ゴールデンウィーク2020 高速道路渋滞予測とピーク予想

GW2020の渋滞ピーク日&時間帯をズバリ予測します!

GW連休に合わせ帰省したり、旅行にお出かけになる方は毎年たくさんいます。
2020年のゴールデンウィークも同様ですよね。

普段の連休ではちょっと遠くていけないところも、大型の連休を利用すれば・・・

ゴールデンウィークの渋滞は、飛行機・新幹線などあらゆる交通手段で発生しますが、
一番辛いのは高速道路の渋滞ですよね。

高速道路ピーク渋滞の状況

車を運転するドライバーのストレスといったら相当なものです。
また、長時間のストレスから事故のリスクも高まります。
そして、更に渋滞…

私も以前、京都で50km以上の渋滞に合い
3時間の格闘後、目的地到着を断念して、
京都南インター付近のモーテルに泊まった苦い経験があります。

 

渋滞って、本当にイライラしますよね。
大概、運転者のお父さんとお母さんが、些細なことでケンカになります^^;

渋滞を軽症に済ます裏技巡航テクニック?

 

今日は2020年のゴールデンウィークに自動車で遠出される方へ
高速道路の渋滞ピーク日の予想とどうしてもピーク日にお出かけに方のために
渋滞を軽症に済ます裏技巡航テクニック?をご紹介します。

必見です( v ̄▽ ̄)



 

高速道路の渋滞ピーク日を避けて移動する

GWの高速渋滞を避けるためには、
道路の渋滞ピークを外すのが一番確実な方法です。

ゴールデンウィーク中の移動にはピーク傾向がありますので、
こうした傾向を知り、それを割けるだけでも大きな渋滞を回避することは可能です。

大きの方がお出かけになりますので、ある程度の渋滞は覚悟しつつ、
大渋滞だけは確実に回避するのが賢明なドライブスケジュールになります。

では、GW2020の渋滞を予測する上で過去の高速道路の渋滞傾向を
グラフ化してみましたのでご参考にしてください。

 

高速道路下り線の渋滞傾向

高速道路 下り線 10㎞以上の渋滞グラフ

 

高速道路上り線の渋滞傾向

高速道路 上り線 10㎞以上の渋滞グラフ

例年、GWに高速道路が込み合うのが、上下線とも5/3、5/4、5/5です。

逆に昭和の日と憲法記念日に挟まれる
4/30~5/2はGW中はそこまで大きな渋滞ならいという特徴があります。

しかし、上記のデータは4/29の祝日が土日に絡み3連休以上になった場合の傾向で、
今年の様に月末の土日と4/29が祝日が何も絡んだこない場合は少し異なります。

5/1以前の渋滞軽減される一方、5月2日の連休初日は大変なことに…
なる可能性が高く、この日を出発日にされている方は要注意!!

 

 

過去のデータを元に渋滞予測する

2020年のGWは暦的には2015年と同じです。
つまり、この年の渋滞状況を知ることで2020年の渋滞予測に役立つのです。

月日 道路名 渋滞発生区間 ピーク時間 ピーク渋滞長
末尾側 先頭側
5月2日(土) 東北自動車道 鹿沼IC 西那須野塩原IC 6時 30km
5月2日(土) 東北自動車道 鏡石PA 二本松IC 10時 30km
5月2日(土) 関越自動車道 所沢IC 花園IC 8時 45km
5月2日(土) 東名高速道路 東京IC 秦野中井IC 7時 35km
5月2日(土) 東名高速道路 三ヶ日IC 岡崎IC 4時 30km
5月2日(土) 中央自動車道 高井戸IC 上野原IC 6時 45km
5月2日(土) 中国自動車道(名神) 大山崎JCT 西宮山口JCT 7時 30km
5月3日(日) 東北自動車道 久喜IC 栃木IC 9時 35km
5月3日(日) 常磐自動車道 流山IC 土浦北IC 10時 40km
5月3日(日) 関越自動車道 大泉JCT 花園IC 8時 50km
5月3日(日) 東名高速道路 東京IC 秦野中井IC 8時 35km
5月3日(日) 東名高速道路 三ヶ日IC 岡崎IC 8時 30km
5月3日(日) 中央自動車道 高井戸IC 相模湖IC 6時 45km
5月3日(日) 中国自動車道(名神) 大山崎JCT 西宮山口JCT 8時 30km
5月4日(月) 東北自動車道 浦和IC 羽生IC 8時 30km
5月4日(月) 東名高速道路 東京IC 秦野中井IC 7時 35km
5月4日(月) 中央自動車道 稲城IC 相模湖IC 7時 30km
5月5日(火) 東名高速道路 三ヶ日IC 岡崎IC 14時 30km
5月5日(火) 中央自動車道 中津川IC 土岐IC 17時 30km

上記の表はNEXCOの資料から全国の高速道路で30kmの予測をまとめたもの。
5/2が渋滞ピークで更に、5/3もそれに近い渋滞が発生すると予測されていました。



ちなみに、この年は10km以上の高速道路渋滞は300回ほど発生しています。
しかし、このクラスの渋滞を避けるのは難しいと考えてください。
それより、先のデータを参考に40km、50kmの大渋滞だけは避けることです。

ピーク時間、渋滞発生区間など合せて、ご参考にしてください!

