スマートキーは後付けできる?値段は幾ら位するの?

スマートキーの後付け 値段は?

車のキーのリモコンボタンを操作したり、ドアに鍵を挿したりしなくても、
ポケットやバッグの中に鍵を持っているだけで、
ドアに近づいたりボタンに触るとピピッ!と鳴って、
自動的に車のドアのロックが開く、ちょっとかっこいい車のキー。便利ですよね。

そう、世間ではスマートキーと呼ばれている、あの車のキーです。

スマートキーは後付けできる?値段は幾ら位するの?

この便利さをまだ知らない時は、
「別にそんな機能なくてもいいし」と思っていたり、
少しでも安くしようと、車の購入時にスマートキーをオプションでつけない
という選択をしてしまう方は、結構居られるみたいですが…

その後、たとえば車検時などに借りた代車がスマートキー付の車種で、
実際にこの機能を試したりすると、途端に
「買い物袋や子供の抱っこで両手が塞がっていてもドアの開閉が楽!」と
便利さを実感してスマートキー機能が欲しくなってしまう方も、多いのだそうです。

便利さを実感してスマートキー機能が欲しくなってしまう方も、多いのだそうです。

でも、そうは思っても、スマートキー機能をつけるためだけに、
今乗っている車をすぐに買い換えるわけにもいかないですから、
「次の車の買い替えまで我慢…」と、諦めている方も、居られるのではないでしょうか?

しかし、このスマートキー、実は…後付けが出来るんです!
車ごと買い換えたりしなくても、後付けで、
あの便利な、近づくだけでピピッ!ロック解除!ができるのです。

というわけで、今回はこのスマートキーの後付けについて、
気になる値段や、つけられる車の条件、どこに頼めばいいのかなどを、
簡単なスマートキーの解説も合わせて、ご紹介しますよ。

今乗っている車にスマートキー機能あったらいいのにな~とお考えの方、
ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

そもそもスマートキーとはなんなの?

スマートキーというと、冒頭にも書いたような、
ポケットやバッグの中に持っているだけで、ドアに近づくとロックが解除される車の鍵、
もしくは、リモコン型の鍵、と思っている方が多いと思いますが
それ以上のことを詳しくは知らない、という方は結構居られるのではないでしょうか?

そこで、ここではスマートキーについて、簡単に説明をしたいと思います。
ざっとでも仕組みや機能を知っておくと、いざ後付けをしたいとなったときに、
戸惑わずに済みますし、値段の違いなども冷静に正しく見る事ができますよ。

そもそもスマートキーとはなんなの?

スマートキーとは、正しくはスマートエントリーという名前の、自動車の機能のことで、
従来からあるキーレスエントリーを進化させた上位機能です。

キーレスエントリーも、車のキーにリモコンがついているものですが、
こちらは、リモコンキーのボタンを押さないとロックの開錠・施錠が出来ず、
エンジンをかけるときは、シリンダーにキーをさしこんで回す方法が殆どです。

対して、スマートエントリーは
キーを持って車両に近づく、またはドアノブに触れるだけで開錠・施錠が出来て、
また純正で元々スマートエントリーモデルの車なら、キーをさして回すのではなく、
エンジンスタートボタンを押す事で、エンジンをかけることができます。

キーを持って車両に近づく、またはドアノブに触れるだけで開錠・施錠が出来

つまり、鍵をずっとポケットやバッグの中に入れたまま、鍵を鍵穴にさすことなく
ドアの開錠施錠ができ、車によってはエンジンスタートまでが出来るんですね。

なお、キーレスエントリーは比較的安価で、現在では大抵標準装備でついていますが、
スマートエントリーはまだ、オプションの場合が多いです。

キーレスエントリーとスマートエントリー、どちらもリモコンがあって
見た目はちょっと似ていますが
「どっちがどっちかな?」と迷った場合は、上記の特徴を思い出して判断してください。

ちなみに、キーレスエントリーは、一般的にこの名前かスマートキーで呼ばれていますが、
実はこれはトヨタ社の商品名で、他のメーカーだと微妙に呼び方が違います。
たとえば日産だとインテリジェントキーシステム、スズキはキーレススタートシステム、
ホンダだとHondaスマートキーシステムという具合です。
だいたい、スマートとか、キーが無くてもスタートできるよ的な名前がついてます。

 

 

 

スマートエントリーの後付けはどんな車でも出来る?

前項ではスマートエントリーとは一体どういうものなのか、
キーレスエントリーとの違いなどを書きましたが、それを読んで
「スマートとキーレスだとエンジンスタートが違うし、後付けできない車もあるんじゃ…」
と不安になった方もいるのではないでしょうか?

そこで、調べてみたところ、車種や年式に関わらず、
大抵の車には後付けが出来るようです。
(中には、出来ないものもあるかもしれませんが)

スマートエントリーの後付けはどんな車でも出来る?

