Windows Live WriterとSo-netブログの連携設定 ライブライターからソネットへ投稿

スポンサーリンク

Windows Live WriterとSo-netブログの連携

Windows Live WriterとWEBブログの連携設定手順は基本的に同じです。
ブログサービスによって、多少記述が違いますが、
何れにしてもカンタンなのでチャレンジしてみてください。

では、ここではSo-netブログの設定方法をご説明します。

 

①アカウント追加

setei_wp1

WPに限ったことではありませんが、Windows Live Writerで各ブログを設定するには
まず、そのアカウントを新規に追加する必要があります。

私が既に利用中なので、画像では幾つかのブログが設定されています。
なので、初期状態とは少し異なりますが、
[投稿ボタン]右側の[トレンドHOT&COOL]部分をクリックすると
プルダウンでメニューが展開します。

ここから[ブログアカウントの追加]をクリックします。

 

 

②ブログサービスの選択

setei_so-net1

他のサービスを選択

 

 

③アカウント設定

setei_so-net2

So-netブログの設定はここから少し要領があります。
Webのアドレスには該当のブログURLでOK

ユーザー名とパスワードなのですが、
これはSo-netブログにログインする時のものではありません。

ユーザー名にあたるのは、URLのサブドメイン部分になります。
So-netブログでは1アカウントで複数のブログが作成できることもあり、
サービス上のID&パスとは別のものが必要になります。

 

 

アカウント設定に必要なパスワード(ユーザー名も該当)は、下記をご参考ください。

 

setei_so-net3

先ず、So-netブログの管理画面から[設定]をクリック

 

 

設定項目から下記をお探しください

setei_so-net4

AtomAPI/XML-RPC/アプリの項目が見つかりましたら、[パスワードの発行・確認]をクリック

 

 

setei_so-net5

ここでの、AtomAPI/XML-RPCが ユーザー名
AtomAPI/XML-RPC パスワード発行欄にある パスワードを記載します。
(ユーザー名はサブドメインと同じです。)

 

setei_so-net2

できましたら、[次へ]をクリック

 

 

setei_so-net6

ブログ種類の選択では[WordPress]を選びます。
Webアドレスには、http://blog.so-net.ne.jp/_rpc ←これをコピペしてください。

そして、[次へ]をクリック
ここまで進めば後は、WPの時と同じです。

 

setei_wp4

アカウントの設定が開始します

 

 

setei_wp5

途中このウィンドが出ますので、[はい]をクリック

 

 

setei_wp6

更に設定が進行していきます。

 

 

setei_so-net7

この画面が出たら設定は完了です。
初回設定時には、[今すぐこのブログに切り替える]のチェックを確認して
[完了]をクリックしてください。

 

 

 

setei_so-net8

Windows Live Writerの編集モードで
既にSo-netブログでお使いのテンプレートが反映されている筈です。

 

以上、So-netブログの設定方法のご紹介でした。

 

関連記事

コメント

    • さとう
    • 2015年 4月 13日

    Windowslkwriterから投稿するとアドセンス広告が表示されないケースがあります。

    なぜなのでしょうか?

      • kei1219
      • 2015年 4月 15日

      私はテンプレート自体にAdsenseコードを追記していますので、
      仰るようなことは発生しなく何とも言えませんが…^^;
      本文にその都度コピペするよりは、
      「Text Template」や「Dynamic Template」といった
      プラグインを利用される方がいいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」は夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る