確定申告2018!申告期間はいつから?カンタンな申告方法は?

スポンサーリンク

2018年の確定申告 いつから?期間は?

年が明けると
「そろそろやらないとやばい・・・」、
いつからだった?・・・」、

と思い始める人が増えてくるのは、

確定申告ですね。

確定申告は前年度の課税所得や医療費控除を申告する制度のこと。
この申告によって翌年の税金額が決まってくるので、大変重要です。

確定申告というと個人事業主だけのものというイメージがありますが、
最近はサラリーマンや主婦の方の医療費控除申告なども増えてきています。

確定申告は早めにするのがコツ!

確定申告のコツ

準備や必要書類は早めに準備しておかないと、
ギリギリになって大慌て・・・という最悪な状態になります。
確定申告の申告期間が始まる前に、ちゃんと準備しておきましょう。

 


スポンサーリンク

 

2018年の確定申告期間

2018年に申告するのは2017年分(平成29年分)。

確定申告の期間は
2018年2月16日(金曜日)~3月15日(木曜日)までの1か月です。

この1か月以内に申告しなかった場合、
延滞税や加算税と言った、払わなくてもよかったものを払う羽目に・・・(涙)

なので、この期間内に申告するのが非常に重要なのです。

 

確定申告には書類等が必要なので、
2月の初めには必要書類の作成や計算等を始めましょう。
税務署の開庁時間は、月曜日~金曜日までの8:30~17:00までです。

2018年分の確定申告期間中、
2月18日と3月4日に限っては日曜日も窓口での申告や相談が可能です。

平日しか行けないとなるとさらにハードルが上がってしまいますが(涙)、
必ず時間を取って行きましょう。

ちなみに、土日祝日でも書類だけを直接投かんすることは可能です。
はじめて確定申告するからどうしても相談したい、という場合は
平日の窓口で相談してください。

 

 

申告の仕方と種類

はじめて確定申告をする人は、確定申告期間に相談をするのが一番ですが、
なかなか時間がなくて行けない・・・という人は、
パソコンで書類を作って提出しましょう。

確定申告は直接税務署に行かなくても
「e-Tax」というシステムで進行することが可能です。

これは、パソコンでつくった確定申告書をオンラインで送れるシステム。
確定申告書は国税庁のサイトにある「確定申告書作成ツール」で作成可能なので、
書類を正しく作成できる人はこの「e-Tax」の機能が便利でしょう。

ただし!
「e-Tax」を利用するためには事前に準備が必要です。

ICカードリーダライタを購入したり、
住民基本台帳カードを用意したりする必要がありますので、
利用したい人は早めに準備を!

e-Taxを利用するために必要なものや準備の仕方は、
国税庁のサイトで確認できます⇒国税庁 平成28年分確定申告特集

 

■まとめ

よく言われていることですが、確定申告は早めに!
期間が決まっているので、それまでに準備しておくことが重要です。

e-Taxなどの利用にも準備が必要ですので、
とにかく早めに動くのが吉なんです。

申告期間の間際になってあわてると、自分の仕事に影響が出てくることも!
できれば2月中に確定申告してしまいましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年おせち早割予約開始!

2018年おせち早割予約開始!
U-NEXT

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン↑↑

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る