今年もやってきた!京都マラソン2017年の日程と交通規制は?

スポンサーリンク

京都マラソン2017日程と交通規制

794年に日本の首都として政治・文化の中心でもあった京都。
2012年よりスタートした京都マラソンは2017年で6回目となります。
結構長くしているのかなと思いましたが、比較的新しいんですね~。

京都には世界遺産が17つあります。

歴史に触れ合いながら走るコースなのでとてもランナーにとって人気があります。

そのうち、「天龍寺」「仁和寺」「龍安寺」「金閣寺」「上賀茂神社」
「下鴨神社」「銀閣寺」の7つの世界文化遺産付近を走るので、
歴史に触れ合いながら走るコースなのでとてもランナーにとって人気があります。

人気のある京都マラソンですが、交通規制はどのようになっているのでしょうか?
京都マラソンの魅力も含め、案内します!

 


スポンサーリンク

 

京都マラソンの日程と交通規制は?

<開催日時>
2017年(平成29年)2月19日(日)
8:55 車いす競技スタート
9:00 マラソン・ペア駅伝スタート
15:00 マラソン・ペア駅伝終了

2017年(平成29年)2月19日(日

6時間制限があり、毎年16,000人ものの人が走り続けるため、
交通規制は数時間になります。
(※参加資格には5時間40分以内に完走できる人のみ)

 

スタート地点の西京極総合運動公園から、ランナーの進行に合わせて通行止め。
資材の設置・撤去の時間とランナーが通過する時間帯のみ制限されるので、
ランナー通過後順次に解除されていきます。

ゴール地点の平安神宮周辺の二条通や神宮道は、
8時半~17時頃まで通行止めとなります。

京都マラソンの混雑状況はものすごいらしいです
※クリックで拡大/ 出典:京都マラソン2017公式サイト

 

口コミでもありますが、
この京都マラソンの混雑状況はものすごいらしいです。

YouTubeにて、京都マラソンの交通規制の様子が撮影されていますので、
雰囲気がわかるかと思います。

大きな規制をかけているようなものなので、地元の人が一番大変でしょう、
地元の方の協力も感謝しなければなりませんね…。

普段の京都でも、大阪とはまた違いますが観光地というのもあり混雑しています。
それを上回る混雑っぷり…は想像するだけでもゾッとします…。

開催者の公式ホームページでも広告でも
「大会当日はノーマイカーデーにご協力をお願いします」
とお願いしているくらいなので、当日はよほどのことがない限り
公共の交通機関を使用した方がいいということですね^^;

 

 

 

注意!フィニッシュ地点は終日交通規制!!

スタート地点から早いところでは朝8時から交通規制が始まります。
15時半頃まで続くところがありますので、市バスも経路を変更しての運行。
市バスを利用することを考える方は確認したうえで出かけたほうが安心です。

特にフィニッシュ地点でもある平安神宮、岡崎公園付近は、
終日規制となります!

当日の交通状況は随時、京都マラソン公式サイトでアナウンスされる予定。

 

《市バスの経路変更図》

市バスの経路変更図は交通影響の詳細の一部ですので、
市バスを利用する方は目を通してみてください。

①市北西部 7:50頃~11:35頃
8、特8、10、11、12、15、26、50、51、55、59、93、特93、特205、快速205号系統
運行経路図①

②市北部 8:35頃~13:25頃
1、北1、4、6、北8、9、37、特37、46、65号系統(M1・北3は一時運休)
運行経路図②

③市西部 7:50頃~10:45頃
3、27、特27、28、32、71、特71、80、91号系統
運行経路図③

④市東部(1)8:00頃~16:30頃
3、4、5、10、31、65、110、204、205、206号系統
運行経路図④

⑤市南西部 7:50頃から10:10頃
29、69、70、73、84号系統
運行経路図⑤

⑥市東部(2)8:00頃から16:30頃
17、32、37、46、59、93、100、201、202、203号系統、京都岡崎ループ
運行経路図⑥

 

 

 

京都マラソンの過去参加者からの口コミ

2017年の京都マラソンエントリー抽選に当選した方、おめでとうございます。
なんと倍率4.3倍!
参加されたランナーの口コミを見ても、満足度の高い大会だと言えます。

当選したら走る価値のある大会です。嵐山や鴨川の風景はとても印象に残ります。
おもてなし、コース設定、エイド…全てにおいて最高レベルの大会です。
地元大学の学生や仁和寺ではお坊さんに応援してもらえます。
会場運営は年々改良されていることと、スタート前の給水やトイレもスムーズ。数々の大会に出ているが、ボランティア、沿道の応援、コースの楽しさ…ストレスも感じることなく楽しむ事ができる。

…といったような声が多数です。
やはり、運営のスムーズさとボランティアの協力はとても大きいですね。

ただ、地元の方の日常生活の不便さが出てしまうので、
毎年同じコースではなくコースを変えてはどうかという声も出ているようです。

2017年のコースは昨年と少し変更されたところもあるようですが、
基本は変わっていません。
地元の声が届けば、2018年以降はコースが大幅に変わるかもしれませんね。

 

 

京都マラソンに参加する方や応援される方など色々でしょうが、
京都観光も兼ねて前泊ならず後泊する人もいるようです(o^―^o)
観光には困らない街ですし、グルメもおススメです。
京料理もいいのですが、洋食もおススメですよ♪

大阪や神戸も美味しいのですが、京都は洗練されているので
ちょっとしたご馳走気分になります。

筆者もお気に入りの洋食のこぢんまりとした小さなお店がありまして、
め~ったに行かないのですけどコースを予約して行きますね。
いつもと違った顔を見せる京都、京都マラソンを楽しんでください!

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る