まだ間に合う!ウィンブルドン2015のお手頃値段のチケット?

スポンサーリンク

ウィンブルドン2015 チケットの値段

錦織圭選手の活躍のおかげで、まだまだ熱が冷めないテニスブーム!
やられている方も多いのではないですか?

ですがやるのはちょっと・・・という方、
観戦なら楽しめるのではと思います。

そこで注目したいのが、ウィンブルドンテニス大会!

ウィンブルドン センターコート

錦織選手も出場するこの大会は、
毎年大注目を浴びている大会になります。

でもその為とても競争率が激しく、高額になってしまうのが特徴です。

これが最大のネック!
見てみたいけど、高いお金は出せない・・・。
そんな方には手が届きにくいと言わざる負えません。

 

でも、そんな方にもチャンスはあります!
全ての席のチケットが高額というわけではありません。
チケットの種類によっては、穴場が存在するのです。

そんな穴場情報をここではお届けします。
これで、ウィンブルドン2015を楽しんでください!

 

 

チケットは当日券がおすすめ!

チケットで観戦と言えば、予約して手に入れないと
見ることができないのが殆どですよね。

ですがこのウィンブルドン大会では当日券があるのです!
なのでチケットが取れなかった方でも、
当日に並べば観戦ができる可能性があります。

「The Queue」という行列に並んで手に入れるのです。

それに何と嬉しいことに、
当日券のほうがいい場所で見られるのだとか!
頑張って先に手に入れた方には申し訳ありませんが、
我慢して並んだ方が報われるのはいいことですね!

 


スポンサーリンク

 

やっぱり穴場は自由席!

ウィンブルドン大会のチケットは2種類あります。
指定席と自由席です。

そして毎年激戦となるのが、指定席!
特にセンターコートというウィンブルドンにしかない
コートの観戦ができるチケットは、
当日券でも前日から並んでないと手に入りません。

他の指定席も同じであり、この人気はまんま金額に比例します。
なのでグラウンド入場券という自由席、立ち見ができる
チケットが穴場になります。

指定席以外のコートであれば好きに見れるので、
自由に移動できるのもいいです。
そのおかげで、値段もお手頃になっています。

 

 

 

ぶっちゃけ、チケットの値段って幾らなの!

それでは最後に、気になるチケットの値段をご紹介します。

ですがユーロやポンドの変動によって変わってくるので、
完全な値段というのは分かりづらいです。
大体このくらいと考えていただければと思います。

まず指定席ですが、これはやはり高額です。
大人気のセンターコートは、当日券でも万円代になります。
観戦日にもよりますが、軽く3万円程かかると
思っていたほうがいいでしょう。

※但し、最終4日間のセンターは前売りだけです。

 

もし今からチケットをネット購入したいなら、
正社員の1ヶ月分のお給料が軽く飛ぶ程の
覚悟が必要になってしまいます・・・。
なので今から狙う方は、当日券が懸命ですね。

他の指定コート席も同じくらいと考えたほうがいいです。

ではグラウンド入場券はどうでしょうか。
これがとてもお手頃で、高くても大体20ポンドくらいで購入ができるそうです。
20ポンドは現在(4/5)の日本円で言うと、3600円程になります。
多く見ても5~6000円あれば十分でしょう。

 

 

因みに当日券の枚数ですが、指定席が各コートずつ約500枚、
グラウンド入場券が約2000枚で販売されるそうです。

大会中はほぼ毎日同じ枚数での販売になるので、
チャンスは多くあります。

ですが確実に観戦したい方なら、
チケットを個人で買うよりもツアーに参加したほうがお得です。

どちらにしても、手に入れば錦織圭選手を応援できますね!
そうでなくても、世界の戦いを見ることができます。
良い思い出になるはずですから、
是非今年は観戦に行ってみてはどうでしょうか。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る