世界の妖精たちが舞う!世界フィギュア2017の日程と放送時間

スポンサーリンク

世界フィギュア2017日程とTV放送時間

2017年で107回開催に!
107回も開催していたの!?という歴史が深い世界フィギュア大会。
フィギュアに詳しくない人に簡単に解説しますと…国際スケート連盟主催、
最大のフィギュアスケート国際競技大会のことです。

特に2017年のこの大会で平昌オリンピック及び世界選手権の出場枠が決まる
という大事な大会にもなります!

フィギュアのことをあまり知らなくても、羽生結弦選手や浅田真央選手は
国民的スターなので、この人たちの活躍はチラッと見たいですね~。
次世代エースを担う選手もこの大会でスターになる可能性だってあるわけです。

世界フィギュア2017 日程 放送時間

2017年の日本選手の世界フィギュア出場資格は、
全日本選手権優勝者、全日本2位、3位、全日本優勝者を除く
GPファイナル上位2人という条件がつきます。

細かいところは別のサイトで見てもらって…、
全日本が勝負だというところは例年と変わりません。

2017年の世界フィギュアの日程と放送時間など、
現時点でわかっている情報を紹介したいと思います。

 


スポンサーリンク

 

2017年世界フィギュアの日程

◎日程
2017年3月29日(水)~4月2日(日)

◎開催場所
フィンランド・ヘルシンキ
1999年の大会から18年ぶりの開催となります。

ヘルシンキとの時差は日本が6時間進んでいる時差となります。
日本時間での試合日程は以下になりますが、
詳細は未発表ですで、現時点でわかっているのは以下になります。

<3月29日(水)>
16:15~22:30 女子シングルSP
23:15~23:45 氷上開会式
00:10~04:00 ペアSP

<3月30日(木)>
00:10~ ペアSP
18:30~ 男子シングルSP

<3月31日(金)>
00:55~ ペアFS
17:00~ アイスダンスSD

<4月1日(土)>
00:00~ 女子シングルFS
16:50~ 男子シングルFS
22:35~ アイスダンスFD

<4月2日(日)>
18:00~ エキシビション

 

 

 

日本でのテレビ放送予定は…

テレビ放送予定は未定ですが、昨年同様フジテレビでの放送になるでしょう。
詳細は3月前半頃での告知になると思われます。

過去、2015年と2016年の放送時間を確認してみました。

日本でのテレビ放送予定

2015年(開催地:中国・上海市 時差:日本の方が1時間進んでいる)
3/26(木) 19:00~21:24 女子SP
3/27(金) 14:00~16:50 ペアフリー・アイスダンスFD※関東ローカル
19:57~23:07 男子SP
3/28(土) 18:30~23:10 女子FP/男子FP(男子は生中継)
3/29(日) 19:00~20:54 エキシビション

2016年(開催地:アメリカ・ボストン 時差:日本の方が14時間進んでいる)
3/31(木) 19:00~21:30 男子SP
4/1(金) 19:00~21:30 女子SP
深夜1:10~2:10 アイスダンス・フリーダンス
4/2(土)  19:00~21:30 男子フリー
4/3日(日) 19:00~21:54 女子フリー
深夜1:30~2:30 ペアフリー
4/4日(月) 19:00~20:54 エキシビション

以上の放送時間になっていますので、2017年もそれに近い形になると思われます。

 

日本からの注目が高いのはやはり女子シングル、男子シングルになりますから
ゴールデンタイムの19:00~21:30の間の放送帯になるでしょう。

アイスダンスやペアなどは、日本との時差を考慮して…夜中の放送かもしれません。
また、解説者も荒木静香(女子)本田武史(男子)、宮本賢二(アイスダンス)、
が2年連続でされていますので、2017年の解説者も確実かと!?

ゲストは毎年変わっていますので、どなたになるか楽しみですね。
(2015年鈴木明子、2016年高橋大輔)
3月の告知とともにTwitterや応援バナー、動画などが一斉に配信されますので、
日本からの応援の声を現地まで届けて盛り上げていきたいものですね!

 

 

 

2017年世界フィギュアの日本からの出場選手は…

この世界フィギュアの出場枠には全日本に出場しなければならないわけですが、
有望株の羽生結弦選手がインフルエンザのため欠場を発表しました。

最終選考会である全日本選手権への参加は必須なのですが…、
怪我などのやむを得ない理由で全日本選手権に参加できなくとも
発生前の選手の選考基準に照らして評価し選考するという特例もありますので、
世界フィギュア大会で羽生選手が見れないということはない…と思います。

現時点で世界フィギュアの出場資格があるのは宇野昌磨選手、田中刑事選手、
無良崇人選手、羽生結弦選手、女子シングルでは宮原知子選手、樋口新葉選手、
三原舞依選手が内定しています。

全日本選手権大会での4位~6位の選手も、その後の成績によって
総合的な判断から先行されるのでどの選手が選ばれてくるのか…?
個人的に浅田真央選手も入ってきてほしいです^^;

 

シーズン最後を締めくくる大舞台、どんな競演を繰り広げてくれるのでしょうか。
ニューフェイスの次世代エース選手も入賞期待できる選手ばかりですので
今からが待ち遠しいですね~!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

2018年おせち早割予約開始!

2018年おせち早割予約開始!
U-NEXT

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る