甲子園2017夏!チケット料金・当日券情報 座席指定は?

スポンサーリンク

甲子園2017夏 チケット料金/座席指定

8月に入るとすぐに始まる甲子園。

甲子園は、家族が甲子園に出る方だけでなく、
毎年熱心に甲子園を見守る甲子園ファンもいます。

今年も見に行きたい!」
「2017年は家族で出かけてみたい!」

そんな風に思っている方もいるんじゃないでしょうか?

甲子園は特別な野球の祭典ですから
野球ファンにとっては見に行ってみたい試合ですよね。

 

では、どうやったら甲子園を見に行けるんでしょうか?

(ーー゛)「いきなり行って入れるの?」

そう、いきなり行って入れるかどうかが不安ですよね。
高校生の野球とは言え、無料で入れるわけではありません。

 

そこで今日は、2017年夏の甲子園を見に行くために必要な
チケット情報をお伝えします。

チケットの料金は?
当日券ってあるの?
座席指定はできるの?

などなど、気になる情報をすべて調べてみました!
事前にチケットを手に入れたい方は、お早めチェックを^^

 


スポンサーリンク

 

夏の甲子園2017 チケットの料金はいくら?

まず、一番気になるチケットの料金からお伝えしましょう。

甲子園を無料で見ることができるのは外野席のみ!

でも、外野席では応援団や関係者の方が観戦していますよね?
なので、それ以外の内野席で観戦する場合には有料になります。

 

料金は、前売り・当日券などチケットの種類と
座席の位置で変わってきます。

料金はこちら↓

 

当日券

座種 一般 子供
中央特別自由席 2,000円
一塁特別自由席 1,500円 600円
三塁特別自由席 1,500円 600円
一塁アルプス席 600円
三塁アルプス席 600円
外野席 無料

 

前売り単日券

座種 一般 子供
一塁特別自由席 1,500円 600円
三塁特別自由席 1,500円 600円

 

通し券(前売りのみ)

座種 一般子供
中央特別自由席 26,000円
一塁特別自由席 19,500円
三塁特別自由席 19,500円

 

指定券(ボックス席)

座種 4人席 5人席
ボックス席
(1、3塁特別自由席エリア)
8,000円
9,000円
10,000円
11,000円
12,000円

 

指定券(ペア席)

座種 定員 料金
ペア席
(中央特別自由席エリア)
2人 6,000円

 

指定券(アルプスデッキ席)

座種 1区画定員 料金
アルプスデッキ席
(1、3塁アルプス席エリア)
16人 16,000円

 

車いす券

座種 一般 子供
中央特別車いす席 1,000円
一塁特別車いす席 750円 300円
三塁特別車いす席 750円 300円
一塁アルプス車いす席 300円
三塁アルプス車いす席 300円
外野席 無料

 

座席図はコチラ↓

甲子園2017夏 当日チケット料金
出典:入場券|第96回全国高等学校野球選手権大会

 

通し券は7日目までの試合を通してみられるチケット、
指定券は座席指定ができるチケットです。

当日券が一番安いですが、
毎日通してみたい方や何人かで見に行きたいという方は
通し券がお得。

ゆっくり指定席で見たいという方はもちろん
指定席がおすすめです。

 

 

夏の甲子園2017 当日券はあるの?

「開会式、やっぱり見たい!」
「あの注目選手はやっぱり見ておきたいなぁ~」

そんな方は、当日券で入場しましょう。

当日券は試合当日、球場開門と同時に発売され
その日の最終試合の4回終了時点までは入場券発売窓口で、
それ以降は大会本部窓口で発売されます。

 

当日券の料金はコチラ↓

座種 一般 子供
中央特別自由席 2,000円
一塁特別自由席 1,500円 600円
三塁特別自由席 1,500円 600円
一塁アルプス席 600円
三塁アルプス席 600円
外野席 無料

 

座席図はコチラ↓

夏の甲子園2017 座席指定は可能?料金は?

 

当日券はネットでの予約などはできませんので
球場に行く必要があります。

外野席以外の席で自由席のチケットが当日券で購入可能です。

 

しかし、開会式や決勝戦など、
誰もが見たいと思うセレモニーの日はかなり大変!

開門と同時に販売され、8時30分ごろには完売^^;

朝の開門は7時ですから、
それまでには球場についておく必要があります。

どうしても見たい!という試合やセレモニーがある方は、
とにかく早く甲子園球場へ行きましょう!

 

 

座席指定できるのは?

甲子園では2人以上で観戦する場合に
ボックス席やペア席で指定席を確保することができます。

 

指定席は、

指定券(ボックス席) → 1・3塁特別自由席エリア
販売場所:チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクス

指定券(ペア席) → 中央特別自由席エリア
販売場所:チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクス

指定券(アルプスデッキ席) → 1・3塁アルプス席エリア
販売場所:ローソンチケット、ローソン・ミニストップ店頭Loppi

この3つが指定できる席です。

前売りが原則ですが、空席がある場合は当日販売もされます。
販売場所が微妙に違ってますのでご注意を!

 

ペア席は10席しかない貴重な席!

テレビ付きカウンターテーブルで飲食しながら観戦できるという、
実に贅沢な席です。

自由席だと場所を確保するのが大変!

『できればゆっくり指定席で・・・』
そんな方は3つの指定席エリアで観戦するのがおすすめです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る