもおしゃれで素敵だと思います。

Googleで、「クリスマスツリー 飾り付け」などで画像検索すると、
素敵なツリー画像が沢山出てくるので、参考にしてみたり
好きな色に統一されたツリーセットを最初に購入し、
合いそうな色合いや形のオーナメントを毎年買い足していく方法も良さそうです。

クリスマスツリーの飾りつけ

 

 

以上、
クリスマスツリーをキラキラに飾るオーナメントの種類や意味を調べてみました。

皆様のツリーやオーナメント選びの参考や、
ちょっとしたクリスマス雑学ネタの足しになれば幸いです。

クリスマスツリーの飾りつけって、お子さんは勿論大喜びしますけど、
子供だけでなく大人も楽しく幸せな気分にさせてくれるものですよね。

今年は是非、家族やお子さん、恋人、お友達など、大切な人たちと一緒に
キラキラに飾り付けたツリーを囲んで、素敵なクリスマスを過ごして下さいね。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る