人気レースに挑戦!湘南国際マラソン2018エントリーのコツ!!

スポンサーリンク

湘南国際マラソン2018 エントリーのコツ

最近、シンプルだけれど達成感がある、健康に自信が持てるようになる、
街の風景を走りながら眺められる…などなど
様々な理由で、マラソンに嵌っている方が多いですよね。

特別な器具も要らず、運動が得意な人は勿論、そうでない人でも、
基本的に誰にでも出来る運動として、まずランニングを始めて、
そこから走る楽しさに目覚めて、地元の市民マラソン大会などに出場して、
その達成感や楽しさで益々好きになってしまった、という方も居られるでしょう。

ところで、そうしてマラソンの魅力にはまり、走るの楽しい、マラソン大会も楽しみ!
と思うようになった方って、次の目標として
「もっと大きな大会に出てみたい」「沢山の参加者の中で実力を試したい」、

そして「もっと達成感のある大会に出たい」

…と、考える方も多いのではないでしょうか?

エントリーの競争率も高くてエントリー枠がすぐ埋まってしまいます。

そこで、今回そんな、大規模で参加者が多く達成感が大きいマラソン大会を
求めている方におすすめしたいのが…

湘南国際マラソン!

この湘南国際マラソンは、毎年冬に行われる大会で、
神奈川県下では横浜マラソンに次ぐ規模という、大人気なマラソン大会です。
フルマラソンの制限時間が6時間30分で少し厳しいですが、
比較的平坦な道が多く走りやすいコースで、練習すれば完走可能な絶妙な設定。
有名な大会だけに完走できれば大きな達成感が得られるのも人気の理由です。

しかし、そんな湘南国際マラソンは、その人気の高さゆえに、
エントリーの競争率も高くて、募集枠がすぐ埋まってしまい、
参加が難しい大会ということでも有名なんです…。

というわけで、今回はこの、人気の湘南国際マラソンについて、
2018年はぜひ参加してみたい!という方のために、
大会の簡単な概要の他、エントリーの方法やコツなど、
参加に役立つことを色々ご紹介しますよ。

 

 

湘南国際マラソンのエントリーのコツ

最初に書いた通り、湘南国際マラソンは大変人気の高いレースで、
そして、参加募集は先着です。
つまり、他の参加希望者よりも早くエントリーするだけで、参加ができます。

しかし…人気の大会ゆえ、参加募集枠は申し込みが殺到し、
すぐに埋まってしまうので、エントリーするのは結構大変です。

どれくらい大変かというと…フルマラソンのエントリーは、
毎回、募集開始から1時間弱で枠が埋まってしまい、終了してしまうんです!
ですので、湘南国際マラソンを走るには、エントリーにちょっとしたコツが必要なのです。

では、そのコツを、以下に簡単にまとめると…

大会の情報や申込み方法を事前にきちんと把握してまとめておき、
エントリー募集開始30分~1時間前にPCをスタンバイ済&申し込み画面にログイン、
エントリー種目のページにアクセスして待機すること。
(この際、普段PCを使っている人は事前に再起動して軽くしておくと良いです。)

そして、エントリー時間直前の15秒~20秒前に画面を更新
更新画面になったらじっと辛抱してください

エントリー時間直前の15秒~20秒前に画面を更新!

そして更新画面になった後は、「ただいま大変混雑しております」
「次の更新まで〇〇秒です」という画面になりますが、
この画面になったら絶対に更新をせず(更新をすると後ろに並び直す事になります)
ひたすら待ちます。

これが成功すれば、エントリー画面に移行でき、無事エントリーして、
湘南国際マラソンに参加することができます。

なお、エントリーはネットがあればPCでもスマホでも出来ますが、
上記にも書いたように、募集枠はすぐ埋まりますし、時間に余裕もないので
画面が固まったり回線が遅かったりというような、
アクセスに手間取るような端末はおすすめできません。

アクセスに手間取るような端末はおすすめできません。

ですので、特にエントリー時に使うのにおすすめなのは、光回線と、スペックの高いPC。
更に念を入れ、動きが早いグーグルクロームでアクセスしましょう。

というわけで、湘南国際マラソンのエントリーのコツは、まとめると、
情報を把握、準備万端にして、エントリー開始と共に素早くエントリー、です!
大会の情報やネットや端末の状態など準備を万全にして挑んでくださいね。

次項からは、このコツを実行しながらエントリーするのに
必要な情報を、色々ご紹介していきます!。

 

 

 

湘南国際マラソンの各部門と人員 参加費など

湘南国際マラソンは、毎年11月~12月に大磯プリンスホテルを会場(ゴール)として
行われる神奈川県を代表する人気のマラソン大会で、
2007年が第1回で、今回の2018年が第13回目の開催となります。
2018年大会の正式名称は、第13回湘南国際マラソンです。

フルマラソン、ハーフマラソン、10km、ファミリーランの4つの部門で競技が行われます。
これらの部門の参加資格と制限時間、そして人員数と参加料は以下のとおりです。

フルマラソン
大会当日、満18歳以上の男女(ただし高校生は除く)が対象。
一般の部は5時間45分以内で完走できる男女。車いす以外の障がい者等を含む。
制限時間は一般の部で6時間30分。
人員数は19,000人(うち、湘南コース沿線優先枠1900人、地方優先枠1400人)
参加料は12,500円 (参加料12,000円+チャリティ募金500円)
ハーフマラソン
大会当日、満18歳以上の男女が対象。
エリートの部は1時間30分以内で完走できる男女。車いす以外の障がい者等を含む。
制限時間はエリートの部で1時間30分。
人員数は500人、参加料は8,500円(参加料8,000 円+チャリティ募金500円)。

