鯉のぼりっていつからいつまで出すの?~お節句飾りの出し方・しまい方~

スポンサーリンク

鯉のぼりっていつからいつまで出すの?

5月の連休中、我が家の近くのマンションでは、
ベランダに鯉のぼりが出ているのをよく見かけます。

狭い住宅事情の昨今ですが^^;
やっぱり子供のためにお節句のお飾りを出したいという方は多いんですね。

 

そんな鯉のぼりは、いつから出せばいいのか?と悩む人も多く・・・

雛人形のように「3月3日にしまっておかないとお嫁に行けなくなる!」
などという不吉な噂があると^^;

出す時期やいつまで飾っておくのかが気になります。

 

こいのぼり何時だすの?

 

せっかくの鯉のぼりですから、
子供にお祝いの心が伝わるようにしたいもの。

いつからいつまで出しておくのが適切なのか、
目安だけでも知っておきたいものですね。

 


スポンサーリンク

 

鯉のぼりはいつからいつまで出しておく?

鯉のぼりをあげる時期は、
「○月○日がいい」といった縁起のいい日があるわけではなく、
また「この日はダメ!」という日もありません。

なので、「いつ出していつしまってもいい」というのが正解です。

 

しかし、雛人形と違って出す時期が難しいのが鯉のぼり・・・

お雛様は節分・立春という目安が近くにあるので
「立春がすぎたら」というわかりやすい目安があります。

 

ですが、鯉のぼりにはそれがなく、家庭によってバラバラです。

3月のお彼岸が終わったらすぐに出す!という家庭もあれば、
5月1日に出すというご家庭もあり、本当にさまざま。

 

 

もっとも多い意見としては、
「4月の中旬に出して5月の連休明けぐらいでしまう」という意見でした。

また、「せっかくだから5月いっぱいは出しておく」という方も。

 

鯉のぼりは4月の中旬にだし

 

少し早めに出して鯉のぼりを堪能したいとい親御さんが多いようです。
立派な鯉のぼりを持っているご家庭ならなおさらでしょう^^

 

ですので、鯉のぼりをだすなら

「4月中旬ぐらいまでにだし、5月の連休明けか5月いっぱいぐらいまで出しておく」

 

鯉のぼりは4月中旬にだす

 

これぐらいが適当だと思われます。

お祝いの気持ちを表す鯉のぼりですが、
美しいその姿や飾りとしての完成度も堪能したいものです。

 

 

子供が何歳になったら出すのをやめるの?

そして、もう一つの問題が
「子どもが何歳になったら出すのをやめるの?」という疑問です。

これもご家庭や地域の風習などによって全く違っており、
これが正解!という明確な決まりごとは一切ありません。

 

こどもがイチバン喜んでくれるのは、3歳~小学校4年生ぐらいまで。

こいのぼりへの関心は4年生までかな?

 

小学校も6年生ぐらいになると照れくささが増し、
こういったお祝い事には関心を示さなくなります。

なので、鯉のぼりを飾るのは長くてもお子様が小学校の間まで、
というご家庭が多いです。

 

しかし、

もともと鯉のぼりはお子様の健やかな成長を願って飾るものです。
お子様が喜ばなくなってしまっても、飾っていておかしくはありません!

 

鯉のぼりは子供の成長を願うもの

 

今はやりの室内用の小さな置物鯉のぼりなどは、
季節感を感じるのにピッタリ!

玄関の飾りとしてもかわいいですから、
お子様の年齢は関係なく飾ってあげましょう^^

岡本太郎さんデザインの室内用鯉のぼり【豆鯉】なんかは
ネットでもよく評判になりますよね。

岡本太郎デザインしたこいのぼり

商品ページはこちら

 

また、「こどもが20歳になったら飾りを供養しなければならない」という人もいますが、
そういった習わしが必ずしも正統な慣例・風習とは限りません。

周囲の言葉に惑わされず、自分の納得いくまで鯉のぼりを飾ってあげてくださいね♪

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料一括見積もりで最大55%OFF!!

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る