女子世界選手権って何の競技大会?2018の日程は?

女子世界選手権2018日程

友人同士でのおしゃべりや職場の休憩時の雑談などで、
スポーツの世界大会などの話題になることは多いですよね。

これは、野球やサッカーなどのプロスポーツだと、ルールがわかっていて、
尚且つ好きなチームや選手が居ないと、なかなか話題には入っていけませんが、
世界大会ですと日本チームや選手が勝ったら嬉しいという気持ちで応援もしやすく、
あまり詳しく知らなくても、話題にしやすい…という理由も大きいと思います。

しかし、話の中で競技名が出ていれば、
何の大会だか雑談中もすぐに判断できるのですが、
そうではない場合って、「なんの大会?」とわからなくて困惑することって、ないですか?

たとえば…女子世界選手権

女子世界選手権って何の競技大会?2018の日程は?

「今年の女子世界選手権、楽しみだよね~!」
「オリンピックでも活躍してたし、期待しちゃうよね!」
みたいな話で、周りがワーッと盛り上がっているのに、
自分だけ何の大会なのか、競技すらもわからず、「?」状態だと、ちょっと困るんですよね。
でも、盛り上がってるところに「何の大会?」と訊くのも、水をさすようで気が引けるし…

そんな感じで、話題が気になりながらも、空気を読んで曖昧に流している…
という方は、多いのではないでしょうか?

というわけで、今回はこの、
「何の選手権なの?」「競技はなんなの?」と気になる、女子世界選手権について、
これが一体何の競技の選手権なのか、
そして、「もうすぐだね、楽しみだね~」という話題にするのに役立つ、
2018年の日程について、調べてみましたよ!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

女性世界選手権とは?どんな競技大会なの?

女子世界選手権とは、一体、何の競技のことを指すのか調べたところ、
実はひとつやふたつではなく、沢山あることがわかりました。

競技の種類は、主に以下のものです。

ハンドボール、フィギュア、カーリング、アイスホッケー、
バスケットボール、バレーボール

女性世界選手権とは?どんな競技大会なの?

これらは、オリンピックのようにひとつの大会でまとめてではなく、
それぞれ別々に行われる、全く別の大会なのですが、
それを、みんな女子世界選手権と呼ぶので、
知らない人にとっては、わかりづらくて混乱してしまうんですね。

ちなみに、上記の競技の女性世界選手権にはそれぞれ、
正式名称がありますよ。
以下に名称と、簡単な大会の説明をご紹介しますね。

 

ハンドボール

正式名称:世界女子ハンドボール選手権

2年に一度開催される、女子ハンドボールの世界一決定戦です。
1957年から始まり、最近の大会は2017年。次回は2019年開催の予定です。

 

フィギュア

正式名称:世界フィギュアスケート選手権
国際スケート連盟 (ISU) が主管轄で行う、フィギュアスケートの世界大会で、
男子、女子、ペア、アイスダンスの4種目が行われます。

大会の歴史は古く、1896年から始まり、途中に戦争などで中断などもありましたが、
基本的には現在まで、毎年行われています。
大昔は男子・女子・ペアは別々の開催でしたが、
1930年から全て同大会内で一緒に開催されるようになりました。

 

カーリング

正式名称:世界女子カーリング選手権大会
世界カーリング連盟(WCF)が主催するカーリングの世界選手権大会で、
冬季オリンピックの国別出場枠を決定する大会でもある、大変重要な大会です。
1979年から現在まで、毎年行われています。

 

アイスホッケー

正式名称:女子アイスホッケー世界選手権
年に1度開催される女子アイスホッケーの世界一決定戦です。
1990年から始まった大会ですが、当初は隔年開催でした。
1997年以降、五輪開催年を除き毎年開催されています。
2018年は冬季オリンピックがあったので開催は無しで、次回は2019年開催となります。

 

バスケットボール

正式名称:FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ

女子バスケットボールの世界選手権で、
2014年までは女子バスケットボール世界選手権として開催されていました。
第一回大会は1953年開催で、1986年から2014年は男子W杯と同じ年に行われ、
前回の大会は2014年、次の大会は2018年です。

