ドラフト会議2015~注目選手はだれ?巨人・中日の指名予想は?~

スポンサーリンク

ドラフト会議2015 注目選手 巨人/中日の指名予想

今年の夏の甲子園は例年以上に盛り上がりました。

清宮選手、オコエ選手など個性とスター性がある選手が
注目を集めた中、巨人の原監督も母校である東海大相模が
45年振り2回目の優勝で幕を閉じました。

甲子園を沸かせた選手の進路が気になるところです

さて、
その夏の甲子園を沸かせた選手の進路が気になるところですが、
2015年のドラフト会議は10月22日(木)に予定されています。

注目選手と巨人・中日の指名予想をまとめてみました。

でも、その前に…

ドラフトの仕組みが良く分からない、雰囲気を知りたい方は、
以下のYoutubeがとても上手に作成されていますのご参考ください。

 


スポンサーリンク

 

ドラフト会議2015 注目選手

注目の大学生選手

【明大】上原 健太 選手(投手 左投)
広陵高⇒明治大 左打身長190㎝ 体重86㎏
190センチの長身から140キロを超えるストレートがあり、
スライダー、フォークの精度も高いです。


【駒大】今永 昇太 選手 (投手 左投左打)
北筑高⇒駒大 身長178㎝ 体重78㎏
DeNA中畑清監督が「来年の(ドラフトの)超目玉になるんじゃないの」
という逸材です。


【仙台大】熊原 健人 選手 (投手 右投右打)
柴田高⇒仙台大 身長175㎝ 体重70㎏
リーグ史上13人目、17度目のノーヒットノーランを達成。
大学日本代表にも選ばれた逸材です。


【福岡大】唐仁原 志貴 選手 (投手 左投左打)
小林高⇒福岡大 身長185㎝ 体重80㎏
「アマチュア球界屈指」と言われる、縦に落ちるカーブの落差が見ものです。


【早大】吉永 健太朗 選手 (投手 右投右打)
日大三高⇒早大 身長182㎝ 体重82㎏
史上2人目となる1年生MVPを獲得。
日大三時代に続き、大学でも日本一を達成しました。


【富士大】多和田 真三郎 選手 (投手 右投右打)
中部商高⇒富士大 身長181㎝ 体重81㎏
151キロのストレートで大学NO1右腕と評されています。
1年秋の明治神宮大会でノーヒットノーランを達成した実力派です。

 

 

 

注目の高校生選手

【県岐阜商】高橋 純平 選手(投手 右投右打)
身長183㎝体重76㎏
松坂、寺原、大谷ら超高校級の投手に匹敵する投手だと思います。


【東海大相模】吉田 凌 選手 (投手 右投右打)
身長181㎝体重72㎏
140キロ台のストレートと縦に落ちるスライダーがあります。
中日・石井昭男スカウトは「右の松井だ。高校生では打てない」
と評価しています。


【東海大相模】小笠原 慎之介 選手(投手 左投左打 )
身長178㎝ 体重82㎏
東海大相模エースナンバーの背番号「1」を付けた、
最速144キロ左腕です。


【東海大菅生】勝俣 翔貴 選手 (投手内野手 右投左打)
身長179㎝体重78㎏・
東海大菅生のエースで、最速142キロの投球とともに、
打撃でもスカウト陣から注目を集めています。


【敦賀気比】平沼 翔太 選手 (投手 右投右打)
身長178㎝体重75㎏
故小林繁氏が当時小学6年の平沼選手を一目見て
「よくやった。よくこんな才能を見つけてきた。
必ずプロ野球選手になる」と語ったといわています。


【仙台育英】佐藤 世那 選手 (投手右投右打)
身長180㎝体重76㎏
140キロ台の直球と緩急をつけた2種類のフォークが武器。
ロッテ松本編成統括 ピッチングがうまい。勝てる投手。
体ができてくればもっと真っすぐが速くなるだろうし、伸びる素材だと思います。


【関東第一】オコエ 瑠偉 選手(外野手)右投右打
身長183㎝体重86㎏
肩と足と意外性のあるバッティングはスケール感が他の高校生とは違う。
俊足強肩で全身バネのような選手。
スター性もあり今ドラフトで注目が高い選手の一人です。

 

 

 

ドラフト2015 巨人・中日の指名選手予想

読売ジャイアンツ ドラフト2015指名予想

まずは投手から…

ドラフト2015 巨人・中日の指名選手予想

 

続いて野手の上位候補…

谷田成吾(慶大)
183センチ・86キロの体格で左の強打者です。
慶応大学では高橋由伸選手を受け継ぐ背番号24をつけています。


高山俊(明大)
六大学リーグでは学生最多の100安打を記録しています。
シーズン最多安打記録を持つ清水隆行コーチ(現打撃コーチ)
以上の期待があります。

 

 

 

中日ドラゴンズ ドラフト2015指名予想

高橋純平(県岐阜商)
最速152キロのストレートが魅力のです。
地元選手ということもあり中日は特に注目しています。

大学進学もあるらしいですが、中日が上位指名すれば、
プロへの道へ切り替えるともいわれています。
高卒ルーキーで即戦力、地元のスター選手を獲得する意思は高い。


今永昇太(駒大)
巨人と同じく中日も先発左腕に不安があるということもあり、
即戦力として期待できる今永昇太投手を上位指名してきます。


上原健太(明治大)
この選手も巨人と同様に、中日がドラフト上位指名候補に挙げています。

190センチの長身150キロのストレート、多彩な変化球も魅力です。
コントロールもありバランスのよさもあります。

 

 

 

最後に・・

巨人も中日も投手層には不安を抱えているため、
ドラフト1位はおそらく即戦力となる投手の予想が濃厚になります。

高校生では高橋純平投手が巨人中日以外にも
複数団競合が指名候補しているので楽しみですし、
この夏注目された、オコエ選手もどの球団が上位指名してくるか?
この辺りもお互い探り合いながらになるのではないでしょうか?

様々なドラマが生まれてきたドラフト会議。
自分の人生がくじで決められる独特の世界です。
一般人では考えられない世界です。

ここ最近はエンターテインメントとして注目されるドラフト会議ですが、
そこには選手一人ひとりの人生が掛かっています。

どのような展開になっても、
主役の選手が笑顔で終えられるドラフトであってほしいと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る