誰が走るか気になる!24時間テレビ2018年のランナーは?

24時間テレビ2018 ランナー

毎年8月に放送される、
チャリティーキャンペーン活動を行いながら24時間生放送をする、24時間テレビ。
生放送が24時間ということや、各地で行われるキャンペーンやイベント、コンサートなど
様々な企画や催しを視聴者も生で見たり、参加したりできるという特別感があり、
毎年、楽しみにされている方も多いと思います。

ところで、24時間テレビというと、上記のように毎年様々な企画が行われますが
中でも、多くの方が気になる、楽しみにしている、また応援したくなる企画といえば、
やはり、有名なチャリティーマラソンではないでしょうか?

この24時間テレビのチャリティーマラソンは、
番組の第15回目(1992年)から、毎年行われているものですが、
毎回、有名芸能人がランナーになること、時に距離が100kmにも及ぶ過酷さであること、
それを耐えて走るランナーの様子が番組中、逐一中継がされること…

誰が走るか気になる!24時間テレビ2018年のランナーは?

こうして、ランナーに選ばれた人の努力する様子が視聴者によく見えるようにされており
共感しやすく、思わず応援したくなる企画ですし、
毎年、見る人に感動を与えてくれるとして、高い人気を誇っているんですよね。

また、毎年誰が走るか、誰が選ばれるのかという人選にも、意外性や驚きがあるので
そういったランナーの人選も、楽しみにしている方は多いでしょう。
今年2018年のランナーは一体誰なんでしょうか…?気になりますよね。

というわけで、今回はこの、24時間テレビのチャリティーマラソン、
2018年のランナーが誰なのか、調べてみましたよ!

 

 

24TVマラソン2018 ランナーは?

今年の24時間テレビ、2018年のチャリティーマラソンのランナーは誰なのか
調べてみたところ…

今大人気のお笑いコンビANZEN漫才の、みやぞんさんにほぼ内定した!

という情報がありました。
しかし、これは24時間テレビの番組公式の正式な発表ではなく、
一部の雑誌などが書かれていることなので、本当のところはまだわかりません。

でも、みやぞんさんの現在の人気の高さ、
また高校野球でピッチャーで4番を務めていたというスポーツ万能な経歴と、
実際に様々な番組で見せている、驚異の身体能力の高さから考えると、
100kmもの距離を走るマラソンのランナーとしては申し分ない人選ですし、
ぜひ見てみたいなと、思わせられますよね。ランナー決定だったら嬉しいですね。

今大人気のお笑いコンビANZEN漫才の、みやぞんさんにほぼ内定した!

ただ、これまでのランナーは、
あまりスポーツやマラソンに馴染みが無さそうな方が選ばれる事も多く、
そういう人がトレーニングをして頑張って走る様子が感動を呼んでいたのですが、
元々運動神経抜群でスポーツ万能なみやぞんさんがランナーになったのでは、
距離が100kmでもあっさりクリア出来てしまいそうでは…

ということで、みやぞんさんに決まった場合は、走るだけでなく、
水泳、自転車、マラソンのトライアスロン形式で挑戦してもらうことになるだろう、
という話も、ありましたよ。

 

個人的には、体力や身体の限界に耐えながら走るランナーも感動的だと思うけれど、
たまには、長い距離を颯爽とかっこよく駆け抜けていく、
視聴者が安心して見ていられるランナーでもいいんじゃないか、と思うのですが、
トライアスロン形式で限界に挑戦するみやぞんさんも、やっぱり見てみたいですね。

というわけで、24時間テレビのチャリティーマラソン、
2018年のランナーの正式な発表はまだ先になるでしょうが、
みやぞんさんらしい…というのは頭に置きつつ、もしかしたら違う可能性もありますし、
ドキドキしつつ、公式の発表を待つことにしましょう。

 

 

 

チャリティーマラソンはいつ決まる?

前項で、2018年のランナーは既に内定している(らしい)という事は書きましたが、
それを読んで、「あれ?なんか随分早くない?」と思った方も
居られるのではないでしょうか。

私もそう思いました。

なぜなら、昨年2017年は、ランナーがブルゾンちえみさんであることが
番組当日に発表されましたし、例年でも発表は当日ではないにしろ、
結構遅めの時期だったような気がするからです。

そこで、基本的に24時間テレビのマラソンランナーが、
基本的にはいつ決まり、発表されるものなのか
調べてみたところ、

その時によって、前年中に決まることもあれば、
去年のように、発表がギリギリまで伏せられることもあり、色々でした。
本番に向けてのトレーニング期間も、それによって大きく異なります。

チャリティーマラソンはいつ決まる?

昨年のブルゾンちえみさんは、いつランナーに内定したのかはわかりませんが、
マラソンのトレーニングは1ヶ月中8日間で、走った距離は108km、だったそうです。

そんな少ないトレーニングでどうして当日走れたの?!と思っちゃいますが、
彼女は元々高校時代は陸上部で、長距離ランナーだったので、
全く走り慣れていない人とは違いますから、だからこそ上記のようなトレーニングでも
なんとかなったのでしょうね。走り方や練習の仕方も知っていますしね。

逆に、第30回(2007年)の萩本欽一さんの時などは、
早くも、前年中にランナーに決まっていたそうなので、
内定や決定は候補のランナーの年齢や体力、スポーツ歴など考慮して、
行われている可能性もありますね。

 

ということから、まだ正式発表ではないので本当のところはわかりませんが、
前項で書いたように、2018年のランナーが既に内定してるのだとしたら、
かなり早く決まったことになりますし、トレーニングなどの準備期間もたっぷりあるので、
応援する立場としては、安心して見ることが出来ますし、
また、それによってどんな走りを見せてくれるのか、より楽しみが増しますよね!