 

バレーボール

正式名称:バレーボール女子世界選手権

国際バレーボール連盟が主催するバレーボールの世界大会である、
バレーボール世界選手権の、女子の大会です。
なお、バレーボール世界選手権は、男子と女子で大会の開催国が分かれていますが、
どちらも世界バレーの愛称で親しまれています。

バレーボール女子世界選手権の第一回大会は1952年で、
1962年大会からは4年に1度(オリンピックの中間年)開催されており、
前回は2014年で、次は2018年(第18回)の開催となります。

 

 

各競技の女子世界選手権、2018年の日程は?開催国は?

前項では、ひと口に女子世界選手権といっても、色々な競技がある、
と書きましたが、それ故、当然ながら大会の開催の日程は色々です。

ですので、どの競技の女子世界選手権が、
いつ開催なのか、開催国はどこなのか
気になる2018年の日程などについて調べてみましたよ!

ちなみに、前項にも簡単に書きましたが、
開催年が毎年でなく、2018年に無いものもあるので、
それは、一番近い、次回の開催日程を調べてあります。

各競技の女子世界選手権、2018年の日程は?開催国は?

 

世界女子ハンドボール選手権

開催日:2019年11月30日~12月15日
開催国・開催地:日本/熊本県

ハンドボールの女子世界選手権、開催日はまだ先ですが、
開催国はなんと、日本!でした。
実は、ハンドボールは1997年にも男子世界選手権が日本で開催されており、
その時も、熊本県内の3市4会場で行われ、観客20万人を超える盛り上がりでした。
2019年大会も、そんな盛り上がりを期待したいですね!

また、日本国内の開催だと、海外開催よりは足を運びやすいですし、
世界24チームもの強豪たちの技を生で観られるせっかくの機会ですから、
会場に足を運んで、観戦そして応援をするのも、おすすめですよ!

世界女子ハンドボール選手権公式サイト

 

 

世界フィギュアスケート選手権

開催日:2018年3月21日~3月25日
開催国/開催地:イタリア/ミラノ

世界フィギュアは、今年の3月21日~5日間でした!もうすぐですね!
ちなみに、女子に関するプログラムは
1日目10:45 - 16:55が女子ショートプログラム、
3日目18:30 - 22:25が女子フリースケーティング、
5日目14:30 - 17:00がエキシビジョン、となっていましたよ。

なお、テレビでの放送はまだ予定がわからなかったのですが、
この大会は毎年フジテレビで放送されているので、
2018年大会も、またフジテレビで流れるでしょう。
もう少し日程が近づいてきたら、見逃さないように、要チェックです!

世界フィギュアスケート選手権公式サイト

 

 

世界女子カーリング選手権大会

開催日:2018年3月17日~3月25日
開催国/開催地:カナダ/オンタリオ州ノースベイ

世界女子カーリング選手権大会も、開催がもうすぐでした!
ちなみに、参加国は
カナダ、アメリカ合衆国、 チェコ、デンマーク、ドイツ、イタリア、ロシア、
スコットランド、スウェーデン、スイス、中国、韓国、日本
の計13か国です。どこも強い国ばかりですので、今からドキドキですね。

ちなみに、世界女子カーリング世界選手権は、日本版の公式サイトなどは見つからず、
あまり詳しいことはわからなかったのですが
日本チームの試合はNHKのBS1で、LIVEでの放送予定がありますので、
日程をチェックしておけば、しっかりリアルタイムに応援できますよ。

冬季オリンピックの興奮もまだ冷めない時期の大会なので、
応援にもふたたび、熱が入って盛り上がりそうですね!