 

渋滞距離と通過所要時間のざっくりとした目安といたしまして…

10km 25分
20km 48分
30km 72分
40km 90分~
50km 120分~

20km程度の渋滞なら1時間で抜けられないことはまず無いと言え、
最初から覚悟しておけば我慢できない渋滞ではありません。

しかし、40km,50kmとなると、話の次元が変わります。
まず、この位みておけば確実に抜けられる…という渋滞とは質が違います。

また、大渋滞は2次的な渋滞発生要素も大きくなるため、
渋滞が悪化するケースも珍しくありません。

大渋滞は2次的な渋滞発生要素も懸念される

筆者の高速渋滞経験として…最初の渋滞距離は40kmほどだったのですが、
それが時間の経過ともに広がり、最終的には70kmになったことがあります。
ストップ&ゴーの徐行が3時間以上も続き、遂には目的地到着を諦め、
最寄りのインターで下り、予定外の場所で夜を明かしました。

苦い経験ですが、大渋滞にハマると予測が立たない事も少なくないので、
ほんとうにお気をつけくださいね。

 

 

GW中の高速道路事故には要注意

前項で2020年のゴールデンウィークが2015年の暦と同じという話をしましたが、
実はこの年、高速道路の死亡事故が、近年ではもっとも多かった年です。
55人の尊い命が失われてしまいました。

高速道路の死亡事故傾向

また、筆者的に危惧しているのは「余韻」です。

何の余韻かと申しますと、昨年のGW、10連休の余韻(思い出)です。
多くのご家庭が例年以上にお出かけになり、楽しまれたことでしょう。

そんな有意義で楽しかった思い出のGWも2020年は半分の5日間です。

2015年の時は、5/2と5/3に分散された感じの出発も、
今年は連休の短さから、殆どご家庭では5/2(土)に動く感じがしています。

2020年は連休のその短さから殆どご家庭では5/2(土)に動く感じがしています。

仮にそうなれば、5/3分の何割かが5/2に積み重なり、
予想以上の大渋滞!ストレスや無謀運転からの事故…といった悪循環に
発展してしまわないか懸念しております。

どうしても5月2日に出発予定の方は、是非、次の項目をご参考にしてください。



 

渋滞ピーク日の移動なら真空地帯を狙う

高速の大渋滞は不思議なもので、
僅か1時間違うだけでも、渋滞傾向が大きく変わる場合もあります。
また、不思議と大渋滞は毎年同じような時間帯に発生するんです。
集団心理・生活パターンが類似してくるのでしょうね。

つまり、その心理から外れれば、
渋滞ピーク日でも、極力渋滞を回避するクルージングは可能なんです。

極力渋滞を回避するクルージングは可能

渋滞のイライラから、ご家族・お友達でつまらない口論になっては、
せっかくの楽しい連休のお出かけに水を差してしまいからね。

では、過去の渋滞傾向を元に、
2020年のGW渋滞ピーク日でも略快適に運行できる時間帯を
ズバリ予想してみました。

渋滞ピーク日の移動なら真空地帯を狙う

 

 

グラフで知る渋滞ピーク日の真空地帯

以下のグラフは過去のお盆休み渋滞データを元にしています。
本来ならGWのデータで作成したかったのですが、データを公開するNEXCOでは、
時間単位のGW渋滞状況が公開されていない為、できませんでした。

ですが、GWでも盆休みでも移動を考える上での心理状態に
大きな違いはないと考えられますから、略流用できる筈です。

 

お出かけ時の時間帯渋滞傾向

<高速道路下り線>

高速道路下り線

 

<高速道路上り線>

高速道路上り線

 

 

お戻り時の時間帯渋滞傾向

<高速道路下り線>

高速道路下り線

 

<高速道路上り線>

高速道路上り線

 

ご覧いただいたように、渋滞ピーク日でも時間帯により緩和傾向は窺えます。

つまりこの時間帯が中心となるようにクルージングスケジュールを立てれば、
極力渋滞のない移動ができます。

逆に最悪なケースは、渋滞ピーク時に移動の中心にいることです。

しかし、このグラフでは考慮しなければならない点もあります。
それが、13時14時の真空地帯(渋滞緩和時間帯)です。

GW中でもお昼の後はのんびり…みたいな心理はあるでしょうが、
盆休みこの間の渋滞が少ないのは、暑さ対策によるところが考えられます。

なので、GWに関してはここまで緩和状態にはならないと予想しています。

 

 

GW2020 高速道路渋滞予想まとめ

以上、ゴールデンウィークの高速渋滞を避けるためのお話をしてきましたが、
多くの方が車でお出かけになるGWには不確定要素もあります。

最も怖いのは事故、そして事故の要因にもなる雨ですね。

ただでさえ通行料の多いGWの高速道路で事故が起こると、
想像を超える渋滞が発生してしますし、
運転不慣れなドライバーが雨の視界の悪さやストレスから、
事故に発展する可能性もあるかと思われます。

ですから、まずドライバーさんは、最初からある程度の渋滞を想定して、
ドライビングするのが望ましいでしょう。(渋滞がなければラッキーぐらいの気持ち)

そして、このページでご紹介しているデータを参考に、
なるべく渋滞ピーク日、又は、渋滞ピーク時間帯を外して移動しましょう。

また、計画的な移動する上で、事前準備や出発当日の体調管理も大切。
前日はテンション高目で羽目を外すこと等ないよう、平穏無事に送ってください。

更には、渋滞遭遇に備え、同乗者と楽しめる様な話題や
気分転換になる、音楽などを事前に用意しておくのが良いでしょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

母の日特集2019

母の日特集2019
U-NEXT

自分から「やってみたくなる!」

通販人気福袋2019
ページ上部へ戻る