ニューイヤー駅伝2016予選勝ち上がり予想、日程やコース説明

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2016予選/日程/コース

今年もあと2か月です。年末まで、残り少なくなりました。
年末を終えると、年明けです。正月です。

元日のスポーツといえば、天皇杯サッカーかニューイヤー駅伝が
全国レベルの大きな大会ではないでしょうか?

今回は、天皇杯サッカーより数時間早く開始される、
ニューイヤー駅伝について触れたいと思います。

ニューイヤー駅伝は2016年大会で60回開催となります。

ニューイヤー駅伝は、全日本実業団対抗駅伝大会が正式名で、
2016年大会で60回開催となります。

毎年1月1日に開催され、群馬県庁を発着点とする7区間、
計100キロのコースで行われます。

昨年はトヨタ自動車が11年以来4年ぶり2度目の優勝を果たしました。
2016年は60回の記念大会となりますのでなので、
昨年37チームの出場から今年は枠が増えて44チームの出場になります。

そんなニューイヤー駅伝2016大会に出場できる実業団予想や、
各予選の出場枠や、本大会の日程、コースをまとめてみました。
ご参考にしてください。

 


スポンサーリンク

 

ニューイヤー駅伝の予選とは?

ニューイヤー駅伝の予選は各地区に分かれて行い出場枠が決まっています。
今年の出場枠をまずまとめました。

東日本:15,中部:8,北陸:2,関西:7,中国:5,九州:7 計44チーム
今年は60回の記念大会の為、去年の37チームから44チームに増えています。

 

各地区予選の出場チーム予想です。

東日本15
まず2015年の出場12チームは当確でしょう。
コニカミノルタ、日清食品G、Honda、富士通 ヤクルト、プレス工業、
小森コーポレーション、DeNA、日立物流、SUBARU、八千代工業、JR東日本

残り3枠を、
カネボウ、新電元工業、南陽市役所、警視庁、サンベルクス、
NDソフトアスリートクラブ、コモディイイダが争う形です。


中部8
2015年の出場7チームは当確
トヨタ自動車、NTN、トヨタ紡織,愛知製鋼、愛三工業、中央発條、トーエネック
あと1の予想が難しいところです^^;


北陸2
YKKの出場は間違いないと思います。
残り1チームを 重川材木店とセキノ興産が争う形です。


関西7
まず住友電工、NTT西日本、大阪ガス、大塚製薬、SGHグループ
これらの5チームは固いと思います。
山陽特殊製鋼、大阪府警、日亜化学があと2つを争うと思います。


中国5
中国電力、マツダ、JFEスチール、 中電工の4チームは確実だと思います。
あと1つは…武田薬品だと思います。


九州7
九電工、黒崎播磨、安川電機、トヨタ自動車九州、旭化成、
三菱HPS長崎、西鉄が順当に出場すると思います。

 

 

 

ニューイヤー駅伝の日程

まだ正式に発表されていませんが、例年通りだと下記のとおりです。
2016年1月1日 (金・祝)
午前 8時30分 スタート~午後2時ごろまでの予定です。

 

ニューイヤー駅伝のコース

例年通りだと下記のとおりです。
出典:nikkansports.com

スタート:群馬県庁

第1区
群馬県庁→ 高崎市役所 12.3km

第2区
高崎市役所→ 前橋市公田町8.3km

第3区
前橋市公田町→ 伊勢崎市役所13.6km

第4区
伊勢崎市役所→ 太田市役所22.0km

第5区
太田市役所→ 桐生市役所15.8km

第6区
桐生市役所→ JA 赤堀町12.5km

第7区
JA 赤堀町→ 群馬県庁15.5km

群馬県庁⇒ 7区間 100km ⇒ 群馬県庁フィニッシュ

 

 

 

ニューイヤー駅伝2016まとめ

昨年の第59回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)は、
37チームが参加し、優勝はトヨタ自動車でした。

昨年の上位チームは以下の通りです。

優勝 トヨタ自動車 4:51:41
2 コニカミノルタ 4:53:20
3 日清食品グループ 4:55:00
4 Honda 4:55:36
5 中国電力 4:56:35
6 DeNA 4:56:43
7 富士通 4:57:33
8 NTN 4:57:34
9 トヨタ自動車九州 4:57:37
10 旭化成 4:58:23

2016年は昨年10位の旭化成が強いと評判らしいですが、
これも順調に行けばの話で、どうなるかは分かりません。

故障者や体調不良などはよくある話で、このアクシデントで大きく戦力が
変わり順位が変動するからです。
これも駅伝の面白いところであり、怖いところでもあります。

選手たちは厳しい予選を勝ち抜いて、この1月1日に懸けています。
選手たちの努力が、一人でも多く実って、いい正月スタートになって欲しいです。

毎年、大みそかをゆっくり過ごして、元日の朝ゆっくり起きてテレビをつけると、
もうスタートしている感じのニューイヤー駅伝ですが
(あくまで個人的な感想ですみません・・)

2016年は、最初から観て、ニューイヤー駅伝を楽しみたいと思います。
今年も例年通りTBSで生中継するでしょう。
みなさんで、元日から頑張る選手たちを応援しましょう!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

2018年おせち早割予約開始!

2018年おせち早割予約開始!
U-NEXT

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る