ただし、スマートエントリーをつけるのに必要な条件は
集中ドアロックやドアロックモーターがついていること。

元々、キーレスエントリーがついている車なら、
当然集中ドアロックもドアロックモーターもついていますので、
後付けは、スマートエントリーの機器をつけるだけで、できます。

ですが、古い車種で、これらがついていない場合は、
ドアロックモーターや集中ドアロックを後付けする必要が出てきます。
その際は当然ですが、スマートエントリーの他にドアロックの後付け費用もかかります。

後付けは、スマートエントリーの機器をつけるだけで、できます。

ちなみに、スマートエントリーの後付けでは、ドアロックの開錠施錠の他、
元々鍵を回してエンジンスタートだったシリンダー部分を、
エンジンスタートボタンに変えることもできます。
これは、換える換えないで値段も違ってきますし、好みにもよりますが、
せっかくスマートエントリーにするなら…と、ボタンに変える方は多いですよ。

つまり、かかる手間や費用の違いはありますが、
基本的には、どんな車にも、スマートエントリーは後付け出来る、ということですね。

また、車種によっては、メーカー純正で後付けが出来る場合もありますし、
それが出来ない場合は、市販の後付けスマートキーをつけることが出来ます。
純正のスマートエントリーをつけたい方は、
ディーラーに、自分の車が後付け可能かどうか、直接確認してみてくださいね。

 

 

スマートエントリーの後付けと値段

さて、スマートエントリーの後付けをしたい!と思った場合、
やっぱり気になるのは値段や、どこで出来るか、ですよね。
そこで、後付けする場合の値段について、調べてみました!

市販の後付けスマートエントリーについてです。

ただし、ここで書くのは主に市販の後付けスマートエントリーについてです。
ディーラーで純正をつけたい場合は、
車種によって出来る・出来ないとか、価格もメーカーによって様々ですので、
直接、ディーラーの担当の方にご確認くださいね。

 

 

後付けはどうやるの?

市販のスマートエントリーを後付けするには、
オートバックスなどのカーショップで購入と取り付けを頼むか、
カーショップや通販などで、自分で購入して、自分で取り付ける方法があります。

カーショップで取り付けを頼むなら、
スマートエントリーの後付けキットなどの購入代金の他に
取り付けの際の工賃がかかりますが、車のプロが取り付けてくれますので、
車の配線など難しいことが分らない、自信が無い方も安心です。

車について詳しい、ある程度自分で弄れる方なら、後付けキットを買って、
自分で取り付けることもできます。
この場合は、取り付けが必要な機器の購入代金のみで済み、工賃が不要なので、
カーショップで取り付けるより安くなります。

後付けはどうやるの?

カーショップか自分でやるか、人それぞれですが、
取り付けの自信が無い、工具も無い、不具合が起こったときが心配…という方や、
スマートエントリーの他にドアロックモーターの取り付けなど複雑なものが必要という場合は
工賃を払ってでも、安全性のためにカーショップに頼んだ方が良いでしょう。

 

 

後付けにかかる費用は?

スマートエントリーの後付けにかかる費用について調べました。
後付けに必要なものは、スマートエントリー後付けキット(必須)の他、
カーショップに頼むなら工賃、必要ならドアロックモーターなどがありますので、
これらについて、それぞれ大体どれくらいの値段なのか、以下にご紹介しますね。

 

①スマートエントリー後付けキット

市販の後付けスマートエントリーには、
取り付けや操作に必要なリモコンや、配線やセンサー類、説明書などの他、
全てがセットになったキットが売られており、
これは、通販だとだいたい10,000~30,000円前後となっています。
エンジンスタートボタン用のプッシュボタンがセットになったものもありますよ。

スマートエントリー後付けキット

 

②集中ドアロックキット

元々がキーレスエントリー車ではなく、スマートエントリーをつけるのに必須の、
集中ドアロックや、ドアロックモーターなどもついていない場合は、
これらの取り付けも必要になります。

ドアロックモーターや集中ドアロックがついていない車種にこれらを取り付けるための
集中ドアロック後付けキットは、2ドア用とか4ドア用とか、
ドアの枚数の分だけモーターが必要なので、それによって値段が変わってきますが、
だいたい5,000~10,000円前後です。
ドアロックモーター単品だと、2,000円前後となっていますよ。

集中ドアロックキット

 

③工賃

自分でスマートエントリーを車に取り付けるのではなく、お店などに頼む場合は、
キットなどの機器購入代金の他に、工賃がかかります。

工賃の値段は、車に元々ある装備(キーレスエントリーや集中ドアロックの有無など)や
お店それぞれで価格設定が違うなど、色々な条件で変わってきますが、
スマートエントリーのみを取り付ける場合でしたら、
カーショップなどで、だいたい工賃10,000円前後くらいです。

また、集中ドアロックなど無しの車にスマートエントリーをつける工賃は
調べてもわかりませんでしたが…

参考になりそうなものとして、集中ドアロック無しの車にキーレスエントリーをつける工賃が
4ドアで¥17,000~¥24,000、2ドアで¥13,000~¥20,000くらい、というのがあり
一般的に、キーレスエントリーよりもスマートエントリーの方が高いことを考えると、
スマートエントリーを付ける場合は、
これよりも少し高めの工賃を想定しておくと良いかもしれません。

工賃

お店によってはもうちょっと安いところもありますし、逆に高いところもありますし、
機器の購入と取り付けを同じお店に頼む場合は割引があるところもありますから、
実際に取り付けを頼む場合は、
お近くのカーショップなどに、しっかり工賃について確認してみてくださいね。

 

 

以上、スマートエントリー(スマートキー)について、簡単な説明や、
後付けができるのか、値段は、などなど、まとめてみました。

現在スマートエントリー機能がついていない車に乗っていて、
近づいたらロック開錠するあの便利機能、あったらいいのにな~とお考えの方、
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

もし、ここ数年の新車購入の際にオプションのスマートエントリーをケチってつけずにいて、
後から「やっぱりつけておけばよかった~!」となった方も、
キーレスエントリーが付いている車でしたら、
スマートエントリーの後付けも割とお手頃な価格でできますから、
ぜひご検討ください。

キーレスエントリー無しの車にスマートエントリーを付けたい場合も、
かかる値段と、便利さ、現在の車にあと何年乗る予定か、など色々合わせて考えて、
ご自身や家族が納得できるように、考えてみてください。

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

8月29日発売

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る