Windows Live Writerを使わないと損ですよ⑤

スポンサーリンク

Windows Live Writeのメリット

この記事ではWindows Live Writeのメリットというより
個人的に便利だなーと思う点を幾つかご紹介しようと思います。

先ず、これはスゴーく些細なことなんですが、

image

文字数をカウントする機能がついています。

 

SNAGHTML80b2dc

記事を書く上で、ある程度文字数を意識されている方には、

結構便利です。

 

 

続いて、画像の貼り付けについて、
これは、以前ご紹介した画像編集とは少し違いまして、
画像を簡単に記事に挿入できるというものです。

 

但し、これは何らかのキャプチャーソフトを介した上での活用法です。
通常、記事に画像を挿入する場合、ローカルに保存されているファイルをソース指定して
記事内に画像が表示される訳ですが、

Windows Live Writeなら、ローカルに画像保存という工程をショートカットして
画像を挿入することが可能です。

 

 

私はキャプチャーソフトとして、以前からSnagitという有料ソフトを使っています。
下図はその管理画面ですが、

 

snagit-01

 

キャプチャにより取り込んだ画像をコピー&ペーストするだけで、
Windows Live Writeならカンタンに画像が貼れます。(画像保存・ファイル指定が不要)

 

 

これを応用して、下記のようにキャプチャ画像(Excelのヘルプからライセンス認証)を

image

 

image

 

Windows Live Writeの画像編集機能だけでこのように処理することもできます。

 

記事に挿入する画像は、訪問者にイメージさせる上でコンテンツのポイントにもなりますので
力を入れるのもいいのですが、そこに時間を割き過ぎてしまって、
肝心の記事内容がお粗末なってしまっては本末転倒です。
その点Windows Live Writeなら、効率的に(1、2分で)効果的な画像が挿入可能です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る