Windows Live Writerを使わないと損ですよ③

スポンサーリンク

Windows Live Writer

この記事では、Windows Live Writerでデキル
文字装飾、画像挿入につてお話しします。

 

それでは、まずテキスト装飾です。

カンタンにいうと、WordやExcelとほとんど同じことができます。
そして、これが使いやすさを生んでいます。
Office製品とほぼ共通仕様なので、「これ何だろう?」と悩むことも少ないです。

 そしてWindows Live Writerでは、これが統合的に利用できるから便利なんです。
個々のブログサービスに左右されず、常に同じ感覚で記事が作成できます。

 

一応、装飾のバリエーションを説明しますと、
文字の大きさ、色、強調、斜体、下線付、
箇条書き、段落番号、引用
それと見出し、(h1~h6)
 

WPには標準エディタにはない、マーカー(蛍光ペン装飾)装飾
特徴的なのはフォントファミリ(書体)が設定できる点でしょうかね。
これは、WP標準および他のブログサービスにはない機能です。(私が知る限りですけど…

 

 

次に、画像挿入です。
こちらはかなりWindows Live Writerは優れています。
 
人気のWordPressとの比較してみましょう。
WPでの画像挿入は、URLから挿入、
又はファイルをアップロードしてメディアライブラリからとなります。
自分の利用方法のほとんどは、UPしたメディアライブラリからです。

gazo00

一般的な無料ブログでもほとんど同じですよね。

 

特に不便も感じませんが、便利とも思わないの正直な感想です。
ただWPの場合は、ファイルアップロードする時に、既にUPされているライブラリ内の画像を再読み込みするのに
多少もったり感があってイライラします。これはファイル数が多いほど言え点です。

WEB上からの作業となるため、ネット回線に依存する部分が多く
個人的には、ささっと画像挿入できるイメージはありません。

 

挿入時の設定としては、

gazo01
 
配置と、サイズ指定として、フルサイズと規定のサムネイルの二つがあります。

 

 

では、今度はWindows Live Writerです。
画像指定に関しては、WPと同じ

gazo02

 

コンピューターから挿入(WP:ファイルアップロード)
WEBから挿入(WP:URLから挿入)となります。
しかし、過程は同じでも、その作業性は全然違います。

 

ローカル作業(コンピューターから挿入)のため、
WPの様にグズついた待ち時間は一切必要としません。
この辺は、HPビルダーなどホームページ作成ソフトで画像を挿入するのと同じ感覚です。

 

また、挿入画像の設定に関しても、WPより自由度が高いです。

gazo03

 

元のサイズを含め、4つの大きさが指定できます。(元、大、中、小)
更にこのサイズ(大中小)は規定のサイズを設定から

gazo04
 
任意に設定することができます。

 

しかし、Windows Live Writerの画像挿入がツカエル
本当の理由はここではありません。

Windows Live Writerには挿入画像を編集する機能があるんです。

 

<元画像>
002

 

傾斜・回転
002

影付き
002

ポラロイド
002

写真用紙
002

反射
002

角丸
002

立体
002

カラーモード
002

色温度変更
002

シャープ
002

ぼかし
002

浮き出し
002

明るさ&コントラスト
002

透かし文字入力
002

 

どうですか、凄く便利だと思いません?
通常これらの処理は、画像編集ソフトを使って行なわれますが、
Windows Live Writerは、ほとんどワンクリックするだけで完了します。

 

更に画像処理とは別の機能として、

gazo06

 

gazo05

トリミングや縦・横比率の調整

 

そして、画像左右上下の余白調整

gazo07

改行だけでは、行間調整は勿論、左右の余白は通常CSSで設定する等
手間のかかる部分です。
 
 

これだけの事がデキルと、ブログ記事のインパクトも大分変ってきますよ。
しつこい様ですが、ローカル処理なので瞬間でできます。

 

 

それと細かいことなのですが、
WPでは画像に元画像のハイパーリンクが必ず挿入されます。
クリックで拡大みたいな使い方ならOKなんですが、
挿入画像と元画像が同じ場合には、余分なソースが増えるだけですし、
閲覧ユーザーにとっても紛らわしいリンクです。

 

このWindows Live Writerでも、リンクは挿入されるのですが、
編集モードで画像をクリックして、リンクなしをクリックすれば、簡単に外せます。

gazo08

WPだと[リンク編集]から一個ずつ手作業で消していかなければなりません。
私的には何気に嬉しい機能です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エアコンの効いた室内でのんびり読書

コミック無料読み放題

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る