サッカー天皇杯2019-2020 日程はいつ?TV放送はあるの?

サッカー天皇杯2019-2020日程TV放送

お正月、元日スポーツといえば、天皇杯サッカー決勝戦です。
天皇杯サッカーは、1921年から開始された、日本一を争う日本選手権大会。

日本サッカー協会チーム登録第1種(1種とは大人のサッカーチームの事で、
今年度から2種登録チームの高校生チームは参加不可)であれば、
基本的に予選に参加可能出来る日本最大のサッカーのオープントーナメントです。

Jリーグ・Jリーグヤマザキナビスコカップと並ぶ、日本の国内3大タイトルの1つです。

Jリーグ・Jリーグヤマザキナビスコカップと並ぶ、日本の国内3大タイトルの1つです。

全国各都道府県から予選が始まり、全国大会は
J1-18チーム、J2-22チーム、シード1チーム(JFL2018年シーズン前期優勝チーム)、
都道府県代表47チームで繰り広げられます。

2013年度(第93回)まで国立競技場にて決勝戦が開催されていましたが、
2014年度からは国立競技場解体に伴い、決勝会場も味の素スタジアム
翌年からは大阪、埼玉に会場を移してきました。

しかし、2019年は11月末に完成予定の新国立競技場にて開催される予定です。
都内での開催は4年振りとなりますので楽しみされている方も多いでしょう。

今回はそんな天皇杯2019-2020の大会日程と
テレビ放送について取り上げました。ご参考にしてください。



 

サッカー天皇杯2019-2020日程

気になる決勝までの日程も既に決まっています。

1次ラウンド2019年5月25日、26日
2次ラウンド2019年7月3日、7月10日
3次ラウンド2019年8月4日
4次ラウンド2019年9月18日(予備日:9月25日)
準々決勝 10月23日(予備日:11月27日)
準決勝 12月21日(予備日:12月26日)
決勝2020年1月1日新国立競技場

現在勝ち残っているクラブのこの後のトーナメント(4次ラウンド)は…

ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレ
ジュビロ磐田 vs 清水エスパルス
サガン鳥栖 vs セレッソ大阪
ヴァンフォーレ甲府 vs 法政大学
V・ファーレン長崎 vs ベガルタ仙台
フレッチェ広島 vs 大分トリニータ
鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス
浦和レッズ vs Homda FC(静岡県代表)
の16チームです。

 

 

天皇杯サッカー2017 TV放送

まだ正式発表はされていませんが、例年通りだと下記のとおりです。

●準々決勝2019年10月23日
全試合をNHKBS1で放送(生中継2試合+録画中継2試合)

●準決勝2019年12月21日

●決勝2020年1月1日

全試合をNHK総合テレビ、
および海外向けのNHKワールドプレミアムで生中継

※試合時間が正式発表されてないので、テレビ放送の時間は未定です。

サッカー天皇杯2017 日程

ちなみに天皇杯サッカーは賞金もBigなんですよ^^

優勝賞金150,000,000円
準優勝50,000,000円
3位20,000,000円 (1チームあたり)

過去は5位にも1000万円の賞金がでていましたが、
その分優勝賞金が5000万円上乗せされたようです。

また、上位賞金とは別に1回戦から勝利チームには準備金として
50万円(1回戦)→100万円(2回戦)→200万円(3回戦)→300万円(4回戦~)が
1チームあたりに支払われています。

 

 

サッカー天皇杯2019-2020まとめ

今年も残り4か月を切りサッカーFANにとっては楽しみドキドキの
カウントダウンが始まったと言えますね。

昨年の決勝では浦和レッズが12年ぶり3回目の優勝を果たし、
強い「赤」が帰ってきました。

それに対し、天皇杯優勝の常連と言えるガンバ大阪、鹿島アントラーズ
昨年準優勝し名門復活の兆しを魅せる横浜F・マリノスが
6年ぶりの優勝を果たすのか…いずれにしろ新国立競技場での決勝が楽しみです。

2020年の幕開けを天皇杯サッカーで楽しみましょう!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

この冬注目の商品
ページ上部へ戻る