Windows Live WriterとWordPressの連携設定 ライブライターからWPへ投稿

スポンサーリンク

Windows Live Writerの使い方 WordPressの設定

Windows Live WriterとWordPressの連携は至ってカンタンです。
下記の要領に従い設定いただければ2分程で完了します。

では、

 

①アカウント追加

setei_wp1_thumb[2]

WPに限ったことではありませんが、Windows Live Writerで各ブログを設定するには
まず、そのアカウントを新規に追加する必要があります。

私が既に利用中なので、画像では幾つかのブログが設定されています。
なので、初期状態とは少し異なりますが、
[投稿ボタン]右側の[トレンドHOT&COOL]部分をクリックすると
プルダウンでメニューが展開します。

ここから[ブログアカウントの追加]をクリックします。

 

 

②ブログサービスの選択

setei_wp2

WordPressを選択

 

 

③アカウント設定

setei_wp3

Webアドレスには該当のブログのURLを入力
ユーザー名/パスワードはダッシュボードにログインする時のユーザー名とパスワードが入ります。

[パスワードを保存する]のチェックを確認して、[次へ]をクリック
(チェックを外した場合は、都度入力が求められます)

 

setei_wp4

アカウント設定が開始されます

 

 

途中、次のウィンドが開くので

setei_wp5

[はい]をクリックしてください

 

 

setei_wp6

更に設定が進行されていきます

 

 

setei_wp7

この画面が出たら設定は完了です。
初回設定時には、[今すぐこのブログに切り替える]のチェックを確認して
[完了]をクリックしてください。

 

 

③追加アカウントの確認

setei_wp8

 

アカウント追加の際、初めにクリックしたボタンの表示が
追加したブログ名に変わっていると思います。
今後、アカウントを追加した際には、このプルダウンに反映されていきます。

以上で、 Windows Live WriterとWordPressの連携設定は完了です。

 

 

ご存じのように、WordPressは世界で一番利用されているブログ(CMS)です。
ユーザーのヤリたいことが、全てカンタンに叶う、
夢のようなブログだと私は思っています。

しかし、WordPressでもWEB上で機能ネット環境にする以上、ストレスを感じる部分はあります。
でも、Windows Live Writerを併用するば、頻度の伴う投稿作業はローカルでスムーズに完結できますので、作業効率を図る上で、有効な連携だと考えています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る