Windows Live Write文章を編集する上で感じた点

スポンサーリンク

Windows Live Write 文章 編集

Windows Live Writeで文章を編集した時に感じたことは、、

これはWindows Live Writeに限ったことではなく
どちらかと言えばWPの仕様に関するところです。

Windows Live Writeへ直接文章を入力すると、
予期せぬ<p>タグが自動的に挿入されます。

 

ちょっと分かり難い部分なので補足しますと、

例えば、今書いているこの部分・・・

 

私は、

ちょっと分かり難い部分なので補足しますと、
例えば、今書いているこの部分・・・

と書きたいのですが、

 

…補足しますと、の後ろで[Enter]で改行しますと

本来<br />タグを入れて欲しいのですが、

 

Windows Live Writeでは、

<p>ちょっと分かり難い部分なので補足しますと、 </p>
<p>本来&lt;br /&gt;タグを入れたいのですが、</p>

というようにpタグが使用されます。

ちょっと分かり難い部分なので補足しますと、

例えば、今書いているこの部分・・・

結果、上記ような不本意な行間が生まれてしまいます。

 

この場合、ソースモードで一つ一つタグを修正するのは、長文になるほど大変なので、
私は、該当部分の文章をコピーして、それをテキストエディタで修正しています。

SNAGHTML19de2d7

 

なんだ、結局エディタ使うのかよー
って言いたい気持ちはわかりますが、これはWP上の仕様なので
仕方がありません。
これをWP側で回避する方法もあるんですが、
それはまた別の話になってしまうので、ここでは触れません。

 

また、この事は運営者の好みの問題とも言えます。
この行間を好んで使う方もいます。
ですので、「気になる方はそうしてください。」という程度のお話です。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

完売続出!間もなく早割価格終了!!

2017年おせち早割予約

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

期間限定☆バカ売れズワイガニ

お正月のおもてなしに!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る