オプション設定について

スポンサーリンク

Windows Live Writer オプションメニュー

Windows Live Writerにはオプションメニューがあります。

op

 

このオプションを上手に利用することで、
よりあなた好みのツールにすることが可能になります。
しかし、私は現状ほとんど弄っていません。
唯一、設定した部分をご紹介すると、

 

自動リンクのチェックを外した

SNAGHTML1ad2d6e

 

Pingサーバーの設定

SNAGHTML1addb0b

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.myblog.jp/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/

 

リアルタイムで文字数カウントを有効

SNAGHTML1aee2e7

image

image

 

ここでのポイントは、やっぱりping送信先の設定です。
Windows Live Writerから投稿をするなら、この設定は必要です。
但し、WP以外でこれが有効になっているかは不明です。
しかし、有効でない場合はブログ側からping送信されている筈です。

 

それと、[基本設定]→[全般オプション]にある
自動復元用の情報を定期的に保存するは、デフォルトでチェックが入っている筈ですが、
一応、確認しておいてください。

PCの仕様、使用状況に関係する部分ですが、
私も何回かWindows Live Writerが止まってしまったことがあります。
この場合、先にチェックが入っていれば、

 

SNAGHTML1b65f38

自動保存されたデータから、復元することができます。
チェックがなく、復元できないとキツイ場合もありますよ。

オプション設定については、こんなところです。
実際、ユーザー毎仕様が変わってくるのは、ここでは説明していない
[プラグイン]になってきます。

尚、プラグインについては、別のカテゴリを設けて今後ご説明する予定です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」は夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る