どんな走りを見せてくれるのか、より楽しみが増しますよね!

ちなみに、ランナーの正式発表の時期は、その年によって違いますが、
その年の24時間テレビメインスタッフが担当している番組や、
メインパーソナリティーやチャリティーランナーがレギュラー出演している番組内で
発表されることが、多いようですよ。
発表が気になる方はこういった番組をチェックしておくと良いと思います。

2018年のチャリティーマラソン、今から楽しみですね。

 

 

歴代の24時間テレビのランナーたち

2018年のランナー予想がついたところで、
そういえば、今までのチャリティーマラソンのランナーってどんな人がいたかな?
と気になってきたので、歴代のランナーと走行距離を調べてまとめてみました。

第15回 1992年 間寛平 153km
第16回 1993年 間寛平 200km
第17回 1994年 ダチョウ倶楽部 100km
第18回 1995年 間寛平 600km
第19回 1996年 赤井英和 100km
第20回 1997年 山口達也(TOKIO) 100km
第21回 1998年 森田剛(V6) 100km
第22回 1999年 にしきのあきら 110km
第23回 2000年 トミーズ雅 150km
第24回 2001年 研ナオコ 85km
第25回 2002年 西村知美 100km
第26回 2003年 山田花子 110km
第27回 2004年 杉田かおる 100km
第28回 2005年 丸山和也 100km
第29回 2006年 アンガールズ 100km
第30回 2007年 萩本欽一 70km
第31回 2008年 エド・はるみ 113km
第32回 2009年 イモトアヤコ 126.585km
第33回 2010年 はるな愛 85km
第34回 2011年 徳光和夫 63.2km
第35回 2012年 佐々木健介&北斗晶ファミリー 合計120km
第36回 2013年 大島美幸(森三中) 88km
第37回 2014年 城島茂(TOKIO) 101km
第38回 2015年 DAIGO 100km
第39回 2016年 林家たい平 100.5km
第40回 2017年 ブルゾンちえみ 90km

本当に色んな方が走っていて、距離も様々なんですね。
その度に、毎回様々なドラマが生まれていたなと、一覧を見ていて思い出しました。

たとえば、印象深いものだと、第18回(1995年)のマラソン。
この年は1月に阪神・淡路大震災があったので、
ランナーである間寛平さんが、被災地の復興を願うために
神戸市内から日本武道館までの約600kmという凄まじい距離を
1週間もかけて走りきりました。

間寛平さんはこの時、ご自身も震災で兵庫県宝塚市の自宅を失っていたんですよね。
それなのに、この走り。すごい精神力だと思います。

また、最近のだと、第38回(2015年)のDAIGOさんのマラソンも印象に残っています。
この回は、7都道府県 想いをつなぐたすきリレーということで、
まず一般人と芸能人が47都道府県全てをリレーマラソンをしてたすきを繋ぐという
特別なものだったのですが、それのアンカー100kmがDAIGOさんだったんです。

歴代の24時間テレビ歴代のランナーたち

DAIGOさんは、事前のランナー発表番組で指名されたとき、
「まじっすか…」と言いながら、ちょっと困惑した様子だったのですが、
その後潔くランナーを引き受け、トレーニングをして、当日は見事完走しました。
途中でトレードマークの皮の手袋を外すシーンがあったり、
いつもとは違う真剣な眼差し、引き受けたことをやりきる姿、本当にかっこよかったです。

他にも、24時間テレビのチャリティーマラソンは、
生放送だけに、予定時間内に走りきれずに番組が終わってしまったものの、
ゴールの様子をその後の番組の予定を変更して放送した、ということも何度かあったり、
そういうのも、この番組とマラソンならではの見どころのひとつだと思います。

今年は、また新たに、一体どんなエピソードが生まれるのか、
考えると、本当にワクワクしてきますね。

 

 

以上、24時間テレビのチャリティーマラソンについて、
今年2018年のランナーは誰なのか、ランナーは基本的にいつ決まるのか、
歴代のランナー、などの話でした。

記事中にも書きましたが、既に内定している、というのは
あくまで一部雑誌の記事であり、番組で正式にランナーが発表されたわけではないので、
実際のところはまだ、どうなるのかはわからないです。
でも、個人的には、この噂通りでも楽しみですし、全く別の方に決まっても、
「そうきたか!」と驚いてワクワクすると思うので、どちらにしても楽しみだなと思います!

また、歴代のチャリティーマラソンのランナーもご紹介しましたが、
ここにあがっている方と、当時のマラソンのエピソードなどを思い出しながら、
2018年はあの人がランナーだったらいいな~と、
独自の予想というか、想像をするのも、気分が盛り上がっていいかもしれませんね。

皆様も、そんな感じで、今から24時間テレビのチャリティーマラソンとランナー発表を
気分を盛り上げつつ、楽しく待って頂きたいと思います。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

WOWOWで独占

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る