彼岸の入り いつから? お彼岸の常識

スポンサーリンク

彼岸入り いつから

今日、9月20日は彼岸入りですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから、
これからは随分過ごしやすくなるでしょう。

ohigan

同時に、ご先祖の供養、お墓参りをして、
故人を忍び、先祖へ感謝するとともに、
自分を見つめ直し、豊かな心を持つ機会でもあります。

 

先程の慣用句「暑さ寒さも彼岸まで」から
お分かりいただけるように、
お彼岸の期間は年に2回あります。

春のお彼岸と秋のお彼岸です。

 

単純に彼岸と呼ばれる時には、春の彼岸(春彼岸)を指し、
秋の彼岸は、のちの彼岸(秋彼岸)と呼び分けられています。

なので、今日の彼岸入りは、
正確には、秋の彼岸入りということになります。

彼岸入りは『いつから?』『どうやって決めるてるの?』
という話もたまに耳にしますので、少しお話ししましょう。

 

 

年2回の彼岸は、春分の日、秋分の日が基準になっています。

春分の日を挟んで前後3日の期間が、春のお彼岸
秋分の日を挟んで前後3日の期間が、秋のお彼岸
とされています。

 

今年の秋分の日は9月23日なので、
syuubun
お彼岸の期間は9/20~9/26の7日間
9/20が彼岸入り、9/26が彼岸あけとなります。

春分の日と秋分の日は、その年によって少し日がずれるため
彼岸入りも変わります。
とは言っても1日程度のことですけどね、、

 

 

ちなみに、2020年までの春分の日、秋分の日は

▽春分の日
2013年 3月20日(水)
2014年 3月21日(金)
2015年 3月21日(土)
2016年 3月20日(日)
2017年 3月20日(月)
2018年 3月21日(水)
2019年 3月21日(木)
2020年 3月20日(金)

▽秋分の日
2013年 9月23日(月)
2014年 9月23日(火)
2015年 9月23日(水)
2016年 9月22日(木)
2017年 9月23日(土)
2018年 9月23日(日)
2019年 9月23日(月)
2020年 9月22日(火)

 

 

お彼岸は年二回の供養の機会ですので、
お仏壇、仏具やお墓の掃除は丁寧にしてあげください。
秋の彼岸には、萩の花にちなんだおはぎが、
お供え物として良いようです。

お彼岸に最適!おふくろのおはぎ
【50%OFF】特選えりも小豆使用のおふくろのおはぎ

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る