ふるさと納税のメリットとデメリットを理解して賢く活用!

スポンサーリンク

ふるさと納税のメリットとデメリット

ふるさと納税が好きな自治体に対する寄付だと言うことは、
何となくご存じかと思います。

ただ、今まで納めてきた税金の一部をふるさとに寄付するのだと考えると、
「これって結果的には損なのでは?」と思うかも知れません。

ふるさと納税はお得…それとも

寄付は気持ちをお金として譲る訳なので、通常、得になることはありませんよね。
しかし、これを覆してしまうのが、ふるさと納税なんです。

 

但し、上手に利用すればメリットになるふるさと納税も、
「ふるさと納税って何か得みたいよ。」っと、小耳にはさんだ話だけで
軽く乗っかってしまうと、どこにメリットがあるか分からず、
デメリットだけを被ってしまう事もあります。

そうならないために、
ふるさと納税のメリット・デメリットはしっかり理解しておきましょう。

それでは、、

 


スポンサーリンク

 

ふるさと納税のメリット

まずは、ふるさと納税のメリットとして挙げられるのが、
今までは自分の住んでいる自治体に納めていた税金を
好きな自治体に寄付することができることです。

寄付する自治体は自分の生まれ育った故郷でも良いですし、
親戚や知人の住んでいる自治体でも憧れの自治体でも良いのです。

そして、ふるさと納税したお金の使い道は、
寄付した人が選択できることもあるのです。

通常なら住んでいる地域に納めるはずの税金の一部が、
好きな自治体のために使われるって素敵なことだと思いませんか。

 

ですが、多くの方がふるさと納税のメリットとして一番期待しているは、
特産品ですよね。

ふるさと納税メリット

寄付した自治体からお礼状や感謝状だけではなく、
お米や肉、カニなどの特産物が送られてくることもあるのです。

中には、かなりコスパの良い特産品を送ってくれる自治体もあるので、
結果的にお得なこともあるかも知れませんね。

ただ、魅力的なこのシステムも、
メリットばかりではないことも頭の片隅に置いておきましょう。

 

 

 

ふるさと納税のデメリット

ふるさと納税のデメリットとしてまず挙げられるのが、
税金の控除を受けるために確定申告の手続きが必須なことです。

でも最近では、ネットで確定申告ができるので、
この手間は随分楽になりました。(この機会に活用してみるのもお勧めです。)

また、ふるさと納税をして、
全ての自治体が特産品を送ってくれる訳ではありません。

粗品程度のものでもあれば良いものの、それさえもないところもあります。
さらには、お礼状や感謝状さえ無いところもあります。

ふるさと納税デメリット

 

寄付に見返りを求めてしまうのも良くはないのかも知れませんが、
さすがにお礼さえ無いのは寂しいですよね。

また、住んでいる地域の税金が全て控除と言う訳ではありません。
いや、それだからこそ、
コスパの良い特産品の自治体を探してしまうんですよね^^;

このように、ふるさと納税には色々メリットもあれば、デメリットもあります。

 

 

結局の所、少なくとも2000円は負担することになるのは確かなので、
好きな自治体のために貢献したい気持ちを大切にするか、
特産品を楽しみにするかと言う判断になりますよね。

絶対に得したいと言うのであれば、
「寄付した額では絶対に手に入らないだろう!」と思うような
特産品を送ってくれる自治体を上手に選択するのが良いでしょうね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る