ブルームーン2018年はいつ見れる?幸せのラッキー満月の真相!

スポンサーリンク

ブルームーン2018いつ

皆さん、ブルームーンってご存知ですか?
直訳すると「青い月」って意味ですが、
これが本当に青く見えるなら、とっても素敵ですよね!

そして、これを見られると幸せになれるんだとか。
いいですねぇ~、神秘の力をもらうって感じでしょうか♪

ブルームーン2018いつ

でもこのお月様、なかなかお目にかかれません。
そのくらい、珍しい月になります。

ですが、何と今年はそれを見ることができてしまいます!
今年は彗星見られたり、皆既月食見られたり、
ラッキーが続く年ですね♪

 

そんな2018年、ブルームーンがいつ頃見られるのかの情報をドンと紹介いたします!

今年を逃したらまた暫く見られないので、
気になる方は絶対に見逃さないでくださいね。

ブルームーンがいつ頃見られるのかの情報

 

と、その前に
このブルームーンについて
ちょっと勉強してみましょう。

なんで「幸せになれる」と言われているのか。
どうしてなかなか見ることができないのか。
ブルームーンの基礎知識をご説明します。

 


スポンサーリンク

 

皆に自慢できる! ブルームーン基礎知識

1、何で「ブルームーン」て言うの?

実はこのブルームーン、
残念なことに絶対に青く見えるってわけではないのです。
というよりも、殆どの場合は普通の満月に見えてしまいます・・・。

「ならブルームーンじゃないじゃん!」て思いますよね。

ブルームーン基礎知識1

 

でもなんでこの名前がついたかについては、
幾つかの由来があります。

まずはチェコ語で「青い月」って呼んでいた伝聞、
そして2つの月を意味するフランス語の「la deux lune」が
英訳される時に間違って「blue moon」になった
なんて話もあります。

 

この月は元々、ある条件を満たした満月であって、
その条件とは「1ヶ月の間に出た2度目の満月であること」
になります。

なので北米では「once in a blue moon(とても希なこと)」として
単語を使っていたりします。
また、昔の年鑑(1年間の出来事などを収録し解説した刊行物)から来ている、
なんて話もあります。

 

ブルームーンとは…

ですから一般的に、青い月だからではなく
珍しい月だからブルームーンと呼んでいることが多いんです。

 

 

2、本当に青く見えるの?

これについては、
火山の噴火や隕石の落下などで発生するチリやガスの影響で
青く見えると言われています。

なので、空が青く見える「ラマン効果」と同じ理由なんじゃないか
と考えられている方もいるようですよ。

ブルームーン基礎知識2

ラマン効果とは、簡単に言うと物質に光を当て、光が散乱した時
その光の中に別の波長の光が混じっている現象を言います。

 

太陽の光って実は七色で、それぞれの色は波長が違うんです。
なのでこの効果が生まれるんですね。
そして波長が短い紫に近い光は、散乱しすぎて殆ど見えなくなります。

ですが青い光は波長が短くても、何とか私たちのところまで届いて、
空気中のチリなどとぶつかり、錯乱して空を青く見せてくれるのだそうです。
因みに赤は波長が一番長いので、
太陽が沈んで横から空気中を長~く照らす夕方は、赤く見えるようですよ。

ラマン効果

 

ちょっと脱線しましたが、月の光も太陽が元ですし
こう考えると青くなる理由も何となく分かるような気がします。

1883年には、インドネシアのジャワ島とスマトラ島の間にある
火山島クラカタウ(クラカトアとも言う)の火山が噴火して
約2年間は月の色が青に変わった、なんて話もあるのです。

でもやっぱり実際のところは、
はっきりした理由は分からないみたいですね。
けれどこの効果の条件を上手く満たしたら、
もしかすると本当に青く見えるのかもしれません。

 

 

3、「幸せになれる」って言われてる意味は?

