破魔矢の飾り方と向き~2017年は卯の方角へ~

スポンサーリンク

2017年の破魔矢の向きと飾り方

お正月の縁起物として名高い破魔矢。

くる年の、厄祓い・魔除けのお守りとして、
毎年お求めになって飾っている、という方も多いのではないでしょうか?

その飾り方、本当に合っていますか?

しかし、その飾り方、本当に合っていますか?

飾った気になっているだけでは本当の効果は発揮されませんよ。
正しい方角、適した飾り方というものがあります。

縁起物・お正月アイテムといった扱いではなく、
本来の意味を知り、正しい飾り方をしないと、
厄祓いどころか、神様のバチがあたることにも・・・

ここでは破魔矢を飾る際の、
正しい向きと飾り方をご紹介したいと思います。

 


スポンサーリンク

 

ご利益を授かる破魔矢の飾り方と基礎知識

そもそも破魔矢ってなに?

そもそも破魔矢とは読んで字の如し、魔を破る矢、
つまり厄除けの縁起物として寺院・神社などで授与される、
有り難い物なのです。

そもそも破魔矢ってなに?

元を辿ればこの言葉は仏教からきており、その年を占う的を「破魔」と呼び、
それを射るための矢を「破魔矢」と呼んでいました。

つまり、年の初めに良くないものを排除して、
今年一年を健やかに過ごしましょう、ということですね。

 

ちなみに矢もあれば弓も当然あるということで、
こちらは「破魔弓」と呼ばれています。

赤ちゃんが生まれて迎える初めてのお正月を初正月と言いますが、
男の子の初正月には破魔弓を贈る習慣があります。

男の子の初正月には破魔弓を贈る習慣

破魔弓の詳細ページ

 

 

 

2017年の破魔矢の向きって?

破魔矢にもちゃんと向けるべき方角というものがあります。
もちろん向けるのは先の尖っている方です。

その向ける先というのは、実際のところ厳密には決まっていないそうです。
しかし、そんないい加減な、と思う方もいるかと思いますので、
1つ具体的な方角をば。

ズバリ→凶方位(方角)に矢の先端を向けましょう!

 

破魔矢にもちゃんと向けるべき方角というものがあります。

「いやいや、凶の方角ってどっち(`ε´)」

 

その年の凶方位とされるものは、
五黄殺、暗剣殺、歳破、本命殺、本命的殺の5つがありますが、
破魔矢の方角は、干支によって決まる「歳破」に向けます。
※歳破は干支の方位の反対側!

2017年の酉年、酉の方位は西(270度)になりますので、
反対の東(90度)卯の方位に向けます。

来年健やかに過ごしたい方は破魔矢の先端をそちらに向けて、
少しでも良い1年になることを願いましょう。

 

 

 

破魔矢ってどうやって飾ればいいの?

破魔矢を向ける方角はわかったけど、飾る場所はどこでもいいの?
いいえ、そんなことはありません。

破魔矢は神様からの授かりものであって、
おいそれといい加減なところにおいてはバチが当たってしまうかもしれません。

おいそれといい加減なところにおいてはバチが当たってしまうかもしれません

飾る場所として適切な場所は神棚ですが、
一般家庭にあってはそれがあるほうが珍しいと思いますので、
リビングが一番無難な場所かと考えられます。

なお、この際に気を付けておきたいのは、
破魔矢を飾る場所は必ず頭上より上の場所、ということです。

神様からの授かりものですからね、それ相応の扱いをして差し上げましょう。

「へ、そんなこと関係ないぜ」
と足下に破魔矢を置くあなたはそれでもいいと思いますが、
それによって何が起こっても…私は知りませんのでご注意ください。

 

 

 

破魔矢の飾り方まとめ

破魔矢を飾ると一口に言っても、向きから飾り方から、
色々と考慮しなければならない事項があります。

もちろん気にしない人はそれでいいのでしょうが、
どうせなら翌年も良い年を過ごしたいですよね。

ほんの少しの心がけでその一年がより良いものになるのだとしたら、
その手間を惜しむのは、少しもったいない気がします。

近年、年賀状や鏡餅など、様々なものが廃れていっていると聞きます。

それはきっと時代の流れなのでしょうが、その激流の只中にあっても、
残るべきものは残るもので、破魔矢はその1つなのだと私は考えています。

夏に咲く花火にたーまーやーと叫ぶのも良いかもしれませんが、
年越しに射る破魔矢もまた、乙なものかもしれませんよ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る