お雛様を折り紙で作ろう~簡単な折り方を教えちゃいます~

スポンサーリンク

折り紙でお雛様

3月3日は桃の節句、そうひな祭りです(*゚▽゚*)
スーパーではすっかりひな祭りムード満載です!

ひな祭りと言えば何を思い浮かべます?

『そう、雛人形ですね。』

 

私はひなあられを早く食べたいですが(´Д`;)

雛人形を買って飾るのもいいけど簡単にお雛様を
作る方法があるんですよ♪

それはね・・・

「折り紙」なのだ!

 

折り紙で可愛いお雛様を折って玄関やリビングに飾るだけでも
華やかになるのでお子さんと一緒に折ってみてはいかがでしょうか?

今日は、簡単なお雛様の折り方、凝った物など
いくつか紹介していきますねヽ(*´∀`)ノ

 


スポンサーリンク

 

超簡単なお雛様とお内裏様の折り方

初心者向けなのでお子さんでも簡単に折れますよ★

お雛様の折り紙1
出典:おりがみくらぶ

 

 

動画がいいって人は動画を発見したので参考にしてくださいね。

お内裏様なのでブルー系の折り紙がいいですね^^

 

後は和柄の折り紙で折っても風情が出ていいかもしれません☆彡
次にお雛様を折ってみましょう~♪

こちらも動画があるので見ながらやってみてください★

 

お内裏様より折る部分が少ないのでお雛様の方が簡単です。
お雛様はピンクや赤系の折り紙を使うといいですね。

お内裏様同様、
和柄の折り紙を使うとよりお雛様っぽくなると思います。

 

動画では折り方だけなので
出来上がった折り紙にお顔をマジックなどで
書いてあげてくださいね^^

私の早速この動画を見て折ってみました^^
不器用な私でも簡単に折ることができたので誰でも折れますよ♪

おびな・めびなを折ってみた

 

もっと簡単な折り方がいい~という人はこれがオススメ。

3回折る作業だけで完成してしまう可愛いお雛様です。

これなら保育園児、幼稚園児でも折れますね^^
後はマジックで髪の毛や目、口を書けば完成です。

 

 

もうちょっと凝ったお雛様を折りたい!

先ほど紹介した折り方は初級編といった感じなので
もう少し凝ったお雛様を折りたいなぁと思ってる人はこちらがいいですよ。

ただ、少し複雑なのでアニメを見ながら、折って行くとうまく出来ると思います。

 

<おびな>

 

<めびな>

出典:おりがみくらぶ

やっぱり少し凝った折り方をすると完成時も全然クオリティが違いますね。

一緒に男雛も折ってあげてくださいね。
ちょっと難しいかもしれないけどアニメの方を見ながら作ってね(*゚▽゚*)

 

 

立体的なお雛様を作りたい!

どうせなら折り紙で作ったお雛様を飾りたいですよね?

という事は立たせないといけません><

立体じゃないと立ってくれないので分かりやすく
説明している所はないかなぁと探したところ発見しましたよ!

 

お雛様の折り紙2

出典:折り紙館

 

 

細かい作業があるので小さいお子さん1人では難しいかも><

ハサミも使うのでお子さんが作る場合は大人の人が
ついてあげてくださいね。

ゆっくりアニメーションを見ながらを作ってください。
完成した時の喜びは半端ないですよヽ(*´∀`)ノ

 

 

【おまけ】表情つき雛人形の折り紙をダウンロード

幼児の学習素材館というサイトではプリンターがあれば
無料ダウンロードし素材をゲット出来るサイトです。

ハサミや糊が要らないし、顔なども書かなくても
最初からぬりえになっているのでちっちゃいお子さんでも
簡単に雛人形を作成出来るというものヽ(*´∀`)ノ

 

お雛様の折り紙3
出典:折り紙ひな人形 無料ダウンロード・印刷

まだ折り紙が折れない月齢のお子さんでも
簡単に出来るのでここは使えますよ☆彡

うちの下の子も4歳なのでこれダウンロードして
一緒に雛人形を作ってみようと思います♪

 

 

折り紙で雛人形のまとめ

いくつか折り紙で雛人形の折り方など紹介してきましたが
私が思った事、それは折り紙ってすげ~!という事。

たかが折り紙、されど折り紙・・

何でも折り紙で折れちゃうんですね♪
高級雛人形もいいけどさ、子供と一緒にワイワイ言いながら
折り紙でお雛様を折るのもいいんじゃないかな?

親子の絆が深まること間違いなしですヽ(・∀・)ノ

まずは簡単なものからチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

毎日勉強を続ける子どもが続出中!!

学力に差がつく夏休み!

2泊3泊用人気ボストンバック

マーキー君を飼いはじめました♪

クラスメート5人抜きグングン伸びる!

グングン伸びる!
Sponsored Link
ページ上部へ戻る