今年はおうちで手作り七夕♪簡単にデキル折り紙の七夕飾り☆

スポンサーリンク

簡単折り紙の七夕飾り 彦星や織姫の作り方

もうすぐ七夕ですね。
早いところだと、もう笹を出して準備しているかもしれませんね^^;

でも普通の家庭では、笹の準備なんて中々できませんよね。
まぁ、ちっちゃい笹なら用意できると思いますが、
どうせなら短冊や飾りを沢山飾りたいですからね。

 

そこで、笹がなくても家で七夕を祝える方法がないか
探してみました。探すとあるもんですね。
おすすめな方法を見つけましたよ!

折り紙を使って七夕を祝う方法です。

折り紙を使って七夕を祝う

 

簡単で子供と一緒に楽しみながら準備もできます。
ただ短冊に願い事を書くだけでは味気ないって方には、ぴったりですね♪

これからその七夕飾りの折り方を
子供でもできる簡単な方法として紹介していきます。

織姫を彦星の作り方も紹介するので
是非最後までご覧になって、素敵な七夕を過ごしてください。

 

 

 

…とその前に、そもそも七夕とは

折り紙で七夕飾りの作り方をご説明する前に、
ちょっと、お母さんにお聞きしたいことがあります。

『七夕って何?』って聞かれたら、ちゃんと説明できますか?

「七夕飾りを作ろうよ」となった時に、
比較的出やすい子供からの質問なんですよねコレ^^;

 

たぶん殆どのママは、大体の概略は分かってると思うけど、
いざ、子供に説明すると、正直難しかったりします・・・。

その時になって「なんだママ知らないの!」って事になると、
子供のテンションが下がってしまいますから、
おさらいとして、この機会に改めて覚えなおしてみましょう。

七夕の伝説

オススメのお話はこちらのサイト⇒七夕ストーリー

 

七夕伝説は大人用に説明されているのが多く、
それだと、子供に説明するには少し頭の中で考えないといけません。
その点、先のお話は子供にそのまま話しても通じるので◎です^^

また、こちらは絵本みたいな感じになっていますので、
読み聞かせて、一緒に観るのもいいと思いますよ。
女の子なら胸キュン必死♫

それでは、七夕飾りの折り方や作り方をご説明していきます!

 


スポンサーリンク

 

折り紙でできる七夕飾りの簡単な作り方と準備

1、飾るところの準備から

まずは七夕飾りを飾るところを作りましょう。
場所はやっぱりリビングがいいんじゃないでしょうか?
家族みんなでお祝いできるところがいいですよね。

完成系はこんな感じ。

飾るところの準備1
出典:七夕飾りを折り紙で手作りしよう
ここまで飾れれば、子供も大喜びです♪
これを目指して、頑張りましょう!

 

画像では緑のビニールテープを使っているようです。
確かにこのほうが綺麗ですね。

ただクシャクシャにしているのではなく、
別の色のテープと三つ編みにしているみたいで
色も何だか笹っぽいかも?

 

もっと簡単なものがいいかたは、こんな方法はどうでしょう?

飾るところの準備2
出典:七夕飾りを折り紙で手作りしよう

マスキングテープを使った超簡単な笹です。
ちょっと味気ない感じもしますが、向きや枝の多さで
ビニールテープよりも大きな笹を作ることができます。
立体感はなくなりますが、幅は大きく取れそうです。

 

 

 

2、飾りを作ってみよう

それでは早速、七夕飾りを作っていきましょう。
まずは織姫と彦星から。

七夕飾り作り方1
いきなりこの二人!?
難しいんじゃない・・・?
と思うかもしれませんが、すごく簡単です。

折り方はこちらをご参考⇒おりがみくらぶ

 

「おりかた」をクリックすれば、折り方を1から全部見ることができます。
「あにめ」なら、動画付きで折り方が分かります。
子供に見せるなら、この「あにめ」がいいでしょう。
最後の顔は彦星はかっこよく、織姫は可愛く書いてみてくださいね♪

 

 
次はちょっと難しくなるお星様。
まずは一枚星から。

2種類の作り方がありますが、簡単なのは1番目だと思うので
お子さんには是非1番目で教えてあげてください。
見栄えも1番目のほうが良さそうです。

七夕飾り作り方2

出典・作り方⇒いちまいぼし

 

七夕飾り作り方3

出典・作り方⇒いちまいぼし2

 

 

そして次は「はさみ星」の作り方。
これはちょっとお子さんには難しいかもしれないので
お母さんに頑張っていただきたいですね。

七夕飾り作り方4

出典・作り方⇒はさみぼし

お子さんは一枚星を、お母さんははさみ星と分けて
二人で作ってみてください。

 

 

次は「ちょうちん」と「あみ飾り」を作ってみましょう。
これはちょっと折って、ハサミで切っていくだけなので超簡単です。

七夕飾り作り方5

出典・作り方⇒ちょうちん

 

七夕飾り作り方6

出典・作り方⇒あみかざり

 

ハサミの使い方だけ気をつけてみていれば、
お子さんでもできそうですね。
一色だけの折り紙でもいいですが、

こんな感じの折り紙で作ると、すごく綺麗なものができそうです!

和風柄の折り紙

折り紙の詳細

折り紙も凝ったものを選んでみるといいかもです。

 

そうそう、あの輪っか飾りも忘れてはいけないものでした!

ただ輪っかを作ってつなげるだけなので、
知っている方が多いと思いますが、
知らない方の為に作り方を載せておきます。

わっかつづり

一色だけではつまらないので、色違いの綺麗なものを作ってみてください。
短冊も同様に、色んな色の折り紙で作って

 

 

 

3、飾ってみよう!

これだけ作れば、あとは飾るだけ!
好きなようにいっぱい飾っていってください。

立体的なビニールテープを使った笹なら
直接テープで貼るのではなく、モールなどでつなげてみましょう。

マスキングテープの場合は、カラーテープを使ってみましょう。
ドット柄のテープなんかは、可愛くていいですね♪

 

他にも色んな七夕飾りがあるのですが、
今回は一番メジャーで且つ簡単なものを集めてみました。
他のものも作ってみたいという方は、こちらのサイトをご参考に。
おりがみくらぶ

 

折っている間はずっと無言って訳にもいかないので
七夕の歌とか歌いながら作るといいかもです。

幼稚園のお子さんなら、こんな普段聞いているものがいいと思います。

ようちえんほいくえんでうたう歌

商品の詳細ページ

 

折り紙を作っている時はテレビは消しておいたほうがいいですよ^^;
子供がo折り紙そっちのけで見入っちゃうと思うので
できれば集中してあげられるようにするといいですね。

それでは、今年は家族で素敵な手作り七夕をお過ごし下さい♪

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「デキる女」夏の美容対策もひと味ちがう!

夏の紫外線対策

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る