正月太りの原因は?どのように対策したら防げる?

スポンサーリンク

正月太りの原因と対策

「冬の寒い時期は、体を温めるために消費エネルギーが増えるから痩せる!」
なんて言うことを聞いたことはありませんか。

しかし、毎年のように正月太りを経験している方もいますよね^^;

では、正月太りには、どんな原因があるのでしょうか?
また、どのようにしたら、正月太りを防ぐことができるのでしょうか。

正月太りにはどんな原因があるのでしょうか?

今日は、正月を目の前に控え、後から正月太りに後悔しないように、
正月太りの原因を具体的に考えいきたいと思います。

更に、正月太りに効果的な予防対策についてもお話していきますので、
宜しけれ最後まで読んでくださいね^^

 


スポンサーリンク

 

正月太りの原因はズバリこれ!

まずは、正月太りの原因から見ていきましょう。

考えられることと言えば、
クリスマス、大晦日、お正月と時期限定の御馳走を
たくさん食べ過ぎてしまうことですよね。

クリスマスケーキ、チキン、年越し蕎麦、お節料理、お雑煮など、
高カロリーのものから割と低カロリーのものまで色々なものがありますよね。

高カロリーのものを食べ過ぎれば、当然太るのは分かりますよね。

正月太りの原因はズバリこれ!

また、年越し蕎麦のような低カロリーそうなものでも油断は禁物で、
食べ過ぎてしまえば太ります。

また休みであることに安心して、
アルコールを普段以上に摂取する方が多いのも一つの原因です。

 

更には、カロリーの過剰摂取気味になることに加え、
運動不足になってしまうのも一役買っていますね^^;

正月休みだと、初詣以外は外に出掛けることも無く、
自宅でじっとしている方も多いのではないでしょうか。

「仕事をしていると動き回っている。」
「正月になると、体育の授業や部活も無く運動する機会がほとんどない。」

摂取カロリーは過剰なのに、
消費カロリーが少なければ太るのは当然と言えます。

 

 

 

正月太りの予防対策にはこれ!

では、正月太りは、一体どのように防いだら良いのでしょうか。

まずは、食事の時間、量を決めて、
できるだけ普段と変わらないような食生活を送ることです。

1日時間に余裕があると、ついつい食事の時間がバラバラになったり、
気付いたら食べ物に手が出てしまったりすることがありますよね。

食事の時間や量をしっかりと決めておくことで、このようなことを避けるのです。

アルコールに関しても、飲むとおつまみが欲しくなってしまうことが多いですよね。
アルコールの摂取量も、仕事の日と同じように調整すると良いかも知れませんね。

正月太りの予防対策にはこれ!

他には、1日時間に余裕がある正月休みだからこそ、
適度な運動を心掛けてみてはいかがでしょうか。

ウォーキングやジョギングなどのような有酸素運動であれば、
無理なく取り組むことができます。

有酸素運動は20分以上継続すれば脂肪が燃焼し始めるので、
1日20分を目標にしてみてはいかがでしょう。

あるいは、正月ならはねつきや凧あげなどの時期限定の遊びを
楽しみながら運動するのもお勧めです。

 

 

このように正月太りにはちゃんと原因もあるので、
その原因をカバーする対策を行えば、きっと正月太りを防ぐことができるはずです。

まずは、自分の正月の生活を振り返りつつ、思い当たる原因を考えてみましょう。

そして、できる範囲で仕事や学校の日と同じような生活を目指したり、
消費エネルギーを増やす適度な運動を心掛けてみると良いかも知れませんね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1分で一番安い引越し会社が見つかる

2017年のお引っ越しの際は…

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る