そんな摩訶不思議なブルームーンは、
「見られたら幸せになれる」なんて言われていたりします。

ブルームーン基礎知識3

でもこれは月が青くて
不思議なパワーがもらえそうだからではなく、
見られる確率が低いからっていうのが
一番関係しているようです。

満月は殆ど、1ヶ月のうちに1度しか出ません。

そこを2回見られるのは、
昔の方にとっては、驚きだったでしょう!
『何が起こった!?』って感じなんかな?

いい意味でも悪い意味でも、
何かどんでもないことが起きそうな気がしたのでしょう。

 

そんなブルームーン、
いい意味として、寝る前に見ることができると幸せになれる
なんて言われてもいるみたいですよ。

ブルームーンは寝る前にみるといい♪

 

因みに、1月と3月の2回、ブルームーンが起こる年もあるようです。
間に挟まれた2月は満月が来ないようなので、
これもこれで貴重な1ヶ月間ですよね。

これでちょっとブルームーンについて知ったところで、
早速、今年2018年の情報に移りたいと思います!

 

 

 

☆やっと来たブルームーン! 2018年、見るならこの日だ!☆

2018年はいつ見られる

まず気になる日にちはですが…
2018年はなんと2回のブルームーン・デイがあります!

1月31日(水)
3月31日(土)

しかも、1月31日のブルームーン・デイには、
皆既月食も重なるスーパーオプションまでついています。
冬の寒い季節ですが是非とも拝みたいですよね。

 

◇見られる時間は割りと長い!◇

次に見られる時間ですが、
何分しかないってわけではありません。

ブルームーンって言っても、いつもと同じ満月ですから、
すぐに沈んじゃうってことはないので安心してください。
翌日まで丸い状態ですので基本月の見える時間帯なら大丈夫です。

東京都の月の出入り時刻は、
1月31日… 出:16時50分 / 入:6時08
3月31日… 出:17時45分 / 入:5時26

丁度満月となる時間でみたい人は、
1月31日… 22時27分
3月31日… 21時37分

しかし1月31日には限っては、
地球の影に月がすっぽり覆われてしまう皆既月食の時刻が21時57分となりますので、
影に入っていく様子から楽しみたい方は、
20時50分頃から22時ぐらいまで観測すると良いでしょう。

 

 

こんなおしゃれな過ごし方はいかが?

ただ見るだけじゃつまらない!
という方は、こんな過ごし方は如何でしょうか?

ブルームーンって、
何も満月だけに付いている名前ではありません。

 

まずは、バラです。

ブルームーンって名前が付いた素敵なバラがあります。
ドイツ原産のバラになりますね。

ブルームーン

当初の花言葉は「不可能」「有り得ない」みたいな意味だったようですが、
今は新しく「奇跡」や「神の祝福」なんて意味も持っているそうです。

苗で売られていることが多いので、
当日にガーデニング好きな恋人やご家族にプレゼントすると素敵です!

 

花に興味ないって方は、お酒なんかどうでしょう。

「ブルームーン」ってカクテルを知っていますか?

ブルームーン

紫色の場合が多いようですが、
中には本当に青くて綺麗な色のブルームーンもあります。

このカクテルを飲んで、大人な過ごし方をするのも
いいんじゃないでしょうか?

 

 

 

因みにブルームーンの定義って、
今回紹介したものの他にもう一つあったりします。

それが春分、夏至、秋分、冬至って分けた時の定義です。
これだと1つの期間で通常3回の満月を見ることができて、
そこを4回になった時の3回目が「ブルームーン」となるのだそうです。

 

この定義で行くと、また来年ブルームーンが見れるみたいですよ。
・・・珍しいって言われている割に、早いですね。

ブルームーンには別の定義が…

でもこれが過ぎたら、2020年まで見ることはできません!
どちらにしても数少ない機会に変わりありませんから、
しっかりと見たいところです。

普通に月が見えるなら、どこからでもブルームーンは見ることができます。

ですが、これは天気がいい時に限ります。
曇りや雨だと見えなくなるので天気が良くなってくれることを祈りましょう!

そして、お願いことも忘れないように♪
皆さん、素敵な夜をお過ごし下さい。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る