海外にいて日本から年賀状を送る方法

タイトルをご覧いただいて誤解されるかも知れませんので、
先に補足しておきましょうか。

この記事は海外から日本へ年賀状を送る方法ではなく、hikouki
海外に居ながら、日本から年賀状を送る方法になります。

『えっ、余計に分からなくなりました?』

 

そうなんですよね。
私もこんな事ができるなんて少し前まで知りませんでしたから、、

私は日本を離れて10月で10年になりますが、
今までもお世話になった方にはエアメールで年賀状的なものを
毎年送っていました。

ただ、日本から年賀状を出すような訳にはいかず、
元旦に届くように送るのも難しいですし、てか不可能!
届くまでの経路を考えると、余り年賀状らしい年賀状を送れずにいました。



年賀状の楽しみのひとつである、お年玉の抽選番号もありませから、、
気持ちは込めているつもりでしたが、
受け取られる側のことを想像すると、少し寂しい気もしていました。

ご当人様は事情をご理解していただいているとは思うのですが、
きっちりお正月に届かないことがほとんどですし、
さっきも言いましたが、お年玉つきではないので!
他のご家族の方には余り意味のない年賀状になっている気も・・・

 

ですがも、そんな悩みも以前までこと。
今ではこんなに素晴らしいサービスがあるのです!

それが、「はがきデザインキット+α」

タイトル通り、海外にいて日本から年賀状を送ることができるんです。
「ご存じでしたか?」

はがきデザインキット

 

このサービスは、私のように海外在住者にとってはもちろんなんですが、
国内にお住みの方にも使えるサービスだと思いますよ。

例えば、
ちょっと凝ったデザインやお子さまの写真などを年賀状に入れたい
と考えている方でも、

ご自身がプリンタを持っていない方もいるでしょうし、
外でプリントしてもらうにも、1枚2枚のことでは中々頼み難くいものです。

しかし、「はがきデザインキット+α」を活用すれば、
例えプリンタがなくても、更にはパソコンがなくても、
自分の気に入った年賀状を、自宅でもどこからでも、届けたい相手に
カンタンに送る
ことができるんですよ。

『すごいサービスだと思いませんか?』

 

そして、このサービスの優れている点は、
郵便局といい感じで提携ができていることが関係しています。

ご説明しますね。



 

はがきデザインキットの右下をご覧いただくと
[オンラインで注文する]というボタンがあります。

nenga03

 

あなたもご存じかも知れませんが、郵便局では郵便年賀.jpというサイトがあって
年賀状用のイラストや写真素材、テンプレートなどを無料で提供する
はがきデザインキットというアプリがあります。

nenga01

 

簡単に言えばこれは年賀状のプリントデザインを簡単に作成するソフトで、
パソコンはもちろんスマホでも、もっと言えばネット環境があれば使えます。

はがきデザインキットの詳細はこちらの記事で説明していますので、
ここではデザインの仕方などの説明は割愛しますね。

 

はがきデザインキットでこんな感じのデザインを作成してみました。

<ウェブ版>
はがきデザインキット ウェブ版

<インストール版>
はがきデザインキット インストール版

<スマホアプリ版>
はがきデザインキット スマホアプリ版
 

日本に居る時であれば、
これをプリンタでインクジェット紙の年賀状に印刷してポストに出すのですが、
こちらではそもそも日本のお年玉付き年賀状は手に入りませんし、
エアメールで送ったとしても、いつ届くのかは不明確なんです。

何しろ、お正月前にはクリスマスという大イベントがありますから、
「12/10ぐらいに出してお正月の期間に届くかなー」
なんて、手さぐり状態で送っていました。

それ以前に、無事に届くのかって心配もありますし、、、 (-“-;
何かと不確定要素が多く、年賀状にはほとほと困っていたんですね。

でも、お世話になった方へ1年1回のご挨拶ですから、
例えタイミングはズレてしまっても出さない訳にはいきません。

 

ところが今は、はがきデザインキットと連携するサービス(+αの部分)のお蔭で
きっちり元旦にお年玉付き年賀状が送れるようになりました(>▽<)

それが、はがきデザインキットクラウド住所録及び印刷サービスです。
※ネーミングが長いので、以下「クラウド印刷」とします。

はがきデザインキット スマホアプリ版

3つのはがきデザインキットは全てこのクラウド印刷と連携していて、
どのタイプを利用しても、ネットから印刷と投函のオーダーができます。

 

では、年賀状デザイン作成からクラウド印刷までの流れを
はがきデザインキット ウェブ版を例にしてご説明します。




デザイン・メッセージ文が作成できたら[→]をクリック
はがきデザインキット スマホアプリ版

最終デザインを確認して[注文]をクリック
はがきデザインキット スマホアプリ版

利用規約に同意して、[注文に進む]をクリック
利用規約に同意して、[注文に進む]

[自宅へ送る]と[直接相手に届ける]を選択する
[自宅へ送る]と[直接相手に届ける]を選択する

自宅へ送る選択肢もありますが海外から日本へ送ることが前提なので
[直接相手に届ける]を選択します
[直接相手に届ける]を選択

宛名面に印刷する宛先を登録して[次へ] 宛名面に印刷する宛先を登録

宛名面に印刷する差出人を登録して[次へ] 宛名面に印刷する差出人を登録

年賀状全体の印刷仕上がり確認して[次へ] 年賀状全体の印刷仕上がり確認

注文内容を確認して[購入手続きへ進む]をクリック
購入手続きへ進む

海外居ながら年賀状が発送できることを考えますと、
1枚80円の印刷料金で相手先まで届けて貰えるの大変ありがたいです。

1枚80円の印刷料金

ここで決済すれば注文完了です
注文完了

 

最後にご注意点としまして、納期と配送について読みますと…

クラウド印刷の注文の注意点

当日15時まで注文分が翌日出荷とありますので、
元旦にお届けしてもらうには、年賀状を受付期間の終了日の25日の前日
24日の15時までに注文を完了している必要があります。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自分から「やってみたくなる!」

できる子の定番
ページ上部へ戻る