高校野球選抜2014出場校発表 開催日程と組み合わせ 21世紀枠とは?

スポンサーリンク

選抜2014出場校 開催日程と組み合わせ 21世紀枠

高校野球選抜2014年の出場校が今日発表されましたね。
2014年の春の甲子園大会は一般選考枠が29校、21世紀枠が3校
合わせ32校で第86回センバツ高校野球の優勝旗を競い合います。

開催日程2014年3月21日(金)から12日間ですから、
天候等順延されなければ4/1(火)に優勝校が決定されることになります。

但し、12日間といいましたが準々決勝翌日は休養日となるため
実質は11日間の大会日程ですね。

 

気になる組み合わせの方ですが、
組み合わせ抽選会は3月14日(金)、毎日新聞本社で開催されます。

気の早い方は、もう優勝候補の行方について予想されていますが、
さすがに組み合わせが分からないとなんとも・・・ねッ^^

 

組み合わせ抽選会

 

高校野球選抜大会の特徴的なところは、
夏の甲子園大会こ異なる選抜(選出)基準になると思います。

夏の甲子園では全国予選の優勝校が、
本戦の甲子園で雌雄を決する訳なのですが、
春の選抜高校野球の場合は、出場校わずか32校(基本)です。

甲子園に進めない都道府県が最初からある訳です。

 

高校野球に余りご興味のない方は、
或いは夏と春、開催時期が違うだけの大会だと思われているかも・・・
でも、その方が普通の考え方かも知れませんね。

ところが、高校野球選抜大会は違うんです!

 

選考条件の説明

そんな方のために、ここでは2014年の選抜校のご紹介を含め、
選抜校の内訳、「一般選考枠」「21世紀枠」についてお話したいと思います。

 


スポンサーリンク

 

高校野球選抜2014年の出場校

2014年選抜高校野球出場校

高校野球選抜2014年の出場校は上記の32校となります。

32校の数からお気づきのとおり、
夏の甲子園大会と異なり、各都道府県が代表校を送れる訳ではありません。

これには、選抜大会に駒を進める出場校に対し、
地域単位で枠が設けられているためです。

春休みの短い期間を利用して大会日程が組まれているためか、
14日間かけて行われる夏大会と違い、選抜大会は実質11日間ですからね。
47校ではスケジュール的に無理なせいでしょうか?

 

『では、その地域出場枠について少しご説明します。』
基本的に地域の出場枠には次のような基準が設けられています。

選抜高校野球地域枠

但し、この枠数は固定ではなく、多少の増減があります。
過去の例の感じでは、
「昨年はこの地域が+1だったので、今年はマイナスね♪」みたいな…

関東は6枠ありますが、実際には1+5
東京代表が”1″、東京以外の関東地域が”5″となります。

ここで特筆すべきは、やはり『21世紀枠』ですね。

21世紀枠については、日程ご説明しますが、
各都道府県の代表校は、21世紀枠を含めれば、
最大3校まで選抜出場できるようです。

この様に地域単位の都道府県数より少ない枠数を設定して、
出場枠を調整しているんですね。

 

 

21世紀枠とは?

21世紀枠は2001年の第73回大会より設けられた選考基準です。

これは21世紀枠以前に、一般選考枠にも言えることで、
選抜高校野球の学校選定基準は、野球の実力だけではありません。

一高校生としてのモラルや秩序、学業状況、
学校としての校風・品位等も先行の条件になってきます。

夏の甲子園が野球に秀でた学校を決める大会とするなら、
春の甲子園は、人間形成、学校教育を野球を通じて判断される大会?
みたいな意味がありそうですね。

いわば、心技体、文武両道ってことなんでしょうね^^

 

21世紀枠は、特にその部分が考慮された選抜方法になっています。
そのモットーは『他校の模範であること!』のようです。
例えば、名門の大学へ現役合格者多数・・・みたいなこと(;゚⊿゚)ノ マジ?

肝心な野球の成績はと言うと、

各地の秋季大会で参加校が128校を上回る時はベスト32以上、
それ以外の場合は、ベスト16以上となります。

(3回戦突破ぐらいの成績になるかと思います。)

 

この様な選考基準に見合う学校を各都道府県が1校選出して、
その判断を選考委員会に委ねるます。

ただ、今回の21世紀枠の学校から判断する限りでは、
東京の小山台がベスト8
和歌山の海難が準優勝
鹿児島の大島はベスト4

なので、その時の選考委員会の判断にも関係する部分なんでしょうが、
ベスト8は最低ラインなのかなーって感じはしますけど、、

 

 

という訳で、同じ甲子園の全国大会であっても、
代表校となる学校は、ちょっと夏とは毛色が違うのかも知れません。

で、実際21世紀枠で選抜高校野球に出場となった学校の成績ですが、
2013年までに33校が出場し、その内、25校が初戦敗退です!

目立った成績を残したのは、
2001年の宜野座(沖縄)、2009年の利府(宮城)の2校のみ…

 

ちょっと選抜高校野球の見方が変わった気がします。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る