高山祭り2015 からくり屋台と桜が楽しめる旅 ツアー情報も満載^^

スポンサーリンク

高山まつりの屋台や桜の見られるツアー情報2015:

京都市の祇園祭、埼玉県秩父市の秩父夜祭と並んで、
日本三大美祭のひとつに数えられる「高山祭り」。

高山祭りは「春の山王祭」と「秋の八幡祭」の総称で、
どちらのお祭りでも毎年大勢の観光客が訪れます。

お祭りでは「屋台」と呼ばれる山車を使った出し物が最大の見もの!

からくり人形が施された
山車の映像を見たことある人も多いのではないでしょうか?

 

高山祭りの屋台(山車)の様子

 

日本伝統の匠の技を結集した屋台が「からくり奉納」をする姿は、
このお祭りでしか見られない貴重なものです。

春の高山祭はと一緒に楽しめるツアーもあり、見どころ満載!
高山の桜の見頃とお祭りは同じ時期なので、二つ同時に楽しめてお得です。

 


スポンサーリンク

 

高山祭りの見もの「屋台」

高山祭りは日本三大美祭と称されるだけあって、
屋台(山車)の美しさが目を引きます。

現在目にすることができる屋台は「平成屋台」と呼ばれる屋台です。

 

年号が昭和から平成に変わった時に、
「技を現代に生かすためのプロジェクト」として
生まれ変わった屋台が新造されました。

屋台の大きさは約8メートルという巨大なものです。
そのすみずみまでこだわりの金具、横幕、彫刻を施してあり、見ごたえ十分です。

 

春の高山祭の様子

 

屋台には精密なからくり人形が施されており、人形師の心が詰め込まれています。
現在の人形はコンピューター操作で緻密な動きを作り上げます。

 

山車のからくりの様子
出典:まつりの森

 

ここでしか見ることのできない貴重なからくり人形です。
日本の伝統の技を一度は見てみたいものですね。

 

 

高山祭りを見に行くなら「ツアー」がおすすめ

高山祭りは毎年多くの方が訪れる祭りですから、
各地から旅行会社のツアーで行くことができます。

せっかく行くんだから、ちょっと贅沢に温泉に浸かってみたい・・
そんな方にはこんなツアーがおすすめ。

グレードの高いホテルに宿泊して、温泉と美味しいものとお祭りを同時に楽しむ!

夜祭りも翌日の高山祭りも楽しめるプランです。
大人の癒し旅・ちょっと贅沢旅にピッタリですね。

詳細は公式サイト

 

 

お金がないから日帰りでお祭りだけを楽しみたい。^^;
そんな方にはこんなツアーがあります。

桜を眺めて屋台を見て、おいしいお弁当を食べて日帰りできる!
首都圏からならバスで気軽に行けるから、日帰りも十分可能です。

詳細は公式サイト

 

首都圏発だけでなく、全国各地から出発できるツアーがいっぱいありますから、
最寄りの地域から行ってみるとよいでしょう。

クラブツーリズム

 

 

絢爛豪華な屋台は桜が良く似合う!

桜の見頃と重なる春の高山祭りは、
美しい桜と屋台の両方を楽しめる貴重な機会です。

春の高山祭り、ぜひ堪能してみたいですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る