NHK/カーリング関連放送予定

 

 

女子アイスホッケー世界選手権

開催日:2019年
開催国:フィンランド

女子アイスホッケー世界選手権は、オリンピックの年は開催されませんので、
次回の開催は2019年になります。
開催国はフィンランドであることが決定していますよ。

しかし、詳しい日程や開催地、放送予定などは、調べてもまだ分かりませんでした。
それで、過去の大会の期間を調べたところ、
2015年は3月28日~4月4日、2016年は3月28日~4月4日、
2017年は4月15日~4月21日、となっていましたので、
2019年大会もこのあたりの時期、3月から4月にかけての開催が予想されます。

 

 

FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ

開催日:2018年9月22日~9月30日
開催国:スペイン/テネリフェ

5大陸から16ヶ国が出場予定で、2018秋に開催されます。参加国は16か国です。
日本語の大会公式サイトなどは探しても見つからなかったのですが、
日本バスケットボール協会のサイトに、組合せ抽選結果などの情報がありましたよ!

それによると、
日本はプエルトリコ、ベルギー、そして開催国スペインとともにグループCに入っています。
グループA~Dの組合せは以下の通りです。(国名の横の数字はFIBAランキング)

A:KOR(韓国/16)、GRE(ギリシャ/20)、CAN(カナダ/5)、FRA(フランス/3)
B:AUS(オーストラリア/4)、TUR(トルコ/7)、ARG(アルゼンチン/15)、NGR(ナイジェリア/34)
C:JPN(日本/13) 、PUR(プエルトリコ/22)、BER(ベルギー/28)、ESP(スペイン/2)
D:LAT(ラトビア/26)、USA(アメリカ/1)、SEN(セネガル/17)、CHN(中国/10)

なお、テレビでの放送は詳細な日程などはまだ不明ですが、
FIBA(国際バスケットボール連盟)が主催する2017-2021シーズンの国際大会の
放送と配信権はフジテレビが取得しており、
フジテレビ系列のCSチャンネルでの放送や、インターネットチャンネルでの配信が
予定されています。

日本バスケットボール協会/ニュース

 

 

バレーボール女子世界選手権

開催日:2018年9月29日~10月20日
開催国/開催地:日本/横浜市、札幌市、神戸市、浜松市、名古屋市、大阪市

女子の世界バレーは今年2018年の秋に開催されます。
開催国は日本でした!しかも、試合が色んな都市で行われるので、
お近くにお住いの方は、生で凄い試合を観られるチャンスがありますよ!

なお、出場は24チームで、参加国は以下となります。
(カッコ内はFIVB国際ランキング)

日本(6)、アメリカ(2)、中国(1)、カザフスタン(21)、韓国(10)、タイ(16)、
カメルーン(18)、ケニア(33)、ロシア(5)、セルビア(3)、トルコ(12)、イタリア(7)、
アゼルバイジャン(24)、ドイツ(13)、オランダ(8)、ブルガリア(17)、ブラジル(4)、
アルゼンチン(11)、カナダ(19)、キューバ(25)、ドミニカ共和国(9)、
プエルトリコ(13)、メキシコ(26)、トリニダード・トバゴ(34)

ちなみに、日本の1次ラウンドは、横浜アリーナにて
9月29日に対アルゼンチン戦、30日に対オランダ戦、10月1日に対メキシコ線、
10月3日に対カメルーン戦、4日に対ドイツせんが行われ、
試合はTBS系列にて放送されますよ。

以下のTBSの世界バレー特設サイトにて、
試合の組合せや会場、日程などが詳しく書かれていますので、
ぜひ見てみてくださいね。

TBS 2018世界バレー女子大会-JAPAN-

 

 

以上、女子世界選手権について、
競技の種類と概要、各大会の開催日や開催国などの日程について、
まとめてみました。

今回の記事では、それぞれの競技別の、女子世界選手権の開催ペースだとか、
次の大会が何年の何月開催なのかなど、書きましたので、これらを覚えれば、
話題に出たタイミングから
「この時期の話なら…開催日が近いフィギュアかカーリングかな」とか
「秋って言ってるから、バレーボールかバスケかな」とか大よそ判断することも出来ますよ。

そうして簡単にでも思い当たる競技を絞れれば、
的外れな競技の事を言って話をおかしくする心配もないですし、
スムーズに女子世界選手権の話題にも乗れ、今後は安心して会話ができますね!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る