2015年の皆既月食はいつ?おすすめ時間は?《卯月の奇跡》

スポンサーリンク

皆既月食2015 いつ?何時?

皆既月食って皆さん見たことありますか?
これって実はなかなか見られないものなのですよ!

なので、この皆既月食が起こる年は、
必ずニュースでも取り上げられます。

おすすめスポットを調べて見に行く方も多いですよね。

そんな皆既月食が、
何と去年に続き2015年も見ることができるんです!
えっ、いつ見られる日は?
お勧めの時間ってあるの?

アセらなくても大丈夫です。
これからちゃんとご説明しますから…

2015年の皆既月食をよく見る為に、
必要な情報を全部ご紹介しちゃいます。

『絶対見る~』って方は、情報を役立ててくださいね!

と、その前に・・・。
月食についてを、一緒に少し勉強してみましょう。
これを知っておけば、もっと月食が楽しめますよ^^

 


スポンサーリンク

 

☆知ってると自慢できる? 月食ってこんなもの☆

知ってると自慢できる?月食ってこんなもの
出典:カメラのキタムラ 皆既月食2015

月食は簡単に言うと、
地球の影に月が隠れてしまう現象になります。

太陽と月が一直線上となり太陽が隠れてしまう日食とは違い、
地球の影が重なる訳ですから、
月が真っ暗になることはありません。

赤銅(しゃくどう)色と言われるくすんだ赤色になります。
見慣れた月と違い、とても幻想的に映し出されます。

また、今回のように地球の本影が完全に月を覆う状態が皆既月食。
一部だけが影と重なる状態を部分月食といいますが、
一般的に月食と呼ぶのは、後者の部分月食のことです。

 

月食は毎年2、3回起こっていますが、
昼間にあたるとこともあり、
実際には気がつかない(見えない)年もあります。

当然ですが、今年2015年の様に月を完全に覆いつくす
皆既月食の方が珍しく、

2000年7月16日
2001年1月10日
2004年5月05日
2007年8月28日
2011年6月16日、12月10日
2014年10月8日

毎年確実に見られるようなものではなく、
4年近く見られないこともあれば、
同じ年に2回遭遇する稀な年もあったりします。

 

これで随分、月食について詳しくなりましたよね^^;
では、2015年の皆既月食について詳細をお伝えします。

 

 

 

月食2015を楽しみたいなら知っておこう!

いつ見られるの?

気になる月食が見られる日ですが、
今年2015年は4月4日になります。
4が重なった日ですね。

しかもこの日は「大安」だそうで、とても縁起がいいです。
それにこの日は土曜日なので、お休みの方が多そうですね。

入学式も重なりそうですが、
式が終わったあとに皆で皆既月食を観測するのも楽しそうです♪

 

時間は何時?

見られる時間ですが、
夜なので家事に追われるお母さん方もゆっくり見られます。

大体夜8時の終わり頃から、
9時ちょっと過ぎくらいまでがおすすめとなっています。

ですが、これではちょっと大雑把すぎですね・・・^^;

具体的には、8時50分頃から月を見上げていれば、
決定的瞬間を見逃すことはないでしょう。

 

よく見える場所は?

月食は場所によっては見られなかったりもしますが、
今年に限っては日本全国で見られるようです。
なので、どの地域に住んでる方でも安心して見られますよ。
方角的には、東から南東がいいと言われています。

 

 

☆これも知っとこ! 日食と月食の違いって?☆

月食と似た現象として、日食がありますよね。
この違いについても知っておくと、更に面白くなりますよ!

ではどんな違いかというと、
日食は太陽が月に隠れてしまう現象になるんです。
地球の影に隠れるんじゃないんですね。

そしてもう1つ違いがあるとすれば、それは見られる確率!
月が見えるところなら比較的どこでも見える月食に対して、
日食は地球上で見られる範囲がとても狭いです。

なので、少しだけ太陽が欠けた「部分日食」だけでも、
日本では数年に一度あるかないかだそうです。
これが完全に太陽が隠れる「皆既日食」になると、
一生涯の中で1度でも見られたらラッキーだそうです。

なので日本で日食自体が見られるなら、
その場所まで行く価値は十分にあるんです!

でも残念なことに、今年2015年は日本で日食を見ることはできません・・・。

ですがちょっとだけ隠れる部分日食なら、
来年の2016年に見ることができるようですよ。

 

 

 

皆既月食2015年まとめ

2014年が3年振りだったこともあり、
今年の皆既月食は昨年ほど注目されないかも知れませんが、
連続して見られること自体がレアなんですよ。

次の皆既月食は、2018年ですからね。

また、皆既月食は19時15分~22時45分の間に起こりますが、
実際の皆既時間帯は20時54分~21時6分ですから、
幻想的な月を拝めるのは僅か12分です。

間しか見られない、超限定ものです。

この日を逃すと、次は3年後まで拝めません!

なので、昨年みたから…と考えずに、
今年もこの奇跡の時間帯を逃さないでくださいね。

皆既時刻がゴールデンタイムなので、
TVを観ていてうっかり忘れてしまった^^; なーんてことも…

あと、やっぱり気になるのは天気ですね。
学校で宿題がある方は、早めに終わられてしまいましょう!
雨や曇っていると月食は見られません。

ちなみに、AccuWeatherのピンポイント予報では、
4月4日は曇り雨の可能性もあり…となっています^^;

ですが、現在はかなり先の予報ですし、
実際のところは、気象庁の週間天気予報が出てからです。

観られることを願って、良いスポットを決めておきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る