10km
大会当日、満16歳以上の男女が対象。一般の部は1時間30分以内で完走できる男女。
障がい者の部は1時間30分以内で完走できる男女。
車いすの部は45分以内に完走できる男女(レース仕様の車いすに限る)。
制限時間は一般の部・障がい者の部が1時間30分、車いすの部が45分。

人員数は4,000人(うち、湘南コース沿線優先枠400人、地方優先枠200人)
参加料は6,500円 (参加料6,000円+チャリティ募金500円)。

ファミリーラン
小学生の部は30分以内に完走できる小学校4・5・6年生の男女が対象。
親子の部は30分以内に完走できる親(父母のどちらか)+子(小学校1・2・3年生の男女)
が対象。制限時間は小学生の部・親子の部共に30分。
人員数は500人(小学生の部200人、親子の部は親150人+子150人)
参加料は小学生の部が2,500円、親子の部が3,500円。

 

 

2018年(第13回)の開催日は?エントリー募集はいつから?

湘南国際マラソンの概要を把握したところで、
次に気になるのは、2018年の第13回湘南国際マラソン開催日や
エントリー開始日時などですよね。

そこで、早速これらを調べたところ…

開催日も、エントリー開始日時もまだ発表されていませんでした。

なお、開催日は、最近の過去大会を調べたところ、
第9回  (2014年11月3日開催)、第10回 (2015年12月6日開催)
第11回  (2016年12月4日開催)、第12回  (2017年12月3日開催)で、
いずれも日曜もしくは祝日となっていました。
ですので、今回の第13回大会も、11月か12月の日曜または祝日開催と予想できます。

また、エントリー開始時期は、
毎年だいたい5月半ばから末ころに一般1次募集、
空きが出た場合に6月か7月頃に二次募集があります。

空きが出た場合に6月か7月頃に二次募集があります。

ちなみに2017年の第12回大会のエントリー募集は、
フルマラソン一般一次募集が5月27日(土)20時~募集開始、
ハーフマラソン一般一次募集が5月28日(日)18時~募集開始、
10km一般一次募集が6月3日(土)20時~募集開始、
ファミリーランの一般一次募集が5月27日(土)10時~募集開始
、でした。

今年も同じとは限りませんが、募集日時はこの2017年のものが参考になりますので、
だいたいこのへんと覚えておいて、5月が近づいてきたら
公式サイトをこまめにチェックして、エントリー開始日を確認しておきましょう

あと、以下の湘南国際マラソンの公式サイトは12回大会のものですが、
各部門のコース詳細や募集要項など色々参考になることも詳しく書いてありますので、
こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

第12回湘南国際マラソン

 

 

湘南国際マラソンのエントリー方法

最初の、エントリーのコツの項でもネット申し込みについてしか書かなかったので、
「おや?電話やハガキはだめ?」と思った方もいるかもしれませんが、
湘南国際マラソンにエントリーする方法は、インターネットによる申し込みのみになります。

ですので、当然、ネット環境が無いと申込みができません。
家に申し込みが出来る環境が無いよ~という方は、
環境がある家族や友人にPCなどを使わせてもらうか、
漫画喫茶などPCとネットがある場所から、申し込みをすると良いと思います。

湘南マラソンのエントリー方法はインターネット申込のみ!

なお、エントリーの申し込み窓口は「RUNNET」というランニングポータルサイトになります。
ここでエントリーをするには、サイトへの会員登録(無料)とログインが必要ですので、
あらかじめ、会員登録をしておくと良いでしょう。

そして、湘南国際マラソンのエントリー開始日時が近づいてきたら、
コツの所に書いた
「エントリー募集開始30分~1時間前にPCをスタンバイ済&申し込み画面にログイン」
このタイミングで、RUNNETにログインしてスタンバイしておいてください。

RUNNET

 

 

もしもエントリーに失敗してしまったら?

これまで、エントリーのコツや、必要な情報など色々書いてきましたが、
何度も書きますが、湘南国際マラソンは大変大人気のレースなので、
いくら事前準備や素早い申し込みを心がけても、
やはりエントリーに失敗してしまう可能性もあります。ライバルが沢山いますからね…

セカンドチャンスにかけましょう!

ですが、一次募集でエントリーに失敗しただけの場合は、
ぜひ、諦めずに二次募集も狙ってみてください。
二次募集は、一次と違って募集人数がとても少なく、あっても1000~1500人程度ですが、
チャンスには違いありません。
ぜひ、一次募集の時と同じくコツを頭に入れて、エントリー合戦に挑んでみてくださいね。

 

 

以上、マラソン好きなら挑戦してみたくなる大人気のレース、
湘南国際マラソンについて、
エントリーのコツや、エントリーを勝ち取るために必要なレースの概要、
エントリーの時期や方法、などについてのまとめでした。

マラソンの楽しさにはまって、大きなレースに出てみたい、
2018年の湘南国際マラソンに参加してみたいな~と考えている方、
ぜひお役立てくださいね。

マラソンをする人の目的は、
健康づくりのためのランニングの延長や、走る楽しさにはまっている、レースが楽しい、
コースを走り切って達成感を味わいたいなど、人によって様々ですが、
そんな様々な目的すべてに、湘南国際マラソンへの参加は、
良い効果をもたらしてくれると思います。

完走出来れば、「また頑張ろう」「楽しい、もっと頑張ろう、続けよう」と
次の気持ちにも繋がりますしね。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

U-NEXT

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
ページ上部へ戻る