別府大分毎日マラソン2019 コース変更点とアクセス指南

別府大分毎日マラソン2019 アクセスとコース

日頃ジョギングをしていることもあって、
冬に入ると、各地で開催される駅伝やマラソンの話題が気になります。

そんな中で、今回は、2019 年2月3日(日)正午にスタートする、
「別府大分毎日マラソン」をご紹介したいと思います。

大分市で開催される「別府大分毎日マラソン」を取り上げたいと思います。

「別府大分毎日マラソン」は、戦後復興期の1952年に、
「地元で全国レベルの他マラソン大会を開催したい」という、
有志の強いで創設されました。

「びわ湖毎日マラソン」や「福岡国際マラソン」とともに、
日本三大クラシックレースと呼ばれています。

過去には、君原健二選手や宗茂選手、
さらには、公務員ランナーとして一躍有名になった川内優輝選手など、
優勝者にはそうそうたるメンバーが顔を揃えている大会です。

2019年の別府大分毎日マラソン大会は第65回の記念大会になります。

また、谷口浩美選手や森下広一選手、
足立知弥選手などが、初マラソン初優勝を飾っていることから、
「新人の登竜門」と称されることも多い大会です。

そんな歴史ある別府大分毎日マラソン大会。
早速、開催日時などについて見ていきましょう。



 

別府大分毎日マラソン2019 日時とコースについて

日時 2019年2月3日(日)正午スタート
種目 マラソン(42.195km)

コース

別府大分毎日マラソン大会日本陸上競技連盟公認コース
大分市高崎山・うみたまご前スタート、別府市亀川漁港前折り返し、大分市営陸上競技場フィニッシュ

昨年の大会からは、コースが一部変更されています。

<コース変更点>
○別府市と大分市の折り返し地点をそれぞれ1km延長
○大分市中心部の周回が無くなる
○橋の上り下りが3回から1回に減る
○2015年4月に開館したばかりの県立美術館前も通過

スタート・フィニッシュ地点は同じですが、
アップダウンが少なく、全体的にフラットなコースとなっています。
以前よりも好記録が出そうで楽しみです。

 

参加資格は?

次に、参加資格について見ていきましょう。
カテゴリーが4つに分かれているので、それぞれについてご紹介します。

カテゴリー1

日本陸上連盟登記登録者である
大会当日時点で20歳以上で、マラソンは2時間30分以内、30㎞レースは1時間40分以内、ハーフマラソンは1時間10分以内
上記のほか、日本陸上競技連盟などの推薦がある。
定員の上限はありません。

カテゴリー2

日本陸上連盟登記登録者である
大会当日時点で20歳以上でマラソンは2時間55分以内
定員の上限はありません。

カテゴリー3

日本陸上連盟登記登録者である
大会当日時点で20歳以上で、マラソンは2時間59分59秒以内、30㎞レースは1時間54分以内、ハーフマラソンは1時間17分以内
定員の上限はありません。

カテゴリー4

大会当日時点で20歳以上でマラソン3時間30分以内の記録を持っている
定員は2200名でインターネットによるランネット枠が先着順2100名、郵送枠が100人、応募多数の場合は抽選。

 

 

大会エントリー要領

次に、エントリーです。
ここではカテゴリ4についてご紹介します。

先述通り、別府大分毎日マラソンのエントリーはインターネットと
郵送の2つの方法があります。

インターネットからのエントリーは→RUNNET
開始は2018年9月3日(月)20:00
ここでポイントはやはり先着順!ということですね。
通年、開始から30分程度で終了になるようです^^;

2019年の別府大分毎日マラソン大会は第65回の記念大会になります。

エントリー倍率は正式公表されていませんが、
人気大会ですし、来年にはオリンピックを来年に控え
競技熱も高まっていますので、スンナリ当選とは…いかない感じですね。

そして、郵送でのエントリーですが、
こちらはこちらで100人という狭き門になってします。
郵送は先着順ではありませんので完全な運頼みになります。

 

郵送エントリーの方は、こちらよりり参加申込書をDLして

2019年の別府大分毎日マラソン大会は第65回の記念大会になります。

以下に発送してください。受付期間は2018年8月27日~8月30日(当日消印有効)

◎毎日新聞社事務局
〒802-8651 
北九州市小倉北区紺屋町13-1 毎日新聞西部本社事業部内
「別府大分毎日マラソン大会」係

※インターネットと郵送の重複申し込みはできません。

 

 

別府大分毎日マラソン2019アクセス

別府大分毎日マラソンは、スタートが別府市で、
ゴールが大分市になります。

見所については、それぞれの方で異なっていると思いますが、
ここでは、最も人気が高そうな、
ゴール地点の大分市営陸上競技場前までのアクセスをご紹介します。

JR大分駅から徒歩30分・タクシー10分・バス
(大洲運動公園行き~市営陸上競技場前下車(15分))

高速道路大分インターより車で20分です。

大分空港からの場合は、
空港から直行バスを利用し大分で乗り換えて競技場下車。
所要時間は約1時間25分です。

 

 

別府大分毎日マラソン2019まとめ

大分市別府市といえば温泉をイメージする方も多いでしょう。

実際に筆者も訪れたことがありますが、
街のあちこちから湯気が立ち上る様子は、
温泉街らしい風情があり、とても魅力的です。
是非リピートしたい温泉街の1つです。

そして、その温泉街をさらに賑やかにしてくれるのが別府大分毎日マラソンです。
参加資格が20歳以上で、フルマラソン3時間30分以内の記録保持者が
エントリーしているので、とてもレベルが高い大会と言えます。

過去にも、多くの著名選手を輩出している歴史ある大会。
2019年もとても待ち遠しく思っています。
当日は、11:50~14:24 TBS系列28局ネットでTV放送もされます。
是非ご覧くださいね。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

WOWOWで